モネロコイン(monero)仮想通貨のチャートについて

仮想通貨業界が大きな盛り上がりを見せる中、今回は注目を集めている『モネロコイン(monero)』についてご紹介していきたいと思います。

モネロの特徴や今後の将来性についても詳しく解説していきますので、ぜひ今後の参考にしてみてください。仮想通貨はビットコイン以外にも期待されているものが多いです。

それぞれの通貨の特徴を理解しておくと、今後投資する際にも役立つと思います。

モネロコイン(monero)の特徴とは?

モネロコイン

  • サービス開始日:2014年4月18日
  • 開発者:miners project
  • 通貨単位:XMR
  • システム:PoW

モネロコイン(monero)というのは、アルトコインの一つになります。仮想通貨では、ビットコイン以外の仮想通貨をアルトコインと呼んでいます。

そのアルトコインの中でも特に『匿名性』に優れているのがこちらのモネロコイン(monero)になります。

モネロコインでは『リング署名』を実装しており、これはグループの一員となると署名をすることができ、検証している人に対して匿名性を保証するものになります。署名者同士を区別することが難しいため、ほかの仮想通貨にはない機能となっています。

モネロコイン(monero)は安全性が高い

このモネロコインが採用しているPOW(プルーフ・オブ・ワーク)は通貨を改ざんすることが難しいとされています。しかし欠点もあり『悪意あるハッカーの攻撃に弱い』という側面が短所と言われています。

このPOW方式だと攻撃に弱い一面があることから、最近ではPOS(プルーフオブステーク)を採用する場所が増えているのです。しかしモネロコインはPOWを採用しつつ、さらにセキュリティの高いプロトコルを利用することによって安全性を確保しているのです。

モネロコイン(monero)のアドレスは閲覧用と送金用の2つがあります。アドレスがマスターキーとなり、送金をすることでマスターキー自体がランダムなワンタイムアドレスを作り出すのです。

この時ワンタイムアドレスへ送金することになるので、ここでもし第三者が見ても取引の履歴を確認することができないのです。

モネロコインとビットコインの比較

代表的な仮想通貨でもあるビットコインとモネロコインの違いを見ていきましょう。まずビットコインは公開帳簿式を採用しているため、誰がどこにどんな取引をしたのかが誰でも簡単に閲覧することができます。

それに対してモネロコイン(monero)は外部から取引の情報を追うことができないため、匿名性での取引には最適と言えます。そして市場規模ですが

  • ビットコイン:1.8兆円
  • モネロコイン:350億円

となっており、かなり大きな差となります。それでも仮想通貨の中では五番目に注目されているため、今後さらに伸びることが期待されているのです。

モネロコイン(monero)の今後について

仮想通貨ランキングでも上位に入っているモネロですが、今後どのような動きをするのか気になるところです。仮想通貨は投資としてかなり魅力がありますから、どの仮想通貨を購入するかは重要です。

このモネロに関してですが、個人的な意見としては『投資するにはリスクが高い』という印象です。上位にランクしている仮想通貨はある程度安定して価格変動していますが、このモネロに関しては数日で何十倍も価値が変わるので、ハイリスクハイリターンと言えるでしょう。

購入のタイミングを合わせればかなりの資産を作ることができそうですが、逆にタイミングを間違えると大きな損失を出してしまう可能性があります。

→モネロコインは今後高騰するのか?

モネロコイン(monero)はメインの投資としてはオススメできない

2週間で30倍の価格変動をするくらい不安定な仮想通貨ですから、モネロコインを今後のメインの投資通貨にするのはリスクが高いと言えるでしょう。そしてもう一つの不安要素が『取引情報外債されないこと』です。

モネロは安全性を考えて、ビットコインのように取引記録を残しません。それはセキュリティ面では安心なのですが、逆に自分がモネロコインを保有した場合、ハッキングの被害を受けても自分がモネロコインを保有していたという証明をすることができないのです。

このリスクを考えると、企業が積極的に採用するかどうかも疑問が残るため、今後爆発的な上昇をする可能性も低いでしょう。

モネロコイン(monero)は将来的にどうなる?

