ビットコインキャッシュとビットコインの大きな違いとは?

以前から仮想通貨の情報を積極的に取り入れていた方は、ビットコインとビットコインキャッシュの違いはすでに理解していると思います。

しかし仮想通貨後発組で、最近になって仮想通貨投資を始めた方からすると『ビットコインとビットコインキャッシュの違いがよくわからない』かもしれません。

なのでここでは仮想通貨後発組の方のために、ビットコインとビットコインキャッシュの大きな違いについて詳しく解説していきたいと思います。

投資初心者
この2つの仮想通貨に大きな違いはあるのですか?
管理人
似ていると言われている仮想通貨ですが、実はこの両者には大きな違いがいくつもあります。なのでここではなるべく深く掘り下げていきたいと思いますので、ぜひ参考にしてみてください♪

ビットコインキャッシュとは?

まずこのビットコインキャッシュというのは、2017年の8月1日に誕生した新しい仮想通貨になります。

仮想通貨の基軸でもあるビットコインのハードフォークによって新しく生み出されたもので、ビットコインという扱いではなく、アルトコインとなります。

以前ビットコインは取引量の増加によって『スケーラビリティ問題』が深刻化していました。

その問題を解決するために、ビットコインは『segwit』を導入するためにハードフォークを行い、機能面を向上させたのです。

→segwitについて

ビットコインとは?

このビットコインに関しては、知らない方はほとんどいないとは思いますが一応解説しておきます。

ビットコインは2009年にこの世に誕生した仮想通貨の基軸通貨になります。

まだ仮想通貨という言葉を誰も知らない時代から使われており、一部のユーザーがその頃にビットコインに投資をしていたことで、現在億万長者となっていることでも有名です。

以前は1BTC=1円以下の価値しかありませんでしたが、現在では1BTC=80万円にも達しています。

1円以下の時代に投資していた方は、今笑いが止まらないレベルまで資産を作れていることでしょうね笑。

一応別の記事でビットコインの詳細についてまとめているものがありますので、そちらも参考にしてみてください。

→ビットコインの詳細はこちら!

両者の大きな違いについて

ではビットコインキャッシュとビットコインの両者にはどのような違いがあるのかを掘り下げていきましょう。

最初にもお伝えした通り、この2つの通貨は元は同じ通貨でしたので、機能面に関してはそこまで大きな違いはありません。しかしいくつか大きな違いがあります。

ビットコインキャッシュはブロックサイズの上限が8MB

まず一番大きな違いとしては『ブロックサイズ』になります。以前ビットコインの取引処理スピードが問題視されていた理由も、このブロックサイズが関係しています。

ビットコインのブロックサイズは1MBになっていますが、この容量では取引処理が追いつかないため、データを圧縮して処理することができる『segwit』という技術を導入しました。

対してビットコインキャッシュはsegwitを導入するのではなく『ブロックサイズ自体を大きくして取引処理スピードを向上』させているため、ビットコインよりも多くの取引データを処理することができます。

segwitを導入すれば取引処理スピードが早くなるのであれば、ブロックサイズを大きくする必要はないのでは?とも思われますが、実はsegwitを導入すると、マイナーに対する報酬が少なくなるというデメリットもあるのです。

しかし現状ビットコインキャッシュ自体にもいくつか問題があるため、今後ビットコインキャッシュのマイニング環境が整えば、多くのマイナーが流れ込んでくる可能性があるのです。

→ビットコインキャッシュの今後の可能性について

開発者が違う

ビットコインに関しては、2008年にナカモトサトシという人の論文を元に開発した仮想通貨であることは有名です。

しかしビットコインキャッシュに関しては、ビットコインを開発した技術者とは異なる人たちが開発に関わっているため、ビットコインとは全く違う運営元となります。

ビットコインに関しては、何度も分裂が行われているため、運営元がどのようになっているのかは詳しく分かりませんが、ビットコインとは違う運営元になるということだけは頭に入れておきましょう。

ビットコインキャッシュがビットコインを超える!?

