ビットコインは将来的に時価総額がどれだけ上がるのか?

仮想通貨業界も一般的に認知され始めていますが、今後仮想通貨の基軸であるビットコインの時価総額はどこまで上がるのかは気になるところです。

そもそも今現在ビットコインの時価総額はどうなっているのかを知らない方もいると思いますので、ここでは現状の仮想通貨業界に関しても詳しくお伝えしていきます。

ほとんどの仮想通貨が右肩上がりで上昇しているため、これからどこまで伸びるのかに期待が集まっています。

今後ビットコインに投資する方のためにも、ここではビットコインの将来的な時価総額に迫っていきたいと思います。

投資初心者
時価総額と言われてもあまりピンときませんね笑
管理人
そうですよね。確かに時価総額に関してはわかりづらいと思いますので、ここではその点についても具体的に解説していきたいと思います。

そもそも時価総額って何?

まずこの時価総額について簡単に説明しておきます。時価総額というのは、会社の規模をはかるための指数として考えられています。

その名の通り、会社の現時点での時価の総額を表し、現在その企業がどれだけ規模が大きな会社なのかを判断する指数となります。

時価総額の計算方法としては、株価×発行株式数となっているため、株価が上昇すればそれだけ企業自体の価値も高まるというわけです。

ただしビットコインの場合は株価という概念自体がありません。そのため、ビットコイン自体の価格と供給量をかけることで時価総額を計算しています。

ではこのビットコインは現在どれくらいの時価総額となっているのでしょうか?

ビットコインの時価総額について

現在のビットコインの時価総額ですが、私が記事を書いている2017年の8月現在の時点では時価総額が700億ドルを超えています。

時価総額の比較対象としてソフトバンクを例に出すと、現在このソフトバンクの時価総額は875億ドルとなります。

これを考えると、ビットコインの時価総額が短期的にどれだけ上昇しているのかがわかるでしょう。

数ヶ月前までは時価総額は300億ドル程度だったのですが、そこから短期間で倍近くにまで上がっているのです。

なぜビットコインの時価総額が上がったのか?

ビットコインの時価総額に関しては上がり続けているのですが、最近大きな影響を与えたのが『segwit』の導入になります。

これは8月1日にビットコインが分裂したことにより導入された仕組みで、今までビットコインが抱えていた問題を解決するためにsegwitを導入し、新しいアルトコインであるビットコインキャッシュを生み出したのです。

→segwitについて

→ビットコインキャッシュについて

今までビットコインは一部の人にだけ使われていた認知度の低い仮想通貨でしたが、この業界が世の中に浸透し始めたことによって、ビットコインの時価総額も急激に高騰しています。

今後さらにビットコインの時価総額が上がっていくとも言われていますので、どこまで上昇するのかは楽しみなところです。

仮想通貨市場の時価総額はどうなっているの?

ビットコイン自体の時価総額は上がっているのは分かっていただけたと思いますが、そもそもこの仮想通貨業界自体の時価総額はどうなっているのかも気になりますよね?

試しに私の方で調べてみたところ、2017年8月現在の時価総額に関しては、過去最高値を更新しています。

実は2017年の6月に仮想通貨の時価総額が過去最高値を更新してからは徐々に時価総額は下がり続けていました。

この時期はビットコインの分裂が囁かれていたため、仮想通貨市場自体が不安定になっていたのです。しかし、そこからビットコインのsegwit導入と同時に時価総額が上がっていき、今では時価総額は12兆円(1500億ドル)にまで上がっています。

ビットコインだけではなく、イーサリアム・リップル・ネムなどのアルトコインの価格高騰も著しいので、これからさらに仮想通貨市場の時価総額は上がることになるでしょう。

→ビットコインが値動きする理由について

将来的に仮想通貨の時価総額はどうなる?

仮想通貨業界は24時間取引ができるため、私が今現在記事を書いているこの瞬間にも価格は変動し続けています。

以前の仮想通貨の価格と比べると、今の急激な価格高騰は異常事態に感じるかもしれません。そのため将来的には仮想通貨業界自体のバブルが崩壊し、全ての仮想通貨の価値が暴落するのでは?と考える方もいるでしょう。

確かに今後価格が暴落する可能性はゼロではありません。国の法律や仮想通貨に対する規制は今後強化されていくことになるため、もしかしたら仮想通貨の価値が下がる可能性もあります。

しかし、仮想通貨自体はまだ投資・投機目的での購入が多く、ほとんど実用化されていないため、本当の意味で価格が高騰しているとは言えません。

仮想通貨に詳しい人からすると、今の価格高騰はあくまでも氷山の一角であって、むしろこれからの価格高騰が本番であるという話もあります。

アメリカのウォール街アナリストである『ロニー・モアス氏』によれば、控え目に考えても仮想通貨の時価総額は10年後には220兆円にまで上がると話しています。

今の時価総額が12兆円ですから、単純に約20倍も上がることになるようです。これを聞くと大げさに聞こえますが、今後の世界情勢を見ればこの数値は現実的なものであると解説しています。

世界で流通している資産総額は2.2京円

2.2京円と言われても、桁が大きすぎて全くピンと来ませんが、現在これだけの金額が現金・株式・債券・金として流通しています。

これと仮想通貨の時価総額の高騰がどのような関係があるのかというと、資産として保有しているということは、今後その資産として保有している業界が崩壊すれば、資産を移し変えるために資産を仮想通貨に変える人も出てくることになります。

ロニー・もアス氏の話では、控えめに見積もって1%の資産がこの仮想通貨市場に流れてくるだけで、時価総額は220兆円になると予測しています。

私はてっきり220兆円という数字は高いものだと思っていたのですが、実は控えめな数字だったことに驚きです。

そのため、10年後の仮想通貨の時価総額に関しては、少なく見積もっても100倍以上になるという話です。

仮に今仮想通貨を100万円分持っていれば、それが10年後には1億円になっているということです。

正直信じられないような話ですが、今の仮想通貨業界を見れば、これは現実に起こる可能性があると感じるでしょう。

銀行に預けるか仮想通貨に変えるかはあなた次第

私のサイトでは仮想通貨に関する情報を定期的に更新していますが、どちらかというと、今現在仮想通貨に関わっていない方のためにわかりやすく解説しています。

すでに私自身はこの仮想通貨業界で利益を得ることができていますし、ある程度の知識も取り入れていますので、今後高い確率で価値が高騰すると考えています。

今の時代に銀行にお金を預けていても資産が増えることはありませんが、その一部を仮想通貨に変えるだけで数年後には倍の資産になっているということが現実的に起こっているのです。

全財産を仮想通貨に変えるのは確かにリスクが高いですが、資産の一部であれば低リスクで仮想通貨を始めることができます。

このチャンスを見過ごして『あの時投資しておけばよかった!』と後悔していただきたくないので、今後も仮想通貨に関する最新情報をお伝えしていきたいと思います。

すでに時代は大きく変わり始めています。時代の変わり目にはチャンスが眠っているのは過去の事例から見ても明らかですので、まずは自分の手で情報を取り入れて投資するかどうかを考えてみましょう。

新たな決済手段として導入されればさらに上昇する

途中でもお話ししましたが、2017年の時点では仮想通貨を決済手段として取り入れているお店はごくわずかです。

ビットコイン以外のアルトコインに関してはまだまだ使える場所が限られていますし、企業と提携してはいますが、まだ実用化されるのには時間がかかります。

来年・再来年あたりから仮想通貨の実用化が進んでいくことになりますので、その時に取引量が爆発的に増えれば今の価格高騰が氷山の一角であることが理解できると思います。

確かに仮想通貨によっては暴落するものも出てくるとは思います。そのため、私が推奨しているのは、一つの仮想通貨に資金を集中的に投資するのではなく、複数の仮想通貨に分散的に投資することでリスクを減らす投資方法になります。

そして基本的には長期的にホールドするスタイルでの投資をおすすめしていますので、短期的な目線ではなく、長期的に伸び代のある仮想通貨に投資をするように心がけましょう。

ICO取引で短期的に爆発を狙う方法もありますが、私自身はあまりリスクの高い投資は好きではありませんので、今後普及しそうな仮想通貨に長期的な視点を持ってのんびりと投資を楽しみたいと思います。

→ビットコインの年間チャートから今後の将来性を見抜く!

まとめ

いかがでしたか?今回はビットコインや仮想通貨の将来的な時価総額について詳しくご紹介してきました。

ビットコインを取り扱う店舗が増えていることは事実ですが、まだまだ一般的な決済手段としてビットコインが使われるのは先の話になります。

それ以外のアルトコインに関しては、実用化されるまで数年単位の時間がかかりますので、今後仮想通貨投資を始める場合には、長期的な視点を持っておきましょう。

人間誰しも短期的に爆発的な利益を得たいのは事実ですが、それをメインで考えてしまうと、うまい話に乗っかってしまい、詐欺のような仮想通貨に投資をすることにもなりかねません。投資に焦りは禁物です。

仮想通貨では一部の人が多額の資産を築いていますが、その裏では悪質な投資に騙されている方も数多くいるのが現状です。

投資で後悔しないためにも、まずは自分の手で情報を集めて、これから長期的に伸びそうな仮想通貨に目をつけておきましょう。

まだ仮想通貨について深く理解できていない方のために、このサイトでは仮想通貨について基礎から解説しています。  
 
まずは仮想通貨を理解する上で重要な『ビットコイン』や、仮想通貨の仕組みや投資のリスクを知ることが大切です。  
 
今後期待できる仮想通貨ランキングもまとめていますので、そちらもチェックしておきましょう!  
 
→初心者でもわかるビットコイン基礎知識!  
 
→完全日本語対応のオススメ海外取引所について解説!  
 
→将来有望な仮想通貨ランキング!

当サイト限定無料メルマガ配信!

そして段階的に仮想通貨を学びたいという方は、私のサイトの読者限定でメルマガを配信しています。  
 
こちらでは、仮想通貨を基礎から解説しており、ネット上には出回らない仮想通貨の最新情報も定期的に配信しています。  
 
無料で参加することができますので、新しい時代の流れに取り残されないためにも、仮想通貨初心者の方はぜひメルマガ登録をしてみてください。  
 
→仮想通貨投資無料メルマガはこちら!  
 
今回の記事が少しでもお役に立ちましたら、こちらをポチッと押していただけると今後の記事更新のモチベーションに繋がります。

仮想通貨初心者へ!

仮想通貨最新メルマガ

当サイト読者限定で、初心者でもわかりやすく理解できる仮想通貨の基礎知識や最新情報を無料メルマガで解説しています。 これから仮想通貨投資を始める方は、無料メルマガに登録して投資方法や今後価値の上がる仮想通貨の情報を取り入れてみてください♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

キャプチャ *