仮想通貨ビットコインのsegwitについてわかりやすく解説!

ビットコインを調べていくと、よく分からない単語が多く出てくると思いますが、その中でも『segwit』という言葉に引っかかった方もいると思います。

仮想通貨を理解する上では基軸通貨であるビットコインを知る必要がありますが、このビットコインを調べると必ず『segwit』という単語が登場します。

一体segwitとはなんなのか?今回はこのsegwitについて詳しくご紹介していきたいと思います!

segwitを知る前に‥

まずこのsegwitを知る前に覚えておくべき単語が一つあります。それは『スケーラビリティ問題』です。またよく分からない単語が出てきましたね笑。

このスケーラビリティ問題というのは、ビットコインを通貨として使った時に、データの処理が追いつかなくなってしまう問題のことを言います。

ビットコインの送金に関しては、分散大腸システムである『ブロックチェーン技術』を使って動いています。

→ブロックチェーン技術を詳しく知る!

このブロックチェーンにはビットコインの取引の記録を書き込むことができ、基本的に10分に1度のスピードで新しいブロックが作られていくのです。

このブロックというのは、私たちが普段使っているパソコンの容量という解釈で問題ないでしょう。要するにビットコインのブロックにも、あらかじめ取引記録を書き込めるデータの容量が決まっているということです。

このビットコインは仮想通貨の基軸通貨でもありますので、今後さらに利用者が増えることが予想されています。そうなると、今のビットコインの仕組みではデータの処理が追いつかなくなることが懸念されているのです。

世界中の人が今のビットコインを使うとどうなるの?

では現状のビットコインを世界中の人が頻繁に取引をするようになったらどうなってしまうのか?

一つの例を挙げると、私たちが今当たり前のように使っているクレジットカードがありますよね?クレジットカードも現金を使わない決済手段ですが、処理速度も速く使い勝手の良い支払い方法になります。

このクレジットカードと今のビットコインを比較すると、処理速度はクレジットカードの20分の1以下になるとも言われているのです。

結局使う人が増えることで、ビットコインのデータの処理が追いつかなくなるため、このままの状態だとビットコイン決済の使い勝手が悪くなってしまうのです。

Segwitとは一体なんなのか?

それでは本題に入りましょう。ある程度スケーラビリティ問題について解説してきましたが、このSegwitというのは『スケーラビリティ問題を解決するための一つの技術』になります。

現状スケーラビリティ問題は深刻化しており、技術者たちが試行錯誤して改善しようと考えています。解決策の一つとして、このSegwitが提案されているのです。

Segwitの詳細

ビットコインのブロックにはデータの容量が決まっており、保存できるデータ量に上限があるとお伝えしました。現在のビットコインのブロックサイズは1MBと決められているため、これを超えることはできません。

なので、一つの提案として『取引サイズの容量を圧縮できないか?』というものが挙げられています。これが今話している『Segwit』ということです。

ブロックサイズを変えずに取引記録を圧縮すればスケーラビリティ問題を解決の方向へ向けられるのではないかと言われているのです。

なぜブロックサイズ自体を大きくしないのか?

ここで一つの疑問が出てきます。ビットコインのブロックサイズが小さいのであれば『容量をたくさん入れることができるブロックに変更すれば良いのでは?』とも考えられます。

確かに一つ一つのブロックの容量を増やすことができれば今のスケーラビリティ問題も解決できるかもしれませんが、ちょっと待ってください。ビットコインのブロックチェーン技術は『一つのブロックを変更したら、全てのブロックを変更しなければならない』のです。

ブロックチェーン技術で不正ができない大きな理由として、一つ数値をいじってしまったら、全てのブロックに影響が出てしまうことがあります。

これはメリットでもありますが、ブロックの容量を大きくすることを考えると、全てのブロックチェーンを変更する必要が出てくるため、ブロックチェーン技術自体に問題が発生するのでは?とも言われています。ブロックサイズの変更というのは、そう簡単な問題ではないということです。

→ビットコインのハードフォーク問題について!

segwitが行われるとどうなる?

ではスケーラビリティ問題の解決策として期待されているこの『segwit』が行われると今後ビットコインはどうなるのか気になりますよね?

