ビットコインデビットカード 日本語対応でおすすめなのはこれ!

仮想通貨の文化が日本にも浸透してきており、今までは仮想通貨は怪しいと感じていた方もビットコインやアルトコインを扱うことが増えてきています。

まだまだ認知度は低いですが、数年後には仮想通貨自体が一般的な決済手段となることが予想されるため、日本国民のほとんどが仮想通貨の存在を知ることになるでしょう。

それと同時にビットコインをそのままカードで使うことができる『デビットカード』の需要も高まることになります。

なのでここでは、今後ビットコインやアルトコインを取り扱う場合にオススメのビットコインデビットカードについてご紹介してきたいと思います。今後必須のアイテムとなりますので、ぜひ今回の記事を参考にデビットカードを作ってみてください。

ビットコインデビットカードとは?

まずこのデビットカードというのは、ビットコインを使うことができない店舗でも、このデビットカードを使えばビットコインをそのまま決済手段として使うことができる便利なカードになります。

日本ではまだまだビットコインに対応していない店舗も多いですが、そんな時にこのカードがあれば問題なくカード決済をすることが可能です。

そしてビットコインデビットカードで円やドルを引き出すこともできるため、仮想通貨を取り扱う方がビットコインデビットカードを持っているとお財布が必要なくなるくらい便利なものになります。

投資初心者
デビットカードは今後の仮想通貨の普及を考えると一つは作っておきたいものですね。
管理人
そうですね。便利な機能を持っているカードが多いので、一枚持っておくと今後の決済手段として活躍してくれますよ♪

日本だけではなく世界でも使える

そして今現在発行されているビットコインデビットカードは、ほとんどがVISAやMastercardに対応しています。

全世界でVISAに加盟している店舗は4000万店以上ありますので、このビットコインデビットカードを所持していることで世界中で決済手段として使うことができるのです。

取引所でビットコインを法定通貨に交換することもできますが、ビットコインを円に交換しなければならないため、デビットカードに比べると少し手間がかかります。

その点このビットコインデビットカードであれば『ビットコインを直接使うことができる』という利点があるため、現在世界中でユーザーが増え続けています。

日本版と海外版のデビットカードの違いについて

仮想通貨自体は日本よりも海外の方が使われているため、実は海外のビットコインデビットカードは数多くあります。

複数のカード会社が覇権争いを繰り広げているため、月日が経つごとにサービスが良くなっています。

対して日本はまだまだ仮想通貨の文化が浸透していないため、ビットコインデビットカードの普及はそこまで多くありません。

日本人がどちらのデビットカードを選ぶかは自由ですが、日本版と海外版のビットコインデビットカードの違いとしては

  • 日本版は日本円のチャージ
  • 海外版はビットコインをチャージ

になります。今後のビットコインの普及率を考えると、日本版のデビットカードよりもできれば海外版のデビットカードを持っておきたいところです。

海外のビットコインデビットカードでおすすめはこれ!

では海外にあるビットコインデビットカードの中で、特におすすめのものはどれなのか気になる方も多いと思います。

それぞれ特徴は異なりますが、ここでは私がおすすめする海外版のデビットカードをご紹介しておきます。

ワイレックスカード(wirex)

私自身会員登録をして使っているビットコインデビットカードは、こちらのワイレックスカード(wirex)になります。

正直私自身ビットコインの決済手段としてはこちらのワイレックスカード1枚で十分だと感じています。

基本的に海外のデビットカードは英語表記で使いづらいのが一般的ですが、こちらのワイレックスカードに関しては、サイトが『日本語対応』になっていますし、サポートも日本語で受け付けてくれるため、わからないことやトラブルが起こってもスムーズに対応してくれます。

そして現在仮想通貨にはビットコイン以外のアルトコインも数多く存在しますが、こちらのワイレックスカードはアルトコインにも対応しているため、複数の仮想通貨を自動的にビットコインに換算しデジポットして使うことができます。