デメリットも多い仮想通貨ではありますが、今後モネロは将来的にどうなっていくのか気になるところです。モネロの価値は今後ある程度上がると私は考えています。最初にもお伝えしたように、ビットコインなどの代表的な仮想通貨に比べると取引量が少なくなっています。

ですがその流通量の少なさが逆に価格変動をもたらしてくれるため、ちょっとしたニュースでも価値が上がる可能性が高いです。そしてアルトコインの中でも特に匿名性に優れている仮想通貨になりますので、必ず一部のユーザーには受け入れられるはずです。

他のアルトコインにはない機能を持っていますので、価値が全くなくなることはあり得ないでしょう。

モネロコイン(monero)は買うべきなのか?

投資の銘柄としては、モネロコインはリスク管理を徹底して購入することをオススメします。上がり幅が大きいということは、それだけ価値が下がるのも早いということです。

ちょっとしたことでも価値が乱高下しますので、最低限のリスクを考えて投資をする分には問題ないでしょう。

ただし、値下がりが顕著になった場合には、なるべく早めに切り上げるのが得策です。どこまで下がるかわからないので、損切りのポイントも把握しておくことが大切です。

モネロ以外の匿名性に優れた通貨について

匿名性に優れた仮想通貨というのはモネロだけではありません。

仮想通貨ランキング上位のもので言うと『dash』『zcash』が匿名性に優れていると言えるでしょう。

これから仮想通貨投資をする場合、匿名性というのは一つの武器になりますが、おそらくライバルもさらに増えてくるため、より高い技術を持った通貨だけが生き残ることになります。

自分が投資する仮想通貨が生き残るのか?それともライバルに蹴落とされて消えてしまうのか?それを判断するためにも、常に最新の情報を取り入れていきましょう。

今後投資するならどの通貨がオススメ?

仮想通貨の中には、まだまだ可能性を秘めた通貨が数多くあります。

現在仮想通貨ランキング上位に位置しているものでも、まだ頭角を現していないものもあるため、今から投資に参加しても大きなリターンを得ることができるでしょう。

仮想通貨バブルの本番はこれからです。まだ自分がどの仮想通貨に投資をしようか迷っている方、もしくはモネロ以外に分散投資する通貨を決めきれていない方は、こちらの記事を読んでみてください。

私個人的に今後期待できそうな仮想通貨をランキング形式にまとめてみましたので、ぜひ今後の投資の一つの参考にしてみてください。

→moneroは今後高騰する?買い方、日本の取引所での購入方法も解説!

まとめ

モネロコインは他の仮想通貨にはない優れた機能を持っている反面、長所がデメリットとなる自体も起こりやすい通貨です。この仮想通貨はどちらかというと世の中のダークサイドに好まれそうなものなので、価値の上昇がいつ起こるかは全く予想ができません。

仮想通貨業界でも少し異端児的要素を持っているので、今後投資する際には十分に注意しておきましょう。

やり方次第では、短期間で大きな資産を作ることもできますので、分散投資の一つとしても考えてみてください。

まだ仮想通貨について深く理解できていない方のために、このサイトでは仮想通貨について基礎から解説しています。  
 
まずは仮想通貨を理解する上で重要な『ビットコイン』や、仮想通貨の仕組みや投資のリスクを知ることが大切です。  
 
今後期待できる仮想通貨ランキングもまとめていますので、そちらもチェックしておきましょう!  
 
→初心者でもわかるビットコイン基礎知識!  
 
→完全日本語対応のオススメ海外取引所について解説!  
 
→将来有望な仮想通貨ランキング!

当サイト限定無料メルマガ配信!

そして段階的に仮想通貨を学びたいという方は、私のサイトの読者限定でメルマガを配信しています。  
 
こちらでは、仮想通貨を基礎から解説しており、ネット上には出回らない仮想通貨の最新情報も定期的に配信しています。  
 
無料で参加することができますので、新しい時代の流れに取り残されないためにも、仮想通貨初心者の方はぜひメルマガ登録をしてみてください。  
 
→仮想通貨投資無料メルマガはこちら!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

仮想通貨初心者へ!

仮想通貨最新メルマガ

当サイト読者限定で、初心者でもわかりやすく理解できる仮想通貨の基礎知識や最新情報を無料メルマガで解説しています。 これから仮想通貨投資を始める方は、無料メルマガに登録して投資方法や今後価値の上がる仮想通貨の情報を取り入れてみてください♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

キャプチャ *

ABOUTこの記事をかいた人

ひろみつ

初めまして、ひろみつです。このサイトは初心者でもわかりやすいように仮想通貨を解説しています。現在は仮想通貨の可能性を多くの方に伝えつつ、仮想通貨投資や資産運用で資産を増やし続けています。