イーサリアムとは?日本からの購入方法や取引所での買い方を解説!

仮想通貨の代表的存在といえば『ビットコイン』だと思いますが、実は仮想通貨に詳しい方からすると、こちらのイーサリアムの方が注目されているのです。

今回はこのイーサリアムについて詳しくご紹介していきたいと思います。イーサリアムの日本からの購入方法やおすすめの取引所、今後の将来性などを余すところなくご紹介しますので、ぜひ最後まで読んでいただければと思います。

注目度の高いイーサリアムを理解し、今後イーサリアムで資産を作っていきましょう。

投資初心者
イーサリアムはビットコイよりも注目している方が多い有名な仮想通貨ですよね?
管理人
そうですね♪私たちだけではなく、投資家や大手企業もイーサリアムの可能性に注目していますので、これから投資をしておくと大きなメリットがあるかもしれませんよ♪

気になるところから読んでください

まず仮想通貨についておさらい

イーサリアムを知る前に、まずは仮想通貨についてお伝えしておきます。この仮想通貨という言葉は、実は『日本人しか使っていない言葉』になります。

海外では主に『暗号通貨』として浸透しているため、どちらかというと暗号通貨が正しい表現と言えるでしょう。

このサイトは日本人向けに書いているので仮想通貨と表現していますが、正確な表現は暗号通貨であることだけは覚えておきましょう。

イーサリアムとは?

このイーサリアムというのは、現在ビットコインに続いて第2位の仮想通貨になります。2013年からイーサリアムが開発され、正式にプラットフォームとしてリリースされたのは2015年になります。

取引所ではイーサリアムではなく、イーサー(ETH)と表記されていることがほとんどなので、今後購入する際には注意が必要です。

ビットコインは一般的に使われることが多いですが、このイーサリアムに関しては、どちらかというと企業や技術者・投資家から絶大な支持を集めている通貨になります。

こちらの動画でもイーサリアムを分かりやすく解説しています。

ビットコインとイーサリアムの違いについて

ビットコインとイーサリアムに関しては、大きな違いがあります。まずビットコインは2009年に登場した最初の仮想通貨になります。

ビットコインは仮想通貨1.0とも呼ばれており、これを基準に今出ている仮想通貨は生まれています。そしてイーサリアムは2013年に開発された仮想通貨で、次世代仮想通貨2.0と呼ばれています。

ビットコインにはいくつかの短所があるのですが、ここを補った形で登場したのが次世代仮想通貨2.0となるのです。

イーサリアムの入手方法は?

イーサリアムを入手する方法に関しては、基本的には3つしかありません。イーサリアムを誰かからもらう・自分で取引所で購入する・マイニングで採掘をする。

私たちがイーサリアムを手に入れる場合には、基本的には日本の取引所から購入することになります。

マイニングに関しても後ほど解説していきますが、まずはイーサリアムを日本で購入する方法を解説していきます。

イーサリアムの日本での購入方法を解説!

イーサリアムを日本で購入する場合には『取引所』から購入する形になります。日本には数多くの取引所がありますが、その中でも最も使いやすく評判が高い取引所が『コインチェック』になります。

ここ以外の場所でイーサリアムを購入する場合には、ビットコイン→イーサリアムという流れになりますので、少々手間がかかります。

コインチェックでは日本円・ビットコインの両方から購入することができますので、イーサリアムを購入する取引所としては一番おすすめです。

コインチェックについて

このコインチェックは『レジュプレス株式会社』が運営している取引所になります。世界200カ国以上の加盟店でビットコインを使えるシステムを導入したり、電気代を支払うことができる『coincheckでんき』というユニークなサービスも展開しています。

仮想通貨業界では最も有名な大手取引所になります。それぞれの仮想通貨のレートも常にチェックできます。企業からの評価も高く、今後も活躍の場を広げていく取引所になります。

イーサリアムの買い方

イーサリアムの投資で、私も使っている取引所からの購入方法を解説していきます。今回紹介する『コインチェック』は最も一般的な購入方法と言われています。

→コインチェックはこちら!

