仮想通貨ALIS(アリス)とは? チャートや将来性を解説!

以前は海外の仮想通貨ばかりに注目していましたが、最近では日本から生まれた仮想通貨に関しての情報も積極的に取り入れています。

まだ日本では仮想通貨という文化が浸透していませんが、そんな中でも日本で作られた仮想通貨が海外の取引所に上場し、価格を高騰させているものもあります。

そんな中で最近私が特に注目しているのが、こちらの仮想通貨『ALIS(アリス)』になります。

ここではこのALIS(アリス)の詳細や将来性について詳しく掘り下げていきたいと思いますので、ぜひ参考にしてみてください。

投資初心者
私自身仮想通貨ALIS(アリス)というのはほとんど聞いたことがありませんね。
管理人
そうなんですね。実はこのALIS(アリス)はICOの時点ですでに注目されていた仮想通貨で、今後将来的に伸びる可能性を秘めているものです。今回の記事でその点についても掘り下げていきますので、ぜひ楽しみにしていてください♪

仮想通貨ALIS(アリス)とは?

まずこの仮想通貨ALIS(アリス)というのは、ICOで3.8億を集めている注目の仮想通貨になります。

2017年の9月のICOが実施されたのですが、わずか12日間で目標金額に到達したため、すでにICOの時点で注目を集めていました。

通貨名:ALIS(アリス)

トークン総発行量:500,000,000ALIS

ICO販売トークンの数:37,604,612ALIS

仮想通貨ALIS(アリス)の詳細について

なぜこんな短期間で億を超えるような資金を集めることができたのか?

その理由としては『仮想通貨ALIS(アリス)が考えるプロジェクト』が関係しています。

このALISが考えるプロジェクトは『ソーシャルメディアプラットフォーム』を構築することです。

ん?ALISは仮想通貨じゃないの?と思った方、実はこのALISに関しては通貨としての用途だけではなく『SNS』をベースとしたメディアを作ろうとしているのです。。

ALIS(アリス)プロジェクトについて

実際にこの仮想通貨ALIS(アリス)が何をしようとしているのかを掘り下げてみましょう。

まず、ALIS公式サイトのホワイトペーパーを読んでみると

ALISとは、日本初の分散型ソーシャルメディアプラットフォームである。

人々か価゙値があると思う記事 を多くの個人か生゙み出す・発見することを可能にする全く新しいソーシャルメディアである。

ALISトー クンという報酬をキードライバーとして、従来の広告やステルスマーケティングまがいの記事を排除し、 質の高い記事や信頼できる個人に素早くリーチできることを実現する。

引用元:ALIS公式サイト

 

このように記載されています。

ICOに関してはホワイトペーパーを読んで投資するかどうかを決めることが多いですが、この内容を見ても『面白そう!』と感じた方は多いのではないでしょうか?

簡単に言ってしまえば、ALIS(アリス)が構想しているプラットフォームは『質の高い情報を見つけた人・書いた人の両方に報酬を配ることで、多くの方が信頼できる情報を素早く見つけることができる仕組み』を作ろうとしているのです。

例えばあなたがネット上で何か調べごとをするとします。

そうすると、ネット上には膨大な数の情報が出てきますが、その中であなたが求めている情報がどこにあるかはその時点では分かりませんよね?

しかし、このALISのプラットフォームでは、記事を読む側の視点から『質の高い情報を持っている情報源』に瞬時に辿り着けるようにすることを考えているのです。

報酬が貰えるのであれば、質の高い記事を作成し、同時に自分自身でも質の高いコンテンツを見つけようと動く方も出てくることでしょう。

現在ネット上には販売目的のサイトが山のようにあるため、自分が欲しい情報を見つける前に膨大な広告を見ることになります。

しかしALISのような仕組みができれば、それらの不要な情報をカットして素早く知りたい内容を見ることができるのです。

仮にこれが実現すれば、今後のインターネットの活用スタイルがガラッと変わることになるでしょう。まさに『本物が生き残る時代』がやってくるのです。

実際のALIS(アリス)のチャートを見てみよう!

では現在の仮想通貨ALIS(アリス)のチャートを確認してみましょう。

これを見ると、一定の金額で上がり下がりを繰り返していることがわかります。

最初でもお伝えした通り、仮想通貨ALIS(アリス)がICOで販売されたのが2017年の9月ですから、販売してからまだそこまで時間は経過していません。

最高値としては、日本円で80円程度なので、まだまだこれからの仮想通貨になります。

記事前半でALISのプロジェクトの詳細をお伝えしましたが、仮にこれが大成功を収めた場合には、今の価格で終わるようなことはまず考えられません。

注目を集めた場合には、高い確率で数十倍・数百倍はいくと思います(逆に暴落する可能性もあるので注意が必要)。

運営側がALIS(アリス)を焼却!?

今後ALISに投資する場合に頭に入れておいて頂きたいことですが、実は運営側が『Burn(削除)』をしたことによって、市場に出回るALISトークンの数を大幅に減らしました。

アリスの総発行量は5億ALISと言われていましたが、そのうちの4億2400万ALISを運営側が焼却したと報じています。

まぁ要するに『売れ残ったトークンを削除して、ICOでALISに投資してくれた人の価値を高騰させるため』の動きなのです。

総発行枚数を大幅に減少させることで今後ALISに投資するメリットが増えたのは事実ですので、これから投資を考えている方にもチャンスはありそうです。

運営側の動きは常にチェックする必要がある

これは会社でも人間関係でも同じことが言えますが、言葉に出したことを実行してくれるのか?それとも言葉だけで終わるのか?この両者の違いは大きな差となります。

例えばかっこいいことを連発している人でも、実際には全く実行せずに話が流れることも多々あります(良いことを言う人ほど行動しない笑)。

逆に実際に『このようなことをやろうと思います!』と言葉に出し、実際に行動してくれる人には信頼が生まれますよね?