仮想通貨を決済手段として使おうと考えている方が欲しい機能をほとんど持ち合わせていますので、こちらのワイレックスカードは個人的に一番おすすめのデビットカードになります。

xapo

そしてこちらのxapoも日本で作れる数少ない海外のデビットカードになります。

2013年からビッットコインデビットカードのサービスをスタートさせており、独自のセキュリティ技術が高く評価されていて、現在市場に出回っているデビットカードの中でも特に安全性の高いものだと言われています。

サイトにアクセスすると分かる通り、表記は全て英語になります。

そのため人によっては登録までかなり時間がかかってしまう可能性もありますが、日本人でxapoのデビットカードを使っている人も多いですし、ネット上で実際に登録までの流れを解説している方もいますので、こちらのxapoのデビットカードも作ってみると良いでしょう。

どうしても海外のデビットカードを使いたくない方へ!

上記した2つのデビットカードは日本でも評価が高く使いやすいものですが、人によっては『どうしても海外のデビットカードは使いたくない』という方もいることでしょう。

ワイレックスカードのように日本語対応しているデビットカードは例外かもしれませんが、できることなら日本国内のデビットカードを使いたいのが本音だと思います。

そんな方のために日本でおすすめのデビットカードもご紹介しておきます。

バンドルカード

このバンドルカードというのは『日本国内で初めてビットコインをチャージすることができるプリペイドカード』になります。

日本でもプリペイドカードは数多くありますが、ビットコインでチャージができるのはこのバンドルカードが初めてとなります。運営元が日本国内の会社ですし、サポートもラインでの対応になりますので、問題やわからないことがでてきた場合には素早い対応をしてくれます。

ただしデメリットとしては、1回にチャージできる上限が3万円、そして月にチャージできる上限が12万円となっているため多くのビットコインを扱いたい場合には少し物足りないのも事実です。

ちょっとしたお買い物に使う分には問題ありませんが、メインのカードとして使うのは難しいかもしれません。

バンドルカード・ワイレックス(wirex)・xapoを比較してみた

それではこの3つのカードを比較してみましょう!

バンドルカード ワイレックス(wirex) xapo
チャージ上限 12万円 230万円 調査中
総チャージ額 100万円 制限なし 調査中
チャージ手数料 0.5%
  • bitcoin:無料
  • 銀行振込:3%
  • paypal:3%
bitcoin:無料
ATM手数料 なし
  • 国内:2.5ドル
  • 海外:3.5ドル
  • 国内:2.5ドル
  • 海外:3.5ドル
カード発行手数料 300円 17ドル 20ドル

xapoの情報に関しては調査中の部分が多いですが、情報がわかり次第更新していきたいと思います。

投資初心者
それぞれのカードによって特徴があるんですね。
管理人
そうですね。メリットもあればデメリットもありますので、自分に合うものを選ぶ必要があります。

トータルでおすすめなのはワイレックスカード(wirex)

私も色々とデビットカードを見てきましたが、やはり今後ビットコインを決済手段として使う場合に一番おすすめなのは『ワイレックスカード(wirex)』ですね。

私自身海外製のデビットカードを作る時、最初は抵抗がありましたが、サイトの使いやすさ・サポートの対応・扱える金額の上限などを考えてみるとやはりワイレックスカードが一番でした。

途中でもお伝えした通り、海外のビットコインデビットカード市場は激戦となっているため、それぞれのデビットカード会社が日々便利なサービスを追加して新しい顧客を獲得しようと試行錯誤しています。

今後ワイレックスはさらに便利な機能を持つ可能性もありますので、これからの会社の動きにも期待したいところです。ワイレックスカードについてまとめてみると

メリット

  • サイト・サポートが日本語対応
  • 上限金額が高く設定されている
  • 数多くのアルトコインに対応している
  • 月の会費が1ドルと格安

デメリット

  • 海外のカード会社が運営している

このような感じですね。

海外の企業が運営しているというのは日本人からするとデメリットになりますが、実際に使ってみるとそこまで違和感なく利用することができますので、まずは実際にどんな会社が運営しているのかをチェックしてみてください。

