ライトニングネットワークとは?問題点も簡易解説!

今回は2018年以降に必ず注目されるであろう『ライトニングネットワーク』について分かりやすく解説していきたいと思います。

最近私のサイトでは、よく分からない単語をわかりやすく解説するシリーズが好評となっているため、仮想通貨関連のあらゆる単語を記事で解説してしまおうかなぁと思っています笑。

この『ライトニングネットワーク』と聞いても『なにそれ?』と思っている人が大半だと思います。

しかしこのライトニングネットワークに関しては、2018年以降必ず注目を集めることになりますので、ぜひ今のうちに理解しておきましょう。

ビットコインについておさらい

現在ビットコインの取引をする場合、マイクロペイメント(少額送金)をしようとすると、手数料が数十円必要となるため、実際には手数料が送金金額上回ってしまうことになります。

そして1秒間に7回の取引しかできないため、頻繁に取引する決済手段としては向いていないのです。

ビットコイン自体は優れた仮想通貨ではありますが、将来的に決済手段として取り入れるとなると、現状改善しなければならない点がいくつもあるのです。

この問題を解決するために、今注目されているのがライトニングネットワークという技術になります。

ライトニングネットワークについて

まずこのライトニングネットワークというのは、簡単に言ってしまえば『支払いをするネットワーク』のことです。

今のビットコインの仕組みでは、マイクロペイメント(少額取引・決済)では手数料が上回ってしまうというお話をしましたが、このライトニングネットワークに関しては、取引を『ビットコインのブロックチェーンの外』で管理する(オフチェーンとも呼ばれる)のです。

そうすると、最初と最後だけをビットコインのブロックチェーンを使い、それ以外をオフチェーンで管理することで、今まで必要だった取引が無料となるため、マイクロペイメントの取引も可能になるということです。

要するに『ビットコインの決済を瞬時に完了させ、手数料を無料にしてくれる』ということです。

ライトニングネットワークはブロックチェーンとは別物

注意していただきたいのは、このライトニングネットワークと、ビットコインのブロックチェーンは全くの別物になります。

実際に使われている通信方式も別物です。イメージ的には、ビットコインのブロックチェーンの上に、新しくライトニングネットワークが使われる感じですね。

ブロックチェーン本体のビットコインを一度ライトニングネットワークの世界に持ってきて(デジポット)、そこから取引処理をしてビットコイン本体のブロックチェーンに戻す(チャンネルクローズ)ことになります。

なかなかイメージしづらいとは思いますが、この技術が使われるようになれば、瞬時に格安でビットコインの送金ができるようになるのです。

いつライトニングネットワークは実装されるのか?

期待させるだけ期待させておいて『実装は5年後でした~!』というオチは最悪ですよね?

このライトニングネットワークという技術は実装されれば仮想通貨業界を大きく変える可能性がありますが、現在のところはまだ実験段階となります。

すでにいくつかのサービスに実装するプロジェクトが進んでいるのは事実のようですが、発展途上段階であるため、ビットコインの仕組みの改善やいくつかの問題点を解決する必要があるのです。

2018年にはなにかしらの進展があると言われていますが、現段階では明確な情報がないため、最新の情報を取り入れる必要がありそうです。

ビットコイン決済が導入される最大のメリットとは?

ライトニングネットワークによって、ビットコインが爆上げ!?

このライトニングネットワークが実装されれば、今ビットコインで懸念されている材料が改善されることになるため、将来的に『ビットコインが決済手段として使われるのでは?』と思いますよね?

しかし、シンプルにそのような考えを持つのは気が早いかもしれません。

今後ビットコインにライトニングネットワークが実装されれば、瞬時に無料で送金することができます。

これは仮想通貨の中でも大きなメリットとなるため、今の価格よりも高くなる可能性は十分に考えられます。

しかしビットコイン自体が送金手段としてメインになるか?と言われれば、そう簡単にもいかないでしょう。

まだまだボラリティが不安定な状況が続いていますし、アルトコインの中には送金・決済手段に特化した通貨も生まれてきています。

今のビットコインの弱点を克服して価格が高騰する可能性は高いですが、将来的に決済手段として使われるかについては、まだ不明確な点が多いため断言できないのが事実です。

3つのチームが支払いテストを完了している

現在ライトニングネットワークはテスト段階ですが、すでにこのライトニングネットワークの実装に取り組んでいるチーム(ACINQ、Blockstream、Lightning Labs)ビットコインのメインのネットワークで支払いテストを完了したことを発表しています。

ここで相互運用性を達成したため、実装への第一歩を踏み出していることになります。

実際にライトニングネットワークの支払いを動画に収めたものがあるのですが

これ凄すぎませんか笑?

仮にこれが実用化されれば、ビットコインの送金が瞬時に完了することになります。

例えば資金を必要としている被災地の方に向けて寄付を送る場合にも、このライトニングネットワークがあれば、瞬時に世界中から寄付を集めることも可能です。

そして高頻度な決済取引が行えるようになれば、これを使った新しいサービスも続々と登場することでしょう。

実装されるまで時間がかかると思いますが、仮に実装が完了すれば、この業界もさらに盛り上がりを見せることになるでしょう。楽しみですね。

仮想通貨の時価総額とは一体なんなのか?

仮想通貨ビットコインのsegwitについてわかりやすく解説!

まとめ

正直最近の流れを考えると、正直ビットコインよりもアルトコインばかりに目を向けていました。

しかしこのライトニングネットワークの実装が完了した場合、ビットコイン自体が送金手段として使われる可能性も高く、企業側も積極的にビットコインの導入を検討するかもしれません。

そしてアルトコインを使ったサービスも2018年以降は登場予定のため、益々仮想通貨が世の中に普及することになりそうですね。

今後の最新の情報も取り入れていきたいと思います。

まだ仮想通貨について深く理解できていない方のために、このサイトでは仮想通貨について基礎から解説しています。  
 
まずは仮想通貨を理解する上で重要な『ビットコイン』や、仮想通貨の仕組みや投資のリスクを知ることが大切です。  
 
今後期待できる仮想通貨ランキングもまとめていますので、そちらもチェックしておきましょう!  
 
→初心者でもわかるビットコイン基礎知識!  
 
→完全日本語対応のオススメ海外取引所について解説!  
 
→将来有望な仮想通貨ランキング!

当サイト限定無料メルマガ配信!

そして段階的に仮想通貨を学びたいという方は、私のサイトの読者限定でメルマガを配信しています。  
 
こちらでは、仮想通貨を基礎から解説しており、ネット上には出回らない仮想通貨の最新情報も定期的に配信しています。  
 
無料で参加することができますので、新しい時代の流れに取り残されないためにも、仮想通貨初心者の方はぜひメルマガ登録をしてみてください。  
 
→仮想通貨投資無料メルマガはこちら!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

仮想通貨初心者へ!

仮想通貨最新メルマガ

当サイト読者限定で、初心者でもわかりやすく理解できる仮想通貨の基礎知識や最新情報を無料メルマガで解説しています。 これから仮想通貨投資を始める方は、無料メルマガに登録して投資方法や今後価値の上がる仮想通貨の情報を取り入れてみてください♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

キャプチャ *

ABOUTこの記事をかいた人

ひろみつ

初めまして、ひろみつです。このサイトは初心者でもわかりやすいように仮想通貨を解説しています。現在は仮想通貨の可能性を多くの方に伝えつつ、仮想通貨投資や資産運用で資産を増やし続けています。