仮想通貨取引所のハッキング事件は今後も起こるのか?

今回のニュースは正直かなり肝を冷やしました。

おそらく私自身も一生忘れることはない出来事となるでしょう。

2018年の1月26日に日本の大手取引所である『コインチェック』から、おおよそ580億円ものNEM(XEM)がハッキングの被害に遭いました。

今回の事件によって、数年前の悪夢(マウントゴックス事件)が頭をよぎった方も多いことでしょう。

あの時はビットコインが総額118億円の被害にあった(実際には横領とも言われている)のですが、今回はその4倍以上の被害となります。

おそらく仮想通貨投資をしていた多くの方は『もう仮想通貨自体が危ないから投資するのはやめよう』と決断されるかもしれません。

では今回の取引所ハッキング事件によって、今後仮想通貨業界はどうなっていくのか?その点について考えていきたいと思います。

過去最大の資金流出事件である事実

まず『なぜこんな事件が起こってしまったのか?』というよりも、私たちユーザーが考えるべきは『大手の取引所から過去最大のハッキング被害が出たこと』でしょう。

私自身も『仮想通貨取引をする際には複数の取引所・ウォレットに資産を分散してください』ということをお伝えしていますが、仮に一つの取引所に資産を全て預けていた場合、今回のような事件が起きると最悪『自分の資産を全て失う』という可能性も出てきます。

私たちユーザーにとっては資産を全て失うというのが最悪のシナリオとなります。

今回はコインチェックがこのようなハッキングを受けたことは事実ですが、だからと言って『他の取引所に預けておけば大丈夫』ということはありません。

むしろ『取引所に資産を預け続ける』という自分の考え自体を改める必要があるのです。

面倒なことこそ一番最初にやっておくべき

しかし多くの方が感じることは、仮想通貨の資産を分散したり、ハードウェアウォレットを購入して細かい設定をするのが正直面倒だと感じると思います。

仮想通貨の魅力は、取引所に登録して本人確認が終われば、日本円を送るだけで簡単に仮想通貨を購入することができます。

そのため、あまり投資に詳しくない方も手軽に参加することができますし、何より価格が右肩上がりに高騰しているため、投資をして多くの方が利益を出すことができているのです。

これを聞くと『私もやってみようかな~』と感じる方も増えるため、投資する人が増えてきて業界自体が盛り上がります。

しかしそのような人たちは、今回の取引所の事件が起こった場合の『リスク管理』についてはほとんど教えてくれません。

単純に仮想通貨=儲かるということだけを伝えて、あとはほったらかしにされることがほとんどです。

実際に投資をした人たちが、そこから利益を出し続けていくと、肝心のリスク管理がおろそかになりがちです。

そこに今回のような事件が起これば、取引所側に『何やってんだよ~!』と怒りたくなるでしょう。最初に全てリスク管理をしていれば、万が一のことがあっても冷静に対処することができるのです。

今回の事件が仮想通貨業界を悪い方向に向かわせるのか?

少なくとも、今回の報道によって仮想通貨に対してのイメージが急上昇した人はまずいないでしょう。

やはり仮想通貨自体に不信感を募らせる流れとなっていくでしょうね。

580億という巨額のお金が流出しているわけですから、この事件によって取引所の倒産も考えられました。

しかしコインチェック側は、流出したNEMの保証をする発表をしています。118億のビットコインが流出したマウントゴックス事件と同じような末路を辿ることはなくなりました。

今回の事件は、少なからず仮想通貨業界の発展に影響を及ぼすことは間違いありません。

ハッカーと取引所のイタチごっこは続く!?

そして私自身が一番お伝えしたいことは、今回の資金流出事件が起こったのがたまたま日本の取引所であっただけで、今後別の取引所に預けていれば安心ではないということです。

実際に仮想通貨の価値が高騰している昨今、その仮想通貨を狙って大量のハッカーが毎日のように取引所にハッキングの攻撃を仕掛けていることは有名です。

そのため、仮想通貨取引所の運営側もセキュリティ面を強化して対策していますが、このセキュリティが絶対に破られないという保証はありません。

別の取引所を使っていても、いずれはその取引所のセキュリティを破るようなハッカーが出てくる可能性も十分に考えられるのです。

なんだかほこたてみたいな話ですね。

『絶対に壊れない盾』『絶対に盾を突き破る剣』があった場合、どちらが勝ちますか?と言っているようなものです。

これを考えると、やはり資産の分散やネット上から切り離した環境で仮想通貨を保管できる場を準備しておくことが重要となるでしょう。

→仮想通貨取引所は分散すると安全な理由

今回の事件で学ぶべきこと

仮に私が仮想通貨投資を全くしていない状態で、今回のような事件を聞いた場合、おそらくですが『仮想通貨=危ないもの』という認識を強めると思います。

しかし現在私は仮想通貨取引を積極的に行っているため、今回の事件によって改めて仮想通貨の管理に関してシビアに考えようと思いました。

仮想通貨自体は当サイトでもお伝えしている通り、将来的には必ず取り入れられる技術だと思っていますが、投資する場合には、必ずリスク分散や管理を徹底する必要があるということです。

全く対策をせずに『取引所側が全て悪い!』と片付けてしまうのは簡単ですが、今回の事件によって『仮想通貨は取引所側に全て依存するとリスクが高すぎる。自分で管理する体制を整えなくてはならない!』という認識を持つことができるでしょう。