アカウントを作る

 

まず最初にコインチェックにログインし、アカウントを作っていきます。ここでメールアドレスとパスワードを入力して『アカウント作成』をクリックします(今回はメールアドレスでの登録方法です)

届いたメールからアドレスを確認する

 

メールアドレスを登録すると、このようなメールが送られてくるので『以下のリンクをクリックしてメールアドレスを確認してください』の指示にしたがってリンクをクリックします。

リンクをクリックしてコインチェックに飛べばアカウント登録は完了です。かなり簡単です。

 

イーサリアムを購入する

 

そしてアカウント登録が終わったら、次はイーサリアムを購入するために『日本円を入金』していきます。

コインチェックのサイト上部にある『ウォレット』という項目をクリックします。

 

 

そして左にある『日本円を入金する』という項目をクリックしていきます。

 

 

クリックするとオレンジ色のバナーで『電話番号登録をする』という項目が出ますので、そちらをクリックします。

 

電話番号認証をする

 

自分が普段使っている電話番号を入力し『SMSを送信する』をクリックします。

するとSMSで認証コードが送られてきますので、それをしたの欄に入力して『認証する』をクリックしましょう。銀行振込の場合、最短30分で入金されます。

ちなみに『コンビニ振込』もできますので、そちらを使ってみるのもありでしょう。

 

イーサリアムを購入する

 

日本円の入金ができたら、いよいよイーサリアムを購入していきます。左にある『コインを買う』という項目をクリックし、そこから『Ethereum』という項目を選んでいきます。そして数量を選択し『購入する』をクリックすればイーサリアムの購入が完了です。

他の取引所よりもコインチェックは使いやすいため、今後仮想通貨の取引に使うのにはかなり便利になります。まずは無料登録だけでもしておくと良いでしょう。

→コインチェックはこちら!

 

イーサリアムのマイニングを解説

マイニングというのは、今まだ世の中に出回っていないイーサリアムを発掘することです。『イーサリアムを購入せずに、マイニングしてタダでイーサリアムを手に入れた方が得じゃないの?』と思われる方もいるかもしれませんが、正直最近のマイニングは個人レベルではかなり厳しいものになっています。

以前はビットコインやイーサリアムでも個人のデスクトップパソコンで大量に手に入れることができたようですが、年々採掘できる量が減ってきており、現在企業がイーサリアムのマイニング事業に参加し始めているため、個人レベルでは太刀打ちできなくなるでしょう。

私自身はマイニングをおすすめしていません。もしイーサリアムで資産を作りたい場合には、イーサリアムのアートビラージで収益を上げる方が効率が良いと思います。今後イーサリアムは持っているだけでも価値が上がる可能性が高いので、無理にマイニング事業に参加する必要もないでしょう。

イーサリアムが人気の仮想通貨である理由

なぜこんなにもイーサリアムが注目されているのかわからない方もいるでしょう。なのでイーサリアムの価値が上昇し続ける理由についても解説していきます。

ビットコインの短所を補った形で出てきた次世代仮想通貨2.0はたくさんあります。その中でもイーサリアムの仕組みはホリエモンも絶賛しているほどです。

イーサリアムの代表的な技術が『スマートコントラクト』になります。

スマートコントラクトとは?

