仮想通貨の10年後を予想したら恐ろしい結果が‥!

私のサイトでは、今ある仮想通貨の情報をまとめてお伝えすることが多いのですが、今回は少し視点を変えて、10年後の仮想通貨は一体どうなっているのかを予想してみました。

時代の流れというのは早いもので、数年前にはほとんどの人が使ってなかったものでも、現在当たり前のように使われているものが沢山あります。

まず代表的なもので言えば『インターネット』ですね。数十年前あなたはインターネットに対してどんな印象を持っていたか覚えていますか?おそらくほとんどの人は、バーチャルの世界であるインターネットは『怪しい』という印象を持っていたことでしょう。

しかしそのインターネットは数年後には『必要不可欠なツール』となっています。そしてインターネットが登場してから数年後には『スマートフォン』が発売されました。

ポケベル→ガラケー→スマートフォンへと変わっていくことを誰が予想できたでしょうか?

私の知っている限り、この未来を想像できたのは『ホリエモン』くらいでしょう笑。

この時代の流れを考えると、今はまだ『怪しい』『詐欺』だと言われているこの仮想通貨も、数年後には当たり前のように使っているはずです。

なので今回は仮想通貨が10年後どうなっているのかを勝手に想像してみたいと思います。

タイムマシーンでもあれば覗きに行けるのですが、まだそれは漫画やアニメの世界の話なので、今回は今ある情報から想像してみたいと思います笑。

投資初心者
10年後の仮想通貨に対する管理人さんの考えは是非とも聞きたいですね!
管理人
やはり未来を想像することは重要なことですからね笑。これから仮想通貨がどれだけ世界に影響を与えるのかを考えることで、今後仮想通貨に対する向き合い方が変わると思いますよ♪

仮想通貨が登場したのは2010年

まずこの仮想通貨がこの世界に登場したのは2010年になります。この時に生まれたのが、今仮想通貨の基軸でもある『ビットコイン』です。

実はビットコインの価値が高まるまで数年かかっていることはご存知でしたか?最初はビットコイン自体に価値がなかったため、ほとんど通貨としての役割を持っていませんでした。

そして本格的に仮想通貨の価値が上がり始めたのが2017年なので、ここまでおよそ7年もの期間を経ています。

ビットコインが登場してから現在までの間で、ビットコインの技術よりも優れたアルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)が数多く世に出回っています。

正直これからの仮想通貨業界を引っ張るのは、このアルトコインになると私は考えています。

なぜ仮想通貨の価値が上がっているのか?

まずそもそもなぜこの仮想通貨の価値が上がっているのかよくわらない方もいるでしょう。

私たち日本人は、運の良いことに世界でも特に安定している通貨である『円』を日常的に使っています。

この円は世界的に信頼度の高い通貨であり、急激に価値が下がることはほとんどありません。しかし世界には不安定な通貨を使っている国が多々あります。

日本の円のように信頼できる通貨ではないため、いつそのお金の価値がなくなるかはわからないのです。その人たちが自分の資産を守るために、ビットコインなどの通貨に交換することも増えてきています。

それと同時にビットコイン自体を決済手段として取り入れるお店やECサイトも出てきているため、取引量も増えているのです。

仮想通貨の価値が上がっている要因はいくつもありますが、私たち日本人のような安定した通貨を持っている国の人からすると、この仮想通貨の必要性を感じることは少ないかもしれません。

これから仮想通貨が使われる理由

日本には安定した円という法定通貨があります。しかし、今後この仮想通貨の文化を取り入れざるを得ないでしょう。

ではなぜ法定通貨ではなく、わざわざ仮想通貨を選ぶのか?その理由を具体的に解説していきます。

中央機関に依存しない通貨である

まず、ビットコインは基本的に中央機関に依存することがありません。

普段私たちがお金を使う際には、銀行からお金を引き出して使いますよね?この時に手数料を取られることが多いですが、仮想通貨に関しては銀行などの中央機関に依存していないため、そのような手数料を取られることがないのです。

通貨に国境がない

そしてこの仮想通貨には国境が全くありません。世界中でビットコインという通貨を使うことができるため、旅行などでわざわざ円をドルやユーロなどの海外の通貨に変える必要がないのです。

世界中で価値を共有しているため、通貨自体に国境という概念がなくなるのです。

国際送金の手数料が格安

そして仮想通貨を使えば海外送金が格安でできるようになります。日本人はあまり海外送金を使わないかもしれませんが、世界には海外に出稼ぎに出ている人たちも数多くいます。

その際に、国に住む家族のためにお金を送金する場合、今までは多額の手数料が取られていました。しかし、この仮想通貨を使えばその手数料が必要なくなります。

海外送金という高い手数料を支払う必要がなくなることによって、多くの出稼ぎ労働者の手助けになるのです。

仮想通貨の10年後をリアルに想像してみた!

世の中に新しい技術が出てきて、それが浸透するまでには10年くらいの期間がかかると言われています。

仮想通貨が登場したのが2010年ですから、10年後は2020年ということになりますね。

ではこの2020年に仮想通貨が世の中にどのような影響を与えるのか?私たちの生活がどう変わるのか?をできるだけリアルに想像していきたいと思います。

銀行がヤバくなる

まず一番に想像できるのは、今まで世の中でもトップクラスの安定職と言われていた銀行がヤバくなるでしょう。

世の中ではよく『人気の高まる職業は10年後にヤバくなる』という話がありますが、まさにこれが現実に起こることになるでしょう。

単純に考えてもみてください。仮想通貨を使うと分かりますが、もしこの仮想通貨が世の中に普及すれば銀行を利用する回数は激減します。

仮に全世界でほとんどの店舗でビットコインが使えるようになった場合、まずお金を使う機会はなくなるでしょう。

銀行はお金を使うことによる手数料で利益を得ているわけですから、その収益源を確保できなくなるため、銀行自体が衰退していくことになるでしょう。

しかし、日本のメガバンクも仮想通貨の可能性に気づき、独自の仮想通貨を開発しているところもあるため、単純に仮想通貨の登場で銀行が消えるということは考えづらいです。

雇用の問題もありますので、これから国がどう動くかには注目しておきたいところです。

財布が必要なくなる時代が来る

そして10年後には財布という概念がなくなるかもしれません。

まず財布に何が入っているのかを考えてみると、お金・身分証・クレジットカード・ポイントカードなどが入っていると思います。

しかし、実はすでに開発されたアルトコインには、これらの役割を変わることができる技術を取り入れたものが登場しています。

例えば身分証を提示する際に免許証を出すことがありますが、仮想通貨では自分の個人情報を取り扱うことができる技術もあるため、今後免許証などを提示する機会もなくなるかもしれません。

そして仮想通貨が使える店舗やネットショップがほとんどになれば、お金・クレジットカードは必要なくなります。

これを考えると、今後財布を持ち歩く理由がなくなるため、もしかしたら10年後には財布という概念が消えているかもしれません。

その時代に生まれた子供に『お財布って知ってる?』と聞いて『知らない』という回答が出る可能性はゼロではないのです。

犯罪が急激に減る

そしてこの仮想通貨が浸透することによって『犯罪率の低下』も期待できます。

というより、正確にいうと『不正ができない世の中になる』と言った方が正しいでしょう。仮想通貨には『ブロックチェーン技術』というものがあります。

これに関しては別の記事で具体的に解説しているのですが、ブロックチェーン技術があれば『不正することはほぼ不可能』になります。

→ブロックチェーン技術について

全世界の人たちで情報を共有するため、不正を行おうとすると、その情報が全世界の人たちに伝わることになり不正を一発で見つけることができます。

ということは、悪さをするためには『世界中の人と一斉に不正をしなければならない』のです。これは物理的に不可能な話ですよね?

このブロックチェーン技術によって犯罪が激減することは間違いないでしょう。そして強盗などの被害もほとんどなくなると思います。

強盗が『ビットコインよこせ!』と言っても、実在しない仮想通貨ですから渡すことはできませんし笑。悪人にとっては住みづらい世の中がやって来ることは間違いありませんね。

多くの仕事がなくなる

そしてこれは大げさな話に聞こえるかもしれませんが、仮想通貨革命によって『今ある仕事の多くがなくなる』可能性が高いです。

というのも、この仮想通貨が世の中に普及すれば、今行なっている仕事のほとんどを自動化することができます。イーサリアムがあれば契約を自動的に行なってくれますし、リップルがあれば中央機関に依存せずに送金ができます。

その他のアルトコインの技術を使えば多くのことを自動化できるようになるため、今ある仕事のほとんどはなくなっていくでしょう。

仮想通貨に加えて『AI』の技術も進歩しています。最近では『自分で学ぶAI』も登場しているため、仮想通貨+AIの技術が進んでいけば、人間の仕事というのはごくわずかなものになります。

これも大げさな話に聞こえるかもしれませんが、かなり現実的なことです。

→仮想通貨の情報収集で必須のサイトについて

ホリエモンの『遊びが仕事になる』が現実となる?

私はホリエモンの考え方が特に好きなので何度も話に出していますが、この人は将来的に『遊びが仕事になる』という話をしています。

この仮想通貨の登場やAIの技術の進歩によってこの言葉が私の中で腑に落ちるようになりました。

人間が仕事をするよりも正確に情報を処理し、自動で仕組みを構築してくれる技術があれば、わざわざ人間が働く必要はありません。

今までの仕事を仮想通貨やAIが代わりにやってくれたら、あとは人間は『遊ぶ』しかありません。これからの時代、もしかしたらホリエモンの言う通り仕事という概念が大きく変わることになるでしょう。

国の雇用の問題もあるため、すぐに多くの職業が消えてなくなることはありませんが、これから間違いなく仕事に対する考え方が変化していくことになります。

仮想通貨の10年後は、楽しみでもあり不安でもある

ここでは仮想通貨の10年後を想像してみましたが、正直期待と不安の両方が入り混じっているのが本音です。

確かに仮想通貨によって世の中は便利になっていきますが、大げさに言ってしまえば『人間が必要なくなるのでは?』とも思ってしまいますので、正直不安です。

おそらく仮想通貨に関しては、今後国が規制などをかけていくとは思いますが、もはやこの時代の流れを止めることはできないでしょう。

どういう形であれ、この仮想通貨は間違いなく世界に浸透していきます。私たち日本人にどのような影響が出るのかはわかりませんが、新しい時代に取り残されないためにも、常に最新の情報を取り入れておくことが大切ですね。

→将来有望な仮想通貨ランキング!

投資初心者
これからの時代、仮想通貨という存在が大きく影響することは間違いないと言えますね!
管理人
完璧に未来を予想できる人はいませんが、今回の記事を一つの参考に仮想通貨に対する未来を考えていただければと思います。

まとめ

いかがでしたか?今回は10年後の未来を想像してみましたが、かなりリアリティのある話だったと思います。

人によっては『そんなん大げさだろ!』『ありえない話だ!』と思われるかもしれません。しかし、私自身は常に新しい情報を取り入れているため、今回の話は大げさではないと確信しています。

正直、今現在でも仮想通貨が『怪しい』という解釈をしている方は本気でヤバイです。

ちゃんと調べればどれだけの技術を持ったのかはすぐに理解できると思いますので、まずは怪しいという一言で片付ける前に、仮想通貨に関しての情報を取り入れてみてください。私のサイトでも、今後新しい情報を更新していきたいと思います。

まだ仮想通貨について深く理解できていない方のために、このサイトでは仮想通貨について基礎から解説しています。  
 
まずは仮想通貨を理解する上で重要な『ビットコイン』や、仮想通貨の仕組みや投資のリスクを知ることが大切です。  
 
今後期待できる仮想通貨ランキングもまとめていますので、そちらもチェックしておきましょう!  
 
→初心者でもわかるビットコイン基礎知識!  
 
→完全日本語対応のオススメ海外取引所について解説!  
 
→将来有望な仮想通貨ランキング!

当サイト限定無料メルマガ配信!

そして段階的に仮想通貨を学びたいという方は、私のサイトの読者限定でメルマガを配信しています。  
 
こちらでは、仮想通貨を基礎から解説しており、ネット上には出回らない仮想通貨の最新情報も定期的に配信しています。  
 
無料で参加することができますので、新しい時代の流れに取り残されないためにも、仮想通貨初心者の方はぜひメルマガ登録をしてみてください。  
 
→仮想通貨投資無料メルマガはこちら!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

仮想通貨初心者へ!

仮想通貨最新メルマガ

当サイト読者限定で、初心者でもわかりやすく理解できる仮想通貨の基礎知識や最新情報を無料メルマガで解説しています。 これから仮想通貨投資を始める方は、無料メルマガに登録して投資方法や今後価値の上がる仮想通貨の情報を取り入れてみてください♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

キャプチャ *

ABOUTこの記事をかいた人

ひろみつ

初めまして、ひろみつです。このサイトは初心者でもわかりやすいように仮想通貨を解説しています。現在は仮想通貨の可能性を多くの方に伝えつつ、仮想通貨投資や資産運用で資産を増やし続けています。