『仮想通貨=悪』という解釈ではなく『仮想通貨=取引所に預けたままにしては危険』だということをもう一度頭に入れておきましょう。

これからの仮想通貨の管理方法

仮想通貨の管理方法に関しては、私自身はこのサイトを立ち上げた当初から考え方は全く変わっていません。

この仮想通貨を管理する方法としては、基本的には2つしかありません。

『自分自身で管理する方法』

『運営側(取引所・ウォレット)が管理する方法』

です。

この2つの管理方法を使い分けることができれば、一度に全ての資産を飛ばす心配はまずありません。

自分でウォレットを用意して管理する

私が一番推奨している方法としては、自分自身でウォレットを用意して管理する方法になります。

この場合は、どこかのサービスが提供しているウォレットではなく『ハードウェアウォレット』という市販で売られているものを使う必要があります。

このハードウェアウォレットの場合、自分しか見ることができない『秘密鍵』と呼ばれる文字列を覚えて管理することになるため、この文字列さえ第三者に知られなければまず資産を盗まれることはありません。

現在考えられるセキュリティで一番強固なものだと言われています。

ただしリスクとしては、その秘密鍵の管理をおろそかにしたり、ハードウェアウォレット自体をなくしてしまうと一生出金できなくなる可能性があります。この点は全て自己責任となりますので、気をつけたい部分ですね。

運営側(取引所・ウォレット)の管理

そしてもう一つは『第三者が運営する場所で管理する方法』になります。ハードウェアウォレットの他にも『ウェブウォレット』などがありますが、これは第三者が提供しているウォレットになります。

ハードウェアウォレット とは違い、ネット上から切り離された環境ではないため、セキュリティが甘い場合には自分の資産を盗まれる可能性も考えられます。

ハードウェアウォレットに比べると若干セキュリティ面に不安が残るところです。そしてもう一つは『取引所』に預ける方法です。

これは今回の事件のように、自分の資産を取引所に入れっぱなしにして管理してもらう形となります。

ここに多額の資金を入れてしまうと、取引所に万が一があった時に出金停止、最悪の場合には倒産して資産が戻ってこないことも考えられます。

最近では取引所=安全という考え方を持っている方もいますが、今回の騒動でも分かる通り、どんな取引所でも今後ハッキングの被害に遭う可能性は十分に考えられます。

取引所を複数利用し、自分の資産を分散して、尚且つハードウェアウォレットを準備しておくことで、今回のような騒動が起こっても対処することができます。

→仮想通貨取引所の破綻・倒産はいずれやってくるのか?

100%安全な方法はない!

今回お伝えしたいことはまさにこれですね。仮想通貨を取り扱うのであれば必ず頭に入れておいていただきたいこと、それは『100%安全な管理方法はない』ということです。

今後仮想通貨に投資することを私自身が止めることはまずありませんが、投資をするのであれば、必ず『余剰資金(最悪なくなっても良い資金)』で運用しましょう。

人間誰しも欲が出て多額の資金を入れたくなりますが、リスクを顧みずにそれを行動に起こしてしまうと、今回の事件に巻き込まれる可能性も高くなります。

今後は仮想通貨自体のセキュリティも向上するはずですし、法律面もさらに厳しくなることが予想されます。

今後は『盗んだら無価値になる仮想通貨』のようなものも出てくる可能性も十分に考えられます。

まだまだ何が起こるかはわかりませんので、必ず今回の事件のようなリスクを頭の片隅に入れて投資をしていきましょう。

まだ仮想通貨について深く理解できていない方のために、このサイトでは仮想通貨について基礎から解説しています。  
 
まずは仮想通貨を理解する上で重要な『ビットコイン』や、仮想通貨の仕組みや投資のリスクを知ることが大切です。  
 
今後期待できる仮想通貨ランキングもまとめていますので、そちらもチェックしておきましょう!  
 
→初心者でもわかるビットコイン基礎知識!  
 
→完全日本語対応のオススメ海外取引所について解説!  
 
→将来有望な仮想通貨ランキング!

当サイト限定無料メルマガ配信!

そして段階的に仮想通貨を学びたいという方は、私のサイトの読者限定でメルマガを配信しています。  
 
こちらでは、仮想通貨を基礎から解説しており、ネット上には出回らない仮想通貨の最新情報も定期的に配信しています。  
 
無料で参加することができますので、新しい時代の流れに取り残されないためにも、仮想通貨初心者の方はぜひメルマガ登録をしてみてください。  
 
→仮想通貨投資無料メルマガはこちら!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

仮想通貨初心者へ!

仮想通貨最新メルマガ

当サイト読者限定で、初心者でもわかりやすく理解できる仮想通貨の基礎知識や最新情報を無料メルマガで解説しています。 これから仮想通貨投資を始める方は、無料メルマガに登録して投資方法や今後価値の上がる仮想通貨の情報を取り入れてみてください♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

キャプチャ *

ABOUTこの記事をかいた人

ひろみつ

初めまして、ひろみつです。このサイトは初心者でもわかりやすいように仮想通貨を解説しています。現在は仮想通貨の可能性を多くの方に伝えつつ、仮想通貨投資や資産運用で資産を増やし続けています。