仮想通貨のICOなどでよく聞くホワイトペーパーとは?

仮想通貨関連の情報を積極的に取り入れていると、必ずと言っていいほど出てくる単語である『ホワイトペーパー』。

私自身も最初は全く意味がわかっていなかったのですが、仮想通貨投資にどっぷり浸かることによって、このホワイトペーパーがどれだけ重要なものなのかを改めて感じています。

この先仮想通貨に投資するのであれば絶対に知っておくべき単語の一つとしてこのホワイトペーパーが挙げられるので、今回の記事では意味や役割などを詳しくお伝えしていきたいと思います。

そもそもホワイトペーパーとは何なのか?

まずホワイトペーパーというのは、日本語にすると『白書』のことです。

よく一般的な企業でも資料としてこのホワイトペーパー『白書』を使われていますが、仮想通貨業界のホワイトペーパーも同じような役割を果たします。

ざっくりと言ってしまえば『新しく開発される仮想通貨がどのような役割で作られるのかを詳細に記載した資料』のようなものですね。

現在世界中には数千種類もの仮想通貨が出回っていますが、そのほとんどは価値のないゴミ通貨としてこの業界から姿を消します。

そのため、私たち投資家からすると価値のない仮想通貨に投資をするのではなく『将来的に使われる可能性の高い通貨』への投資をしたいと考えます。

その通貨の詳細な技術内容や構想などを事細かに記載されているのが、このホワイトペーパーなのです。

仮想通貨のICOはホワイトペーパーが全て

仮想通貨業界では、市場に出回る前にプレセールという形で事前に資金を集めることができます。

その際に、このホワイトペーパーに目を通して投資する価値があるのかを見極めるのです。

言ってしまえば、このホワイトペーパーがなければICOで資金を集めることはできませんし、投資家からの注目を集めることもできません。

開発者が超有名・影響力のある人物であれば知名度だけでも資金を集めることができますが、基本的にはこのホワイトペーパーの内容を見て投資を決めることがほとんどです。

このホワイトペーパーにおかしな点があれば、将来的には取引所で採用されることはありませんし、その仮想通貨が市場で広まる可能性も低いでしょう。

結局投資する側の人間は、このホワイトペーパーでほとんどを判断すると言っても過言ではありませんので、多くの運営元がこのホワイトペーパーに力を入れているのです。

投資のプロでも見極めるのは困難

現在仮想通貨ランキング上位に位置しているアルトコインや、仮想通貨の王様であるビットコインにもこのホワイトペーパーは作られています。

昔は仮想通貨という文化自体が浸透していませんでしたので、このホワイトペーパーの数も少なく、じっくりと読み通すことができました。

しかし最近では毎日のように新しい仮想通貨がICOに登場していますので、一つ一つ細かくチェックして投資をするのは困難となります。

そのため、基本的には『初心者が安易にICOに参加するのは避けるべき』なのです。

よくネット上では、ICOに参加して投資し、その価格が急激に高騰して数十倍・数百倍の資産を作った話がゴロゴロ出ています。

しかしその裏では投資した通貨に価値がなく、多額の資金を飛ばしている人も数多くいるのです。

このICOへの投資というのは、ホワイトペーパーをしっかり読み込んでも当たるかどうかわからないため、基本的には初心者にはオススメしていない投資方法となります。

言ってしまえばハイリスクハイリターンだということですね。

→仮想通貨のICOとは?オススメの通貨を解説!

ホワイトペーパーを読む習慣を付けるべき!

