オズプロジェクトは信用できる案件なの?山下社長とは一体誰?

数々の大型HYIP案件が飛んでいる中、今後注目されている案件が『オズプロジェクト』になります。8月にリリースされる案件のため、まだまだ日本での認知度は低いでしょう。

しかし3月からプレオープンしており、現在多くの投資家にも注目されている案件となります。一体このオズプロジェクトとはどんな投資案件なのでしょうか?

今回は案件の詳細について詳しくご紹介していきたいと思います。

オズプロジェクトとはどんな案件なの?

まずこのオズプロジェクトは、トリプルダイスという取引所の橋谷田社長が仕掛けている案件と言われています。そして、dice walletが監修のもと、このオズプロジェクトを運営されるということで、そこにも注目が集まっているのです。

dice walletは全世界に40万の口座を持つ大規模な取引所もあり、ここが新しくプロジェクトとして運営するのであれば、今後かなり期待できる案件なのでは?とも感じています。

オズプロジェクトの収益について

HYIP案件に投資する場合、必ず調べるのが『その案件がどこから収益を得ているのか』だと思います。HYIPの場合、マイニング・アートビラージで収益を得ています!と記載されていても、実はポンジスキーム案件というものが数多くあります。

ポンジスキームになると、長期的な投資が期待できないため、数ヶ月で飛んでしまいます。ではこのオズプロジェクトはどこから収益を得るのでしょうか?収益源に関しては大きく2つあるようです。

AIによるトレード

私自身も注目しているのが、こちらのAIによるトレードでの収益になります。最近ネット上の広告でもAIトレードという言葉をよく聞きますが、このオズプロジェクトでは、人工知能を搭載したロジックを使い、勝率がほぼ100パーセントとなっているロジックが完成しているとも言われています。

本当のところはわかりませんが、AIトレードでは大きな利回りが期待できるようなので、今後注目すべき収益源と言えるでしょう。月の利回りが100%を超えることもあるようです。

アートビラージ

こちらはHYIP案件の収益源としてもよく聞くアートビラージになります。しかし、オズプロジェクトのアートビラージに関しては一味違うようです。まず、このオズプロジェクトの監修をしているのがdice walletになります。

ここは40万人もの口座を抱える大きな取引所ですから、全世界の取引所と繋がりがあるはずです。そうなると、システムを連携させてアートビラージで大きな収益を得ることができる可能性も高いと言えます。

他のHYIPのように、小さな会社がアートビラージで大きく収益をあげるのは難しいとは思いますが、取引所が関わっているというのであれば、今後アートビラージでの収益も期待できるでしょう。信用しすぎるのもよくありませんが、個人的にはこちらのアートビラージも期待してみたいと思います。

マイニング

実はオズプロジェクトではマイニングチップの開発も行っているようです。ビットクラブのようにマイニングに参加できる案件はいくつかありますが、このオズプロジェクトの場合、月利5%・1000日後に元本返却という条件がついています。

あくまでも月利5%は目標の数値なので、確実とは言えないでしょう。マイニングに関してはおまけとして考えておくのが良さそうです。

オズプロジェクトに参加するともらえるもの

そして、このオズプロジェクトに参加すると、全員にOZウォレットが配布されます。このOZウォレットというのは、複数の仮想通貨に対応しており、ウォレットで他の仮想通貨に変えることができます。

例えばビットコインを持っていた場合、これをイーサリアムに変えることができるということです。このOZウォレットを持っていれば、複数の仮想通貨を持つこともできるのです。

OZポイントが報酬としてもらえる

そしてオズプロジェクトに投資をする場合覚えておいていただきたいことは、報酬の半分がOZポイントで支払われるということです。例えばMLMでのボーナスを配当でもらう場合、半分ビットコインで報酬をもらい、もう半分がOZポイントになるということです。

なぜそのようなことをするかというと、全てビットコインでの決済にすると、市場が不安定なため運営側にもリスクが出てきます。そのためOZポイントを報酬の半分として渡せば、ビットコインを大量に所持する必要もなく、リスクも半減できるのです。