イーサリアムの代表的な技術であるスマートコントラクトというのは『契約が組み込まれた送金方法』のことになります。今までの仮想通貨では『送金時間がビットコインよりも早い』『手数料が格安』というメリットがありました。

もちろんイーサリアムにもそのようなメリットがあるのですが、それに加えて『コインの送金に契約を載せることができる』ため、今までにない仮想通貨として企業や投資家から注目を集めているのです。

スマートコントラクトの具体例

よくわからない方もいると思いますので、スマートコントラクトに関して一つ具体例を出しましょう。

例えばあなたがお店で500円の牛丼を食べたとします。その時にお店の人から『次来てくれたら牛丼を半額で食べさせてあげるよ』と言ってきました。その口約束を信用して、後日もう一度そのお店で牛丼を食べたところ、店主がいつも通りの価格の支払いを求めてきました。こちらは半額で食べるつもりできたのに、店主にとぼけられたら正規の値段を払うしかありません。もしこの場面でイーサリアムの『スマートコントラクト』という仕組みがあれば『次来た時に牛丼を半額にするよ』という話を契約として付与することができるのです。

ブロックチェーン技術によって不正を改ざんできない仕組みなので、店主はこの約束を果たさなければならないのです。ビジネスの場面でもこのようなことが起こりますので、スマートコントラクトを使って契約をしておけば、安心して取引ができるというわけです。

イーサリアムは今後活躍の場を広げる

このスマートコントラクトという技術が高く評価されているため、多くの企業が続々とイーサリアムに興味を持ち始めています。

ビットコインにはない便利な技術なので、今後イーサリアムのスマートコントラクトという技術を応用して私たちの日常生活にもスマートコントラクトの仕組みが活用されることになるでしょう。

ビットコインは一般人の決済手段として使われることも多いですが、イーサリアムに関しては、一般人ではなく企業側が興味を持つ仮想通貨なのです。ビットコインは表舞台、イーサリアムは裏方のような感じですかね。

投資初心者
スマートコントラクト技術が一般的に普及したら便利な世の中になりそうですね!
管理人
この技術が一般的に普及すれば、今まで面倒だった手続きも必要なくなりますからね♪楽しみです。

イーサリアムのとイーサリアムクラシックがあるんだけど‥

イーサリアムについて調べると、必ず『イーサリアムクラシック』という名前が出てきます。イーサリアムとイーサリアムクラシックは同じ仮想通貨なのか?それとも全く別の仮想通貨なのか疑問に思うかもしれません。

実はイーサリアムは『スマートコントラクト』という世界を驚かせる技術を持っていたため、世界中の悪い人から狙われていました。

イーサリアムが順調に世界に知れ渡るようになり、価値をグングン上昇させていたところ、突然ハッキングの被害に遭い50億円以上のイーサリアムが盗まれたのです。ここで運営側は『ハードフォーク』の仕様変更をしたのです。

ハードフォークとは?

このハードフォークというのは『互換性のないアップデート』のことを言います。仮想通貨のブロックチェーンの大きな魅力は『中間の管理者を介さない』という点です。

イーサリアムがハードフォークで仕様変更すると、今までのイーサリアムの理念に反することになってしまうため、いーサリアム内で考え方の違いからコミュニティが分裂してしまうのです。

ここで『イーサリアム』と『イーサリアムクラシック』という2つの通貨が生まれたというわけです。

2つの仮想通貨の違いとは?

この2つの仮想通貨に大きな違いはありません。どちらもイーサリアムの機能を引き継いているため、基本的な通貨としての役割は同じです。一つだけ違うとすれば『イーサリアムクラシックの方が安全性に優れている』という点です。

イーサリアムは応用力がある通貨ですが、セキュリティ面にやや不安の残ります。逆にイーサリアムクラシックは安全性に優れてはいますが、他の技術に応用しづらいというデメリットもあります。そしてイーサリアムの方が人材や資金源が豊富ですが、イーサリアムクラシックは小さな会社になりますので、投資をする際にはリスクが伴います。