数打ちゃ当たる作戦でICOに投資する作戦もありかもしれませんが、それは資金に余裕のある人がしましょう笑。

ですが投資をするのではなく、仮想通貨を理解するためにホワイトペーパーを読み込むことはとても大切なことです。

正直仮想通貨についてあまり理解していないときは、価値のある通貨とそうではない通貨の違いがよく分かりません。

なので投資をするにしても、自分がどれを選ぶべきか判断することが難しくなるでしょう。

ですが続々と登場するICOの通貨のホワイトペーパーを読む習慣を付けることによって、価格が高騰するものとそうではないものの違いがある程度分かってきます。

お金は入れないけど、実際に自分が投資している気持ちで相場を見るのも面白いかもしれませんね。

ICOの時点で『自分だったら投資をするかもな』という仮想通貨が上場してから価格が高騰したら、利益は出ませんが自信にはなりますからね。

仮想通貨の基本はビットコインの技術ですが、それを応用してどのような通貨が新しく生まれているのかを考えることも、投資で成功するための一歩かもしれません。

ホワイトペーパーは基本的に疑うこと

なぜ私が多くのホワイトペーパーを読むことを推奨しているかというと、目的としては『詐欺的な通貨を見分けるため』ですね笑。

正直私自身も、今でも仮想通貨投資で失敗することがあります。

しかし以前に比べて価値のない仮想通貨に投資をする失敗の数は激減しました。

その理由としては、資金を集めるためだけで価値のない仮想通貨を見分ける選球眼をある程度身につけてきたからです。

情報を取り入れる習慣を持っている人と持っていない人では投資で損をする可能性は大きく変わってきますので、ホワイトペーパーを読む習慣は一つの訓練になるのです。

本当に価値のない仮想通貨は世の中に数多く出回っていますが、その中には将来的に本物になる可能性を秘めたものがあるのも事実です。

100%見分けることはできませんが、やはり冷静な判断をするためにも、このホワイトペーパーを読み、自分なりの考えを持つことが重要となってくるのです。

ICOは信頼で成り立っている

結局世の中で行われている仮想通貨のICOは全て信頼で成り立っていますから、それを悪用する悪い人が出てくるのも当然の流れです。

言ってしまえば、価値のない仮想通貨でもある程度の資金を集めることはできてしまうため、資金集め目的だけで通貨を開発している人たちも大勢いるのです。

判断材料が他にないため、結局はホワイトペーパーの情報を信じるしかありませんが、その内容には虚偽のものが記載されている可能性も十分に考慮した上で判断する必要があります。

仮想通貨の高騰によって、世の中的にもこの仮想通貨業界自体の注目度が高まっている今だからこそできる資金集めの方法になりますので、今後は市場が飽和してICOで資金を集めることができない時代も来ることでしょう。

ですがまだまだ市場自体は右肩上がりで高騰し続けていきますので、今後もICOに関しては定期的に情報を取り入れていくことが大切です。

→仮想通貨後発組が投資する際に意識すべきこと!

まとめ

今回の記事ではホワイトペーパーについて詳しく掘り下げていきました。

最終的な結論が『ホワイトペーパーは疑うこと』というなんとも言えない結果となりましたが、やはり情報を取り入れることは今後の仮想通貨投資にも良い影響を与えることになります。

逆に一切の情報を取り入れずに周りの意見だけを参考に投資している人は、長期的に成功することはほぼ不可能でしょう。

自分の考えを持ち、尚且つ最新の情報を取り入れられる一部の投資家だけが多額の利益を得られていることが事実なので、ホワイトペーパーなんて読む必要がない!と思っていたとしても、まずは一つ読んでみることをオススメします。

基本的には英語で書かれていますが、google翻訳で簡単に日本語に変換することができますので、ぜひそちらも使ってみてください。

まだ仮想通貨について深く理解できていない方のために、このサイトでは仮想通貨について基礎から解説しています。  
 
まずは仮想通貨を理解する上で重要な『ビットコイン』や、仮想通貨の仕組みや投資のリスクを知ることが大切です。  
 
今後期待できる仮想通貨ランキングもまとめていますので、そちらもチェックしておきましょう!  
 
→初心者でもわかるビットコイン基礎知識!  
 
→完全日本語対応のオススメ海外取引所について解説!  
 
→将来有望な仮想通貨ランキング!

当サイト限定無料メルマガ配信!

そして段階的に仮想通貨を学びたいという方は、私のサイトの読者限定でメルマガを配信しています。  
 
こちらでは、仮想通貨を基礎から解説しており、ネット上には出回らない仮想通貨の最新情報も定期的に配信しています。  
 
無料で参加することができますので、新しい時代の流れに取り残されないためにも、仮想通貨初心者の方はぜひメルマガ登録をしてみてください。  
 
→仮想通貨投資無料メルマガはこちら!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

仮想通貨初心者へ!

仮想通貨最新メルマガ

当サイト読者限定で、初心者でもわかりやすく理解できる仮想通貨の基礎知識や最新情報を無料メルマガで解説しています。 これから仮想通貨投資を始める方は、無料メルマガに登録して投資方法や今後価値の上がる仮想通貨の情報を取り入れてみてください♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

キャプチャ *

ABOUTこの記事をかいた人

ひろみつ

初めまして、ひろみつです。このサイトは初心者でもわかりやすいように仮想通貨を解説しています。現在は仮想通貨の可能性を多くの方に伝えつつ、仮想通貨投資や資産運用で資産を増やし続けています。