まずsegwitが行われることによって取引のスピードがスムーズになることは前提の話です。

それを解決するための対策でもありますが、実はそれ以外にも『segwit』が行われることによってメリットがあるのも事実です。

ビットコインの手数料が安くなる

実はこのsegwitが行われることによってビットコイン自体の手数料が安くなると言われています。このsegwitを行うことによって、取引の容量が圧縮されることになりますので、一つ一つの取引自体の手数料が減少すると言われています。

これはマイニングに関しても一緒です。取引の容量が圧縮されることによって、マイニングの費用も減少していくことになりますので、こちらも期待されているメリットと言えるでしょう。

あくまでもsegwitがうまくいった時の話ですが‥。

segwitとライトニングネットワークが最強?

このsegwitも注目されていますが、実はもう一つ『ライトニング・ネットワーク』にも注目が集まっています。というより、ライトニングネットワークとsegwitの組み合わせが現時点で最強なのでは?という話が出ているということです。

このライトニングネットワークというのは、手数料を削減して、ビットコインをスケールさせるためのものになります。今の仮想通貨の中でも、ビットコインは決済時間が10分もかかり、手数料も高く、少額の支払いも難しいと言われています。

しかしライトニング・ネットワークは

  • 秒単位で何千ものトランザクションができる
  • 少額支払いが可能になる

というメリットもあるようです。このライトニングネットワークはリップルコイン(XRP)をイメージしてもらうとわかりやすいですね。

→リップルとはどんな仮想通貨なの?

今後伸びる仮想通貨について

今市場に出回っているような仮想通貨でも、日々改良されているため、今まで注目していなかった仮想通貨もある日突然急激に価値を高騰させることがあります。

それ以外にも、今日本では知られていない仮想通貨でも、海外で数百倍の価値をつけているものが続々と登場しています。

実は私が個人的に、今後期待できる仮想通貨についてランキングを作成してみましたので、もしこれからどの仮想通貨に投資しようか迷っている方は、こちらの記事も読んでみてください。

→これから伸びる可能性の高い仮想通貨ランキング!

まとめ

今回はビットコインのsegwitについて詳しくご紹介してきました。このsegwitがビットコインに採用されれば、スケーラビリティ問題に関してもある程度解消されるのではないか?とも言われています。

しかし、今後どのような対策が取られるかはわかりません。ハードフォークする話も出ているようなので、今後のビットコインの動向には注目していきたいところですね。

ビットコインの問題が解消されれば、さらに使いやすい仮想通貨となりますので、需要が高まることが予想できます。基軸通貨の価値の上昇はアルトコインにも影響を与えていきますので、ビットコインの動きには期待したいですね!

まだ仮想通貨について深く理解できていない方のために、このサイトでは仮想通貨について基礎から解説しています。  
 
まずは仮想通貨を理解する上で重要な『ビットコイン』や、仮想通貨の仕組みや投資のリスクを知ることが大切です。  
 
今後期待できる仮想通貨ランキングもまとめていますので、そちらもチェックしておきましょう!  
 
→初心者でもわかるビットコイン基礎知識!  
 
→完全日本語対応のオススメ海外取引所について解説!  
 
→将来有望な仮想通貨ランキング!

当サイト限定無料メルマガ配信!

そして段階的に仮想通貨を学びたいという方は、私のサイトの読者限定でメルマガを配信しています。  
 
こちらでは、仮想通貨を基礎から解説しており、ネット上には出回らない仮想通貨の最新情報も定期的に配信しています。  
 
無料で参加することができますので、新しい時代の流れに取り残されないためにも、仮想通貨初心者の方はぜひメルマガ登録をしてみてください。  
 
→仮想通貨投資無料メルマガはこちら!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

仮想通貨初心者へ!

仮想通貨最新メルマガ

当サイト読者限定で、初心者でもわかりやすく理解できる仮想通貨の基礎知識や最新情報を無料メルマガで解説しています。 これから仮想通貨投資を始める方は、無料メルマガに登録して投資方法や今後価値の上がる仮想通貨の情報を取り入れてみてください♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

キャプチャ *

ABOUTこの記事をかいた人

ひろみつ

初めまして、ひろみつです。このサイトは初心者でもわかりやすいように仮想通貨を解説しています。現在は仮想通貨の可能性を多くの方に伝えつつ、仮想通貨投資や資産運用で資産を増やし続けています。