現に仮想通貨の業界では、有言不実行の組織も数多くありますので、そこで下手に騙されると自分の資産を減らすことにもつながるのです。

仮想通貨投資では、この運営側の動きや発言に関しては、特にチェックしておく必要があります。

言動と行動が伴っているのかどうか?これを知ることによって、その運営側が信頼できる組織なのかを判断できるのです。

仮想通貨ALIS(アリス)は投資対象としてはアリ?

では将来的な話をしていきましょう。

記事前半で仮想通貨ALISがどんな通貨なのかはある程度理解していただけたと思います。

ホワイトペーパーのプロジェクトの内容を見る限り『将来的に伸びる可能性は十分にある』と私は考えています。

それもそのはず、このALISが実現しようと考えているプラットフォームがあれば、私たちが情報収集にかける時間が大幅に短縮されるのです。

調べたことが瞬時に分かったら、私たちが今まで使っていた時間を別のことに充てられますよね?仮想通貨に投資する場合には

  • なぜその仮想通貨が必要なのか?
  • どのようなビジョンで展開していくのか?

が明確になっているものに投資するのが基本です。

この仮想通貨ALIS(アリス)に関しては、この条件をある程度クリアしていると判断できるため、私自身は長期的な投資対象として頭に入れる価値はあると考えています。

日本人が関わっている

そしてもう一つ信頼できる理由としては、このALIS(アリス)を運営している人物がほとんど日本人であるということです。

私たち日本人は、海外で広まっている仮想通貨に投資することがほとんどでしたが、その中には『運営側の実態が全く掴めない通貨』『英語表記で何が書いてあるかよくわからない通貨』もあります。

しかし今回ご紹介しているこのALIS(アリス)に関しては、運営陣が日本人中心で構成されているため、海外のよくわからない仮想通貨よりも圧倒的に信頼できるものになるのです。

世界中の仮想通貨で日本人が関わっているものはごくわずかですが、このALISに関しては『日本人中心』となりますので、信頼できると同時に『日本人が頑張ってほしい!』と心の中で願っているのも事実です笑。

将来的には国内取引所で販売されるかも?

これは私の予想ですが、仮に仮想通貨ALIS(アリス)の価値が上がっていき、プロジェクトも信頼できるものだと判断されれば、日本国内の取引所でもALISの取り扱いを開始する可能性も十分にあります。

そうなれば、大手取引所であるコインチェック・zaif・ビットフライヤーなどで上場という形になるので、爆発的な高騰を期待することが可能なのです。

これは先の話になると思いますので話半分で聞いていただきたいのですが、仮にALIS(アリス)が高い評価を受ければ価格の爆上げも十分に期待できるということです。

まとめ

一応今回の仮想通貨ALIS(アリス)を私なりにまとめると

  1. プロジェクトの将来的なビジョンが期待できる
  2. 日本人中心で運営されているため、ある程度信頼しても良い
  3. 将来的には日本でも取り扱われる可能性がある
  4. Burnによって投資家へのリターンが見込める

こんな感じですかね。

時価総額ランキングの高い仮想通貨をメインで投資している方からすると、この仮想通貨ALIS(アリス)は知らなかったかもしれませんが、ICOの時点から注目を集めていて、尚且つ将来的なビジョンがある程度明確になっていることから、これから投資する対象として考えるのもありでしょう。

まだ価格が低いため何が起こるかは分かりませんので、最低限のリスク管理はしておきましょう。

爆発力を考えれば、これから仮想通貨ALISに投資するのも一つの選択肢となりますので、ぜひ今回の記事を参考に投資を考えてみてください。

まだ仮想通貨について深く理解できていない方のために、このサイトでは仮想通貨について基礎から解説しています。  
 
まずは仮想通貨を理解する上で重要な『ビットコイン』や、仮想通貨の仕組みや投資のリスクを知ることが大切です。  
 
今後期待できる仮想通貨ランキングもまとめていますので、そちらもチェックしておきましょう!  
 
→初心者でもわかるビットコイン基礎知識!  
 
→完全日本語対応のオススメ海外取引所について解説!  
 
→将来有望な仮想通貨ランキング!

当サイト限定無料メルマガ配信!

そして段階的に仮想通貨を学びたいという方は、私のサイトの読者限定でメルマガを配信しています。  
 
こちらでは、仮想通貨を基礎から解説しており、ネット上には出回らない仮想通貨の最新情報も定期的に配信しています。  
 
無料で参加することができますので、新しい時代の流れに取り残されないためにも、仮想通貨初心者の方はぜひメルマガ登録をしてみてください。  
 
→仮想通貨投資無料メルマガはこちら!  
 
今回の記事が少しでもお役に立ちましたら、こちらをポチッと押していただけると今後の記事更新のモチベーションに繋がります。

仮想通貨初心者へ!

仮想通貨最新メルマガ

当サイト読者限定で、初心者でもわかりやすく理解できる仮想通貨の基礎知識や最新情報を無料メルマガで解説しています。 これから仮想通貨投資を始める方は、無料メルマガに登録して投資方法や今後価値の上がる仮想通貨の情報を取り入れてみてください♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

キャプチャ *