サビアン ネットワークビジネスの評判は?被害にあった人がいる?

最近何かと耳にするサビアンという言葉、あなたはご存知でしょうか?HYIP案件に詳しい方ならばわかると思いますが、今この案件は投資に興味のある方に注目されています。

HYIP案件は新しく出ては消えていき、また新しく出ては消えていきを繰り返しています。このサビアンに関しては、今後期待できるような案件となるのでしょうか?

今回はサビアンというネットワークビジネスの詳細について、詳しくご紹介していきたいと思います。

サビアンってどんな案件なの?

最初にサビアンについて解説していきます。このサビアンは、会社名がsaivian LCCとなります。本社はニューヨークのマディソンアベニューにあり、2016年からサービスをスタートさせています。

サービスの開始は2016年の2月からですが、ネットワークビジネスが開始されたのが2016年の4月からになります。実際にどんな会社なのかを詳しく知りたい方は、サビアンと検索すれば、ちゃんとした公式サイトを見ることができます。

HYIP案件は会社名や住所が曖昧なものがたくさんありますが、このサビアンに関しては会社に関して詳しく記載されているようなので、ある程度信頼できると言えるでしょう。

サビアンの登録数が上昇中?

そして私が得た情報では、サビアンのサービスが開始されてから数ヶ月で会員数が30万人を突破しています。最初の三ヶ月で10万人以上、約半年で30万人の会員が増えているようで、今でもサビアンに登録している人が増えているようです。

もし現在どれくらいの会員数になったかご存知の方がいれば私に教えていただければと思います。

サビアンのビジネスモデルを紹介

今話題のサビアンですが、一体どのようにして私たちに配当を配っているのか気になりますよね?

HYIP案件では、ビジネスモデル自体を曖昧にしている案件も数多くあるようですが、このサビアンのビジネスはちゃんとしたものなのか?調べてみたところ、このサビアンの収益源で代表的なものを紹介しておきます。

一番の収入源はビッグデータの販売益

このサビアンのビジネスの一番の収入源となっているのが『ビッグデータ』になります。このビッグデータというのはLINE・facebookなどのSNSでも大きな収益源となっています。

ビッグデータを一言で言い表すのは難しいですが、私なりの解釈でお話しすると、私たち一人一人の行動を細かく分析したデータだと考えています。例えばサビアンのカードを使って私が買い物をしたとします。そうすると企業が20%のキャッシュバックサービスを提供してくれる代わりに、私という個人の行動をデータとして企業は得ることができるのです。

このサビアンのカードが広まり購入する人が増えることによって、一人一人がどこで買い物をして、どんなものを買ったのかというデータを企業は集めているのです。

このデータを元に、新しいサービスを生み出すことができるのです。

今の時代ビッグデータの価値は高い

このビッグデータを集めることによって、今後新しいビジネスを展開することも可能です。

私たち一人一人の行動をしっかりと分析していれば、今後どのようなサービスが流行るのか?どんな商品が売れるのか?などの情報を事前に知ることができるため、今世界で一番価値の高いデータがビッグデータと言われているのです。

このビッグデータの価値の高さがわかれば、サビアンが私たちへ20%ものキャッシュバックをしてくれる意味が理解できると思います。多くの企業からすると、このビッグデータは喉から手が出るほど欲しい重要なものなのです。

サビアンの費用はどれくらい?

今後もしかしたらサビアンに参加しようと考えている方もいるかもしれません。このサビアンのサービスは、月会費として毎月125ドル支払う必要があります。

20%のキャッシュバックと引き換えに、この125ドルを払うようなものですから、高いか安いか判断するのは人それぞれです。毎週のように買い物をする方の場合、かなりのキャッシュバックが得られるためお得になる可能性が高いでしょう。

逆に全く買い物をしないのにもかかわらずサビアンに登録してしまうと、毎月の費用だけがかかるため、もしかしたら損する可能性もあります。

使える店舗はまだまだ少ない

サビアンのキャッシュバックサービスは魅力的ですが、実はまだまだ使える店舗が限られているのが現実です。どこでもサビアンのカードが使えるわけではなく、登録できる店舗はある程度絞られます。

利用できる店舗としては、実際に店舗を構えているお店や、スーパー・コンビニなどになります。基本的には普段使っているお店で使うことはできます。

逆にサビアンのカードが使えない例としては、実店舗がないお店(ネット通販事業)公共料金、携帯料金などになります。公共料金やネット通販ではサビアンのカードを使うことができませんので、ここだけは注意しておきましょう。

サビアンのネットワークビジネスで被害者がいるの?

