p2pネットワークとブロックチェーンの関係性

仮想通貨関連の情報を取り入れていると、嫌でも目に入ってくる単語といえば『p2pネットワーク』『ブロックチェーン』になります。

この単語だけをみると、正直具体的にどんなものなのかがよくわかりませんよね?

実際にP2Pネットワークやブロックチェーンについてわかりやすく解説できるような人は周りにはいませんし、理解はしていても、言葉で説明するとなると若干ハードルが高くなります。

なのでここでは、P2Pネットワークについてわかりやすく解説し、読んでいただいた方にしっかりとこの仕組みを理解してもらうと思います。

ブロックチェーンとの関係性に関しても解説していきますので、そちらも一緒に理解しちゃってください!

p2pネットワークの仕組みについて

まずこのP2Pというのは、正式名称は『peer-to-peer(ピア・ツー・ピア)』となります。これを省略してP2Pと呼んでいるのです。

日本語約をしてしまうと、このpeerという言葉は私たちが使っているスマホやパソコンなどの『端末』のことを表しており、これらの端末を繋げてネットワークシステムを構築したものになります。

要するに『個人』と『個人』をつなげる事ができる仕組みということです。

このP2Pネットワークと聞いてもあまりピンとは来ませんが、実は今までの私たちの常識を覆すような画期的な仕組みであることはご存知ですか?

従来のネットワークは中央集権型

なぜここまでP2Pネットワークが注目されているかというと、今まで私たちは『中央集権型』のシステムを当たり前のように使っていました。

分かりやすい例が『インターネット』です。今あなたがこの私の記事を読んでいるのがスマホかパソコンかは分かりませんが、どちらにせよ、私のサイトにアクセスするためには、一度『サーバー』を経由する必要があります。

イメージ的には

このようになります。これは『クライアントサーバー型』とも呼ばれており、インターネットで何かを検索すると、このサーバーにアクセスしてサービスを提供するシステムとなります。

これが今まで私たちが当たり前のように使っていた中央集権型の仕組みです。

投資初心者
普段何気なく使ってるスマホやパソコンはこの仕組みですよね?
管理人
そうなりますね。これが中央集権型ですね。

P2Pが中央集権型の仕組みをぶっ壊す!?

今までは必ず中央で管理する側の人間が必ずいました。むしろ管理してくれる人たちがいなければ、今までのサービスは成り立たなかったのです。

しかし現代では、新しく『P2P』と呼ばれる仕組みが登場したことにより、今まで当たり前だった概念がぶっ壊れたのです。

このP2Pというのは『今までサーバーを介してやり取りをしていたものが、個人同士だけでやり取りをする事が可能』な仕組みとなります。

具体的に説明していきましょう。

まず途中でもお伝えした従来の仕組みである『中央集権型』の場合

必ず中央でサーバーが管理しています。しかしこのP2Pというシステムの場合には

私たちユーザー同士がシステムを管理しあう構造となるため、中央で管理するサーバーが必要ありません。

これは『分散型ネットワーク』とも呼ばれており、ネットワークに繋がっている個人同士がそれぞれデータを共有することで、全体が繋がりこの仕組みが成り立つのです。

管理する人がいなければ不正やウイルスが危ないのでは?

この分散型ネットワークが使われると、中央集権型のようにサーバーが管理しないため、ネットワーク内で好き勝手できてしまうのでは?と思いますよね?

確かにこのP2Pネットワークだけだと、仮にウイルスなどを送り込まれた場合、他のデバイスからのファイルを自分で見極めて対処する必要があるため、危険性はあります。

クライアントサーバー型の場合は、サーバー側が悪質なウイルスやファイルをその場で弾いてくれるため、私たちユーザーも安心してサービスを利用する事が可能です。

それを聞くと『P2Pネットワーク使えないじゃん!』と思われるかもしれませんが、それらの問題点を解決するためにP2Pネットワークを応用して作られたのが『ブロックチェーン技術』となるのです。

投資初心者
P2Pの応用がブロックチェーンだとは知りませんでした。
管理人
P2Pには問題点がありますが、このブロックチェーンはその問題点を克服したものになります。
投資初心者
技術の進歩が凄いですね笑。
管理人
多くの方が知らないところで世の中が変わっていきますね~!

ブロックチェーン技術について

こちらに関しては有名な言葉ですので、ある程度知識が入っていると思います。

ブロックチェーンとはどんな技術なのか?わかりやすく解説!

このブロックチェーン技術はP2Pを応用して作られたものなので、もちろん従来の管理体制とは違い『中央管理者は誰もいない』のが特徴となります。

ブロックチェーンとP2Pネットワークの最大の違いとしては『ネットワーク上のルールが確立している』という事です。

ブロックチェーンの場合、全ての取引を暗号化し、分散して保管します。それをネットワークに繋がっている人たち全てで共有しあうため、管理者にコントロールされる心配もありません。

暗号化されたデータに関しては不可逆性があるため、特定も難しく、分散したデータと整合性が取れなければすぐに不正が発覚することになるため、一切の不正ができない仕組みとなるのです。

P2Pネットワークが私たちの生活をどう変えるのか?