ビットコインの生命線とも言えるのが『マイナー』の存在です。

このマイナーがビットコインのマイニングに参加しなければ、そもそも取引を処理することができないため、多くの人が利用することができません。

マイナー側からすると、自分たちがマイニングをすることで多くの報酬をもらえる仮想通貨のマイニングを行いたいというのが本音ですので、segwitを導入しているビットコインよりも、ブロックサイズを大きくしたビットコインキャッシュのマイニングができるのであればそちらに流れていく可能性はあります。

ビットコインキャッシュは2017年の11月にハードフォークを行い、マイニング環境を整えるようなので、このハードフォークによってビットコインキャッシュがどうなるかによって、今後の価格が大きく変わってくることでしょう。

『ビットコイン以上にビットコインキャッシュの方が儲かる!』と分かれば、いずれは政権交代が起こるかもしれませんね。

ビットコインキャッシュはこれからどうなる?

今ある情報を調べれば調べるほどビットコインキャッシュに期待してしまう自分がいます。

ビットコインよりもブロックサイズが8倍も大きく、segwitを導入していないというメリットもありますし、セキュリティ面にも優れているため、マイナー側・ユーザー側の両方に利用するメリットがあります。

そして現在のビットコインキャッシュの価格はまだまだ低いですから、仮にビットコインキャッシュの価格が高騰すれば、マイニング報酬も高くなり、マイナーは『マイニング報酬』『ビットコインキャッシュの価格高騰』によってダブルで大きな利益を出すことができます。

これを考えると、数ヶ月前のビットコインの爆発的な高騰も期待できるかもしれません。

どちらにせよ、今後のビットコインキャッシュがどうなるかには注目しておく必要がありそうです。

→ビットコインキャッシュは今後真のビットコインとなる?

投資初心者
正直な話ビットコインキャッシュには全く注目していなかったのですが、それでも今回の記事で少し考え方が変わりました。ありがとうございました!
管理人
今後のニュースによって価格が大きく変わっていくことが予想されるため、積極的に最新の情報を取り入れていきましょう!

まとめ

今回の記事ではビットコインキャッシュとビットコインの違いについてまとめてみました。最後に今回の記事内容をまとめておくと

  • ビットコインキャッシュとビットコインは性質は似ているが別の仮想通貨である
  • ブロックサイズはビットコインキャッシュの方が大きい
  • 運営元が異なる
  • ビットコインキャッシュはセキュリティ面に優れている

これらの違いがあります。

技術的なことを掘り下げていくと他にも違いがありますが、私たち投資家がそこまで深く知る必要もないでしょう。

今後ビットコインの再分裂、そしてビットコインキャッシュのハードフォークなど注目すべきニュースがいくつもありますので、今後も最新の情報を取り入れていきましょう!

まだ仮想通貨について深く理解できていない方のために、このサイトでは仮想通貨について基礎から解説しています。  
 
まずは仮想通貨を理解する上で重要な『ビットコイン』や、仮想通貨の仕組みや投資のリスクを知ることが大切です。  
 
今後期待できる仮想通貨ランキングもまとめていますので、そちらもチェックしておきましょう!  
 
→初心者でもわかるビットコイン基礎知識!  
 
→完全日本語対応のオススメ海外取引所について解説!  
 
→将来有望な仮想通貨ランキング!

当サイト限定無料メルマガ配信!

そして段階的に仮想通貨を学びたいという方は、私のサイトの読者限定でメルマガを配信しています。  
 
こちらでは、仮想通貨を基礎から解説しており、ネット上には出回らない仮想通貨の最新情報も定期的に配信しています。  
 
無料で参加することができますので、新しい時代の流れに取り残されないためにも、仮想通貨初心者の方はぜひメルマガ登録をしてみてください。  
 
→仮想通貨投資無料メルマガはこちら!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

仮想通貨初心者へ!

仮想通貨最新メルマガ

当サイト読者限定で、初心者でもわかりやすく理解できる仮想通貨の基礎知識や最新情報を無料メルマガで解説しています。 これから仮想通貨投資を始める方は、無料メルマガに登録して投資方法や今後価値の上がる仮想通貨の情報を取り入れてみてください♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

キャプチャ *

ABOUTこの記事をかいた人

ひろみつ

初めまして、ひろみつです。このサイトは初心者でもわかりやすいように仮想通貨を解説しています。現在は仮想通貨の可能性を多くの方に伝えつつ、仮想通貨投資や資産運用で資産を増やし続けています。