ネットでサビアンと検索してみると『被害』という言葉が一番先に出てきます。今回私の方でサビアンのビジネスに関して調べてみましたが、そこまで悪質なサービスには思えませんでした。

確かにサビアンのカードが使えるお店が限られているため、月会費だけ支払って損をする可能性もあります。しかし、もし毎月キャッシュバックをほとんど使用しないのであれば解約すれば良いだけです。

被害という言葉の意味がよくわかりませんが、もしサビアンで大きな被害にあったという話があれば、私に教えていただければと思います。

サビアンは MLMを採用している

このサビアンでは、キャッシュバックサービスだけではなく、実はMLMの仕組みも採用しています。例えば自分がサビアンを使って『このサービスは素晴らしい!』と感じたのであれば、それを知り合いにオススメすればMLMでの報酬を得ることも可能です。

多くの人に紹介すればするほど資産は増えていきますので、もし自分が使ってみてオススメできるサービスであれば、知り合いに紹介してみると良いでしょう。ちなみに私からは紹介することはありませんので安心してください笑。

サビアンは会員になるべきか?

最終的に判断するのは自分自身ですので、私から無理に勧めることはありません。どちらかというと、私はほとんど買い物をすることがありませんので、サビアンのサービスを利用してもMLMしか魅力を感じていないのが事実です。

キャッシュバックサービスを最大限活用できる方・MLMに興味のある方に関しては、このサビアンを試してみるのもありでしょう。会員数もかなり増えているようなので、興味のある方はぜひ一度使ってみてくださいね。ただし強引な勧誘にだけは注意しておきましょう。

まとめ

いかがでしたか?サビアンと検索すると、一番に被害という文字が出てくるため不安に感じる人もいることでしょう。私自身も、被害という文字が出てくるため『どれだけ悪質なサービスなんだ?』と思いましたが、実際のところは悪質な感じはしませんでした。

もしサビアンでこんな被害にあった!という方がいれば、ぜひ教えていただければと思います。私のサイトでも共有していきたいと思いますので宜しくお願いします!

まだ仮想通貨について深く理解できていない方のために、このサイトでは仮想通貨について基礎から解説しています。  
 
まずは仮想通貨を理解する上で重要な『ビットコイン』や、仮想通貨の仕組みや投資のリスクを知ることが大切です。  
 
今後期待できる仮想通貨ランキングもまとめていますので、そちらもチェックしておきましょう!  
 
→初心者でもわかるビットコイン基礎知識!  
 
→完全日本語対応のオススメ海外取引所について解説!  
 
→将来有望な仮想通貨ランキング!

当サイト限定無料メルマガ配信!

そして段階的に仮想通貨を学びたいという方は、私のサイトの読者限定でメルマガを配信しています。  
 
こちらでは、仮想通貨を基礎から解説しており、ネット上には出回らない仮想通貨の最新情報も定期的に配信しています。  
 
無料で参加することができますので、新しい時代の流れに取り残されないためにも、仮想通貨初心者の方はぜひメルマガ登録をしてみてください。  
 
→仮想通貨投資無料メルマガはこちら!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

仮想通貨初心者へ!

仮想通貨最新メルマガ

当サイト読者限定で、初心者でもわかりやすく理解できる仮想通貨の基礎知識や最新情報を無料メルマガで解説しています。 これから仮想通貨投資を始める方は、無料メルマガに登録して投資方法や今後価値の上がる仮想通貨の情報を取り入れてみてください♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

キャプチャ *

ABOUTこの記事をかいた人

ひろみつ

初めまして、ひろみつです。このサイトは初心者でもわかりやすいように仮想通貨を解説しています。現在は仮想通貨の可能性を多くの方に伝えつつ、仮想通貨投資や資産運用で資産を増やし続けています。