実際にあなたも当たり前のように使っているサービスの中で、このP2Pが取り入れられているものがあることをご存知ですか?それは『LINE』というアプリになります。

今まではメールをサーバーに送り、それをサーバー側が受信者に送る流れ(クライアントサーバー型)が使われていましたが、LINEに関しては『個人と個人でやり取りができる』仕組みとなっているのです。

ならばこの調子で仮想通貨もP2Pを取り入れて一般的に普及させれば良いのでは?と思われるかもしれませんが、実はそう簡単に普及させることはできないのです。

投資初心者
LINEがP2Pというのは全く知りませんでした!
管理人
実は使われていたんですよ!この技術が笑。
投資初心者
確かに個人個人でやり取りしていますね!
管理人
メールとは全く違った仕様なので、気づいている方も多いと思いますよ♪

P2Pネットワークだけでは仮想通貨は使えない

P2Pを採用しているLINEに関しては、一つ一つの送信に対して手数料がかかりません。

というより、P2Pでは手数料を必要としないのです。

では『なぜ仮想通貨を送金するときは、少額の手数料が取られるのか?』というと、途中でもお伝えした通り『取引データの不正をされないためにブロックチェーンを採用しているため、手数料が必要となる』のです。

もちろん銀行などの手数料に比べれば格安の手数料となりますが、全て無料で取引をすることはできないのです。

例えばビットコインの場合、マイナーと呼ばれる人たちが私たちの取引記録の整合性を取るために、毎日マイニングを行なってくれています。

この人たちがいなければ、取引データを正しく処理する事ができないため、そもそもこの仕組みは成立しません。

仮想通貨というお金を扱っているわけですから、整合性の取れない仕組みで使うのはリスクが高すぎますからね笑。

ブロックチェーン技術の今後の課題について

P2Pの応用であるブロックチェーンのインフラが整えば、今後私たちが銀行に支払っている多額の手数料が格安になることになります。

ブロックチェーンのメリットを考えると、今後世界が実用化に向けて動き出すことになります(というよりすでに動いています)。

海外送金の低コスト化の実現、取引記録のデータの改ざんが一切できない環境、そして今の中央集権型の世の中を崩壊させる可能性を考えると、ワクワクが止まりませんね。

しかし今後乗り越えなければならない課題もいくつかあります。まだこのブロックチェーン技術自体の歴史が浅いため、まだまだ仮想通貨を使えるお店の数は少ないのが現状です。

仮想通貨のセキュリティの問題や、雇用減少の問題が挙げられますが、今後世の中がこの仕組みの採用によってどこまで変わっていくのかは注目しておきましょう。

金融サービスの根本をひっくり返す日も近いと思いますので、今後に期待したいと思います。

仮想通貨の秘密鍵とは?公開鍵との違いも解説!

仮想通貨と電子マネーの違いがわからない方へ!

  • ブロックチェーンはP2Pが応用されたもの
  • すでに私たちが使っているサービスにP2Pの技術が使われている
  • 今後は中央集権型ではなく分散管理型が普及する

まとめ

今後仮想通貨と関わる上で、この『P2P』『ブロックチェーン技術』という言葉は必ず頭に入れておく必要があります。

今回の記事ではなるべく分かりやすいように解説したつもりですが、一回読むだけで全てを理解することは難しいので、何度か繰り返し読んで見てください。

もっと深く知りたいという場合には、ブロックチェーン技術についての本が出版されていたりするので、そちらも手に取ってみると良いでしょう。

仮想通貨はただの投資・投機対象ではなく、将来的に金融サービスの常識を変える可能性を秘めているため、その点についても改めて考えていただければ幸いです。

まだ仮想通貨について深く理解できていない方のために、このサイトでは仮想通貨について基礎から解説しています。  
 
まずは仮想通貨を理解する上で重要な『ビットコイン』や、仮想通貨の仕組みや投資のリスクを知ることが大切です。  
 
今後期待できる仮想通貨ランキングもまとめていますので、そちらもチェックしておきましょう!  
 
→初心者でもわかるビットコイン基礎知識!  
 
→完全日本語対応のオススメ海外取引所について解説!  
 
→将来有望な仮想通貨ランキング!

当サイト限定無料メルマガ配信!

そして段階的に仮想通貨を学びたいという方は、私のサイトの読者限定でメルマガを配信しています。  
 
こちらでは、仮想通貨を基礎から解説しており、ネット上には出回らない仮想通貨の最新情報も定期的に配信しています。  
 
無料で参加することができますので、新しい時代の流れに取り残されないためにも、仮想通貨初心者の方はぜひメルマガ登録をしてみてください。  
 
→仮想通貨投資無料メルマガはこちら!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

仮想通貨初心者へ!

仮想通貨最新メルマガ

当サイト読者限定で、初心者でもわかりやすく理解できる仮想通貨の基礎知識や最新情報を無料メルマガで解説しています。 これから仮想通貨投資を始める方は、無料メルマガに登録して投資方法や今後価値の上がる仮想通貨の情報を取り入れてみてください♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

キャプチャ *

ABOUTこの記事をかいた人

ひろみつ

初めまして、ひろみつです。このサイトは初心者でもわかりやすいように仮想通貨を解説しています。現在は仮想通貨の可能性を多くの方に伝えつつ、仮想通貨投資や資産運用で資産を増やし続けています。