それでもイーサリアムクラシックの時価総額は5~10位に入っていますので、今後期待できる仮想通貨であることは間違いないでしょう。

イーサリアムの歴史から将来性を紐解く

イーサリアムの将来的な予想をするには、過去にイーサリアムがどのようにして価値を上げてきたのかを知ることが重要です。

そこで大幅に上昇・大幅に下落した要因を知ることによって、今後イーサリアムの投資で資産を作れる可能性も高まるでしょう。

イーサリアムが開発されてからどのような経緯で現在まできたのか?ここを深掘りしていきましょう。

2013年にイーサリアムのプロジェクトが発足される

最初にイーサリアムを開発したのは、当時19歳だった『vitalik buterin』という人物です。

ビットコインに惹かれた彼は、のちにイーサリアムを考案し、20際という若さで開発までしている人物ということもあり、第二のスティーブ・ジョブスとも言われている人物です。

2014年に資金調達

イーサリアムプロジェクトが発足されてから、次はプレセール期間にネット上で資金調達を始めます。

その時の1イーサ(ETH)の価値は26円となります。

2015年にイーサリアムが公開される

そして2015年になってようやくイーサリアムが一般公開されることになります。2014年の時点では20円台だったイーサリアムですが、本セール直後に関しては1ETH=300円にまで価値を上げています。

プレセール価格から約16倍の価値を上げていますので、プレセール時に購入していた方は大きな資産を作ることに成功しています。

しかし、プレセールで大きく価値を上げると、その後売却されることが多いため急激にイーサリアムの価値が下がっていきます。

プレセール後イーサリアムの価値が下落

このイーサリアムも他の仮想通貨同様に、プレセール後はかなり価値を下げています。

実際に公開直後16倍まで上がったイーサリアムですが、その後急激に価値を下げ、300円から50円にまで下がっています。イーサリアムは下落してからしばらくは低迷を続けていきます。

2016年にイーサリアムの価値が再上昇

1ETH=50円になってからしばらく低迷が続いていたイーサリアムですが、2016年に2月になってから価格が急激に上昇し始めます。そして3月になると日本円で1ETH=1600円以上の値をつけています。

公開直後には300円も価値が上昇しましたが、この2016年にはその五倍もの上昇を見せているのです。ただ、途中でイーサリアムの価値が下がっていたため、プレセール後に売ってしまった方も多いと思います。

50億円のイーサリアムをハッカーに盗まれる

そして途中でもお伝えした50億円のイーサリアムのハッキング被害がここで起こります。

ここでイーサリアムとイーサリアムクラシックの2つに分裂し、イーサリアムはシステムの不備を見つけながらハードウォークを繰り返し、安全性を確保していきますが、それでもハッキング被害の影響は大きく、2016年には徐々に価値を下げていくのです。

一度このようなトラブルが起こると、投資する側の信用も下がりますので価値がもう一度上がるまでに時間がかかります。

イーサリアムの安全性が評価され始める

不備が見つかる度にハードフォークをしつつ安全性を高めてきたイーサリアムですが、徐々にシステムの安全性が認知されていき、イーサリアムの価値も上昇していきます。

一度ハッカーに盗まれたと言っても、今までの仮想通貨にはない『スマートコントラクト』技術は多くの企業や投資家に衝撃を与えているのも事実です。

利便性を考えると、イーサリアムの上昇は当然とも言えます。

もしプレセールから2016年までイーサリアムを持っていたら?

仮にですが、プレセールの時点で100万円のイーサリアムを購入すると仮定します。

上昇や下落を繰り返している中、イーサリアムの上昇を期待して2016年まで売らずにイーサリアムを所持していたら、プレセールの85倍もの価値をつけているため、売却した場合に8400万円もの利益を得られる計算になります。

もしかしたらイーサリアムで巨万の富を得た方もいるかもしれません。しかし下落すると人は売りたくなるのが現実なので、ここまでの富を作った方はほんの一握りでしょう。

2017年のイーサリアムはどうなる?