ワイレックスは世界最大級のデビットカード

私がオススメしているワイレックスカードは、実は既に全世界100カ国で50万人以上に使われている世界最大級のビットコインデビットカードとなります。

海外のデビットカードは怪しいと感じている方もいるかもしれませんが、このワイレックスに関しては既に世界中で信頼を勝ち取っているカードになりますので、そこまで疑う必要はないでしょう。

日本企業がワイレックス(wirex)に出資

そして今後日本人顧客の増加が見込まれている理由として、日本の有名企業であるSBIホールディングスの子会社『SBIインベストメント株式会社』がワイレックスへ出資することになりました。

この出資の目的としては『円の交換サービス・日本人顧客の利用者の増加』が目的のようなので、今後ワイレックスカードが日本に浸透していくのは時間の問題となりそうです。

日本の有名企業が出資し、全世界でワイレックスカードを愛用している人が50万人以上いるとなれば、信頼度の高いデビットカードであることは間違いないでしょう。

これからワイレックスカード(wirex)を作る方へ!

今現在ビットコインデビットカードを持っていない場合、こちらのワイレックスカードに興味を持ったかもしれません。

実は、私のサイトからワイレックスに登録して頂くと『25%割引』でデビットカードを作ることができます。

現在お得に登録できるチャンスになりますので、もしまだデビットカードを持っていない方がいれば、こちらのワイレックスカードをお得に作ってみてください。

投資初心者
これからのデビットカード選びに凄く参考になりました!
管理人
今後も新しい情報がわかり次第更新していきますので宜しくお願いします♪

まとめ

いかがでしたか?今回は日本語対応のおすすめのビットコインデビットカードについて詳しくご紹介してきました。

仮想通貨業界はまだまだ認知度が低いですが、今後ビットコインやアルトコインを使う方は増えることでしょう。数年後には決済手段として仮想通貨が主流になる可能性もありますので、今のうちに仮想通貨の使い方に慣れておくことをおすすめします。

ビットコインデビットカードは決済手段としては優れたカードになりますので、これから仮想通貨投資などで資産を作ることができれば頻繁に使うことになるでしょう。

自分が使いやすいと感じるものを見つけて、新しい時代の決済手段を使いこなしていきましょう!

まだ仮想通貨について深く理解できていない方のために、このサイトでは仮想通貨について基礎から解説しています。  
 
まずは仮想通貨を理解する上で重要な『ビットコイン』や、仮想通貨の仕組みや投資のリスクを知ることが大切です。  
 
今後期待できる仮想通貨ランキングもまとめていますので、そちらもチェックしておきましょう!  
 
→初心者でもわかるビットコイン基礎知識!  
 
→完全日本語対応のオススメ海外取引所について解説!  
 
→将来有望な仮想通貨ランキング!

当サイト限定無料メルマガ配信!

そして段階的に仮想通貨を学びたいという方は、私のサイトの読者限定でメルマガを配信しています。  
 
こちらでは、仮想通貨を基礎から解説しており、ネット上には出回らない仮想通貨の最新情報も定期的に配信しています。  
 
無料で参加することができますので、新しい時代の流れに取り残されないためにも、仮想通貨初心者の方はぜひメルマガ登録をしてみてください。  
 
→仮想通貨投資無料メルマガはこちら!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

仮想通貨初心者へ!

仮想通貨最新メルマガ

当サイト読者限定で、初心者でもわかりやすく理解できる仮想通貨の基礎知識や最新情報を無料メルマガで解説しています。 これから仮想通貨投資を始める方は、無料メルマガに登録して投資方法や今後価値の上がる仮想通貨の情報を取り入れてみてください♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

キャプチャ *

ABOUTこの記事をかいた人

ひろみつ

初めまして、ひろみつです。このサイトは初心者でもわかりやすいように仮想通貨を解説しています。現在は仮想通貨の可能性を多くの方に伝えつつ、仮想通貨投資や資産運用で資産を増やし続けています。