そしてOZポイントを持つことで、私たち投資家にも嬉しいメリットがあります。

電子マネーや商品券と交換が可能

まだまだビットコインが使える環境は整っていませんが、このOZポイントを持っていれば、リアルで使える電子マネーや商品券と交換することができます。

しかもいつでもリアルタイムでビットコインにも交換できますので、仮想通貨、リアルで使える電子マネーのどちらに変えても問題ないのです。これはかなり便利なポイントとなりそうですね。

仮想通貨から電子マネーに交換できるサービスは他にない

あくまでも私が調べた範囲ですが、今まで仮想通貨から電子マネーに交換することができるサービスはありませんでした。そのため、もしオズプロジェクトでこの試みが成功すれば、今までにないサービスとして人気が高まる可能性も十分にあります。

このサービスに関しては、私も特に注目しているポイントの一つです。新しい情報がわかり次第私のサイトで更新していきたいと思います。

オズプロジェクト(OZ)は怪しい案件なのか調べてみた!

オズプロジェクトは危険な案件なのか?

今後数カ月後に正式にスタートする案件になりますが、このオズプロジェクトは危険な案件なのでしょうか?そもそも私の考えですが、HYIP案件に投資をする時点である程度の危険は覚悟しています。そのため、投資をするというのはリスクを抱えることでもあります。

このオズプロジェクト以外の案件に関しても、同じようにリスクや危険は必ずあります。なのでオズプロジェクトは危険か危険ではないかと言われれば、危険な案件であると言えるでしょう。私自身はオズプロジェクトには投資する価値があるとは思っています。

そのため、しっかりとリスク管理を徹底して、分散投資の一つとして進めていきたいと思います。100%成功する投資案件はありませんので、そこは人それぞれの考え方ですね。

個人的には楽しみな案件

色々とオズプロジェクトに関して調べてみましたが、他のHYIPよりも今後がたのしみな案件です。

まだまだわからないこともありますが、8月のスタートに合わせて情報が随時更新されることでしょう。AIの発達により、ついにトレードまでAIで稼げる時代が来るのかと思うと楽しみですね。

オズプロジェクト(OZ) への投資は危険が高い!?

まとめ

いかがでしたか?報酬プランが高かったり、収益面でわからないこともありますが、もしかしたら今後急激に日本でも広まる案件の可能性があります。

私自身はまだ投資は考えていませんが、今後の情報次第では投資していこうかな~なんて思っていたりもします。いくつか他にも優良な案件を抱えていますので、そちらに余裕ができたらオズプロジェクトについてももう少し深く掘り下げていきたいと思います。

まだ仮想通貨について深く理解できていない方のために、このサイトでは仮想通貨について基礎から解説しています。  
 
まずは仮想通貨を理解する上で重要な『ビットコイン』や、仮想通貨の仕組みや投資のリスクを知ることが大切です。  
 
今後期待できる仮想通貨ランキングもまとめていますので、そちらもチェックしておきましょう!  
 
→初心者でもわかるビットコイン基礎知識!  
 
→完全日本語対応のオススメ海外取引所について解説!  
 
→将来有望な仮想通貨ランキング!

当サイト限定無料メルマガ配信!

そして段階的に仮想通貨を学びたいという方は、私のサイトの読者限定でメルマガを配信しています。  
 
こちらでは、仮想通貨を基礎から解説しており、ネット上には出回らない仮想通貨の最新情報も定期的に配信しています。  
 
無料で参加することができますので、新しい時代の流れに取り残されないためにも、仮想通貨初心者の方はぜひメルマガ登録をしてみてください。  
 
→仮想通貨投資無料メルマガはこちら!  
 
今回の記事が少しでもお役に立ちましたら、こちらをポチッと押していただけると今後の記事更新のモチベーションに繋がります。

仮想通貨初心者へ!

仮想通貨最新メルマガ

当サイト読者限定で、初心者でもわかりやすく理解できる仮想通貨の基礎知識や最新情報を無料メルマガで解説しています。 これから仮想通貨投資を始める方は、無料メルマガに登録して投資方法や今後価値の上がる仮想通貨の情報を取り入れてみてください♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

キャプチャ *