2016年の終わり頃にはイーサリアムの価値は徐々に下がり始めました。やはり急激に上昇したら売却する人が増えるので、高騰したら下落が待っているというのは避けられない現実でもあります。

しかし2017年に入ると、900円前後で推移していたイーサリアムの価値が1200円前後まで上昇します。そして2017年の6月現在、イーサリアムは今までにない急上昇を見せ、現在1ETH=3000円もの価値をつけているのです。

心理的抵抗を受けるとされていた2280円を大幅に超えて、現在では3000円で推移しているというのは、もはや世界で本当に認められた仮想通貨であることに間違い無いでしょう。

イーサリアムの急上昇を考察

イーサリアムが急上昇した大きな要因はなんだったのか?ここがわかれば今後イーサリアムに投資をする場合に判断しやすくなると思います。

私個人的にはイーサリアム急上昇の要因はいくつかあると考えています。

ビットコインの認知度の上昇

ビットコインとイーサリアムには関係がないと思われる方もいるかもしれませんが、やはり仮想通貨の代表的存在であるビットコインが世の中に認められ出すと、それと同時にビットコインに続く第2位の仮想通貨であるイーサリアムの認知度も高まります。

仮想通貨の市場規模が大きくなればそれだけイーサリアムに興味を持つ人も増えることでしょう。

日本でも仮想通貨法案が施行されるようになったため、一般的にビットコインの認知度も徐々に高まってきています。一番の要因は『ビットコインの認知度の上昇』が考えられるでしょう。

マイクロソフトの存在

これは有名な話ですが、マイクロソフトはイーサリアムを高く評価しています。

すでにイーサリアムのブロックチェーンを使ったサービスも展開しており、イーサリアムが今後、web・データベースなどで使われることになります。

マイクロソフトという世界に影響を与えるような企業がイーサリアムを支持しているとあれば、信頼性も高まり、今後価格上昇をするのは確実とも言えます。

ウィンクルボス兄弟もイーサリアム取引を開始

このウィンクルボス兄弟というのは、facebook創始者マークザッカーバーグとfacebook創始者の争いでもめた人物として世界的に知られています。

この兄弟はビットコイン投資で巨万の富を得たとして注目を集めていましたが、今度はイーサリアムにも積極的に関わっているようで、今後この兄弟の動きが注目されています。

有名な人がイーサリアムを使うとなれば、それだけでもかなりの影響力になります。

日本企業もイーサリアムの採用に前向き?

日本でもビットコインに関する報道がテレビで頻繁に行われるようになりました。途中にもお伝えした通り、ビットコインが一般的に広まれば、ビットコインよりも優れた機能をもつイーサリアムが注目されるのも必然です。

決済手段としてビットコインを採用する日本企業が増えている中、今後はイーサリアムの『スマートコントラクト』技術に注目する企業が出てくるのも時間の問題と言えるでしょう。

ビットコインを上回る機能となれば、今後企業がその技術を欲しがるのは必然です。

投資初心者
世界的に影響力のある人がイーサリアムに注目しているんですね。
管理人
ここまで来ると、今後イーサリアムが仮想通貨業界から消えることは考えられませんね♪

イーサリアムは今後大幅に下落するのか?

正直なところ、ここまでくると今後大きな下落はないのでは?とも思ってしまいます。イーサリアムの安全性も高まっており、スマートコントラクトの技術も応用されています。今後認知度はさらに高まることが予想されるため、イーサリアムの価値は上昇するでしょう。

もし大きなハッキング被害や急上昇があれば、その時は大きな下落があるかもしれません。しかし他の詐欺仮想通貨とは違い、今までになかった技術になりますので、需要がなくなることはまずないでしょう。イメージとしては、緩やかな上昇を見せると思われます。

イーサリアムの最新のニュースを知る方法

仮想通貨に関しては、常に最新の情報を仕入れることが重要です。

イーサリアムの最新情報を得るためにオススメのサイトをいくつかご紹介しておきます。

crypto currency

ここではイーサリアムの最新情報もそうですが、ビットコインやその他の仮想通貨に関しての情報も随時更新されています。

仮想通貨市場全体のニュースも仕入れることができますので、こちらは仮想通貨の情報収集にはオススメです。

→crypto currencyはこちら

コインチェック

こちらは最新のチャートを常に更新しているので、イーサリアムのレートを常に確認することができます。

チャートの機能性も高く、詳細なデータも見ることができますので、コインチェックに無料で登録して一度使ってみてください。

→コインチェックはこちら

イーサリアムのウォレットについて

今後イーサリアムに投資をする方も出てくると思いますが、その時に重要なことは、購入したらすぐにウォレットで保管するということです。

私がオススメしている『コインチェック』という取引所もセキュリティ面は万全なのですが、万が一ということも考えられます。

そのためイーサリアムを購入、または取引した場合には、なるべく早い段階でウォレットに移しておきましょう。

どんなウォレットを使えば良いのか?

このイーサリアムを保管する場合、どのようなウォレットを使えば良いのかわからない場合には、こちらの記事を読んでいただけると良いかもしれません。

→イーサリアムのおすすめウォレットを紹介!

基本的に私が推奨しているのは、ハッカーが入り込むことがほぼ不可能な『オフラインのウォレット』になります。

どういうことかというと、仮想通貨の取引は必ずオンライン上で行われますので、ハッカーが狙うことができる環境にあります。しかし、ネット上から切り離した場所(オフライン)であれば、ハッカーが侵入することは不可能になります。

取引する時にだけオンライン上に接続すれば問題ありませんし、接続している時間もそこまで長くないため、ハッカーが短時間でハッキングすることはほぼ不可能になります。

安全面を考えると、やはりオフライン上のウォレットにイーサリアムを保管するのが一番安全と言えます。

イーサリアムのおすすめウォレットを紹介

では私がオススメしているイーサリアムのウォレットを今回ご紹介したいと思います。色々とイーサリアムのウォレットを見ましたが、ここが一番使いやすいと思います。

というのも、イーサリアムのウォレットに関してはほとんどが海外のサイトなので、英語を翻訳するのが少し面倒です。しかし、こちらのサイトでは『日本語訳』ができるので、日本語で使うことができるのです。ここは大きなメリットと言えますね。

その日本語変換ができるサイトというのが、こちらの『MyEterwallet』になります。ウォレットを作るまでの工程は簡単なのですが、そこからセキュリティ面を強くするために秘密鍵をダウンロードすることができます。そして一番おすすめできる理由としては『オフライン上に送出させることが可能』だということです。

こちらのサイトではオフライン送出機能がついているため、ネットから切り離した環境でイーサリアムを保管することが可能なのです。しかもオフラインのパソコンを使ってイーサリアムを送ることもできますので、ハッカーから狙われる心配もありません。

安全性に関しては問題ないと思いますが、自分に合う合わないは必ずありますので、まずはサイトにアクセスして使いやすいかどうかを確認してみてください。

→MyEtherwallet公式サイト

イーサリアムは狙われやすい仮想通貨

ビットコインもそうですが、今後はイーサリアムもハッカーに狙われやすい仮想通貨となることでしょう。

というのも、仮想通貨は価値が上がっているものほどハッカーが欲しがりますので、急激に価値を上げるような仮想通貨に関しては、保管方法は徹底しておく必要があります。

ビットコイン・イーサリアム・リップルなどは特に狙われますし、今後新しく登場するアルトコインに関しても、価値が上昇している時こそ危険です。

法定通貨のように銀行が責任を持って預かってくれるような仕組みではないので、自分の資産は自分で守る必要があります。今後イーサリアムに投資をする場合には、必ずウォレットの環境を整えてから購入するようにしましょう。

投資初心者
価値が上がってからハッカーに盗まれるのは絶対に避けたいですね!
管理人
だからこそイーサリアムをどこで管理するのかは重要なポイントとなります。

イーサリアムにこれから投資するとリスクはあるのか?

比較的価格が安定しているイーサリアムではありますが、今後投資する場合にはリスクがあるのかどうかを考えてみましょう。

まず前提として、仮想通貨への投資にはリスクは当然あります。市場自体がまだまだ小さいですから、ちょっとしたニュースでも大きく価値を変えてしまう不安定な業界です。だからこそ短期間で資産を作ることもできますので、メリット・デメリットの両方を理解しておく必要があります。

その中でイーサリアムへの投資はリスクがあるのかを考えてみましょう。

イーサリアムは何度か暴落している

過去のニュースでわかりますが、イーサリアムは何度か暴落を経験しています。ハッキングの被害やシステム上の問題などがありましたが、今後暴落する時期は必ず出てきます。

ある意味人気の仮想通貨の宿命でもありますね。そして覚えておかなければならないことは、仮想通貨は価値を急激に上げると、必ず調整するために一気に価値を下げていきます。投資する場合には売るタイミングを間違えると大きく損を出してしまうので注意が必要です。

ただこのイーサリアムに関しては少し例外の事例が起こりました。というのも、仮想通貨業界に多くの人が参入した時期に、急激にアルトコインの価値が上昇しました。

しかし、その後調整が入り全てのアルトコインの価値が下落していき、ある程度の価格で安定している中、イーサリアムだけは高騰した時の価値に戻しているのです。

仮想通貨としてある程度の地位を確立していますし、今後このイーサリアムの技術は応用されて世の中で使われることは確実とも言われています。なので暴落することはあるかもしれませんが、そこまで心配する必要もないでしょう。

逆の意味で暴落する可能性も‥

このイーサリアムは、今現在ビットコイン以上に注目されています。そのため多くの業界がこのイーサリアムを取り扱うようになりました。

ただそうなるとイーサリアムの取引が頻繁に行われるようになるため、システムに異常が起こることもあります。最近のニュースでは、ICOでの取引の際にイーサリアムが使われることが増えてきたため、取引量が増加して、システムがダウンしてしまうトラブルが起こりました。

このトラブルによってイーサリアムの価値が暴落してしまっています。多くの人が使うことによる弊害も出てきていますので、今後イーサリアムのシステムに関しても注目しておく必要がありそうです。

スケーラビリティ問題も今後重要視されることは間違いないでしょう。

イーサリアムは本物の仮想通貨

ある程度不動の地位を確保しているイーサリアムですが、他のアルトコインに比べても技術面に優れており、今後このイーサリアムが大きく価値を下げることは想像できません。

仮にイーサリアムを超えるような仮想通貨が新しく登場した場合にはランキングに変動があるかもしれませんが、イーサリアム自体も進化を続けており、今後は幅広い業界に応用される話も出てきています。

大手の企業がこぞってイーサリアムの技術を欲しがっていますので、需要が高まることは間違いありません。まだまだ高騰してくれることを期待しながら、定期的にニュースや情報をチェックしていきましょう。

仮想通貨の知識を取り入れたい方へ!

仮想通貨を基礎から知るためには、まずビットコインについて詳しく知る必要があります。

こちらの記事では仮想通貨の基本的な知識を全てまとめていますので、興味のある方はぜひこちらの記事もチェックしてみて下さいね。

→仮想通貨ビットコインを基礎から知る

投資初心者
イーサリアムを知れば知るほど投資したい気持ちが出てきます!
管理人
紆余曲折を経て今の地位まで上り詰めたイーサリアムですが、本当の意味で伸びるのはここからでしょう!今後の動きに注目ですね♪
投資初心者
そうですね!今回は詳しく解説していただきありがとうございました!

まとめ

いかがでしたか?今回はイーサリアムについて詳しくご紹介してきました。代表的な仮想通貨ビットコインに続いて第2位にいるイーサリアムですが、今後もしかしたらビットコインよりも注目されることになる通貨かもしれません。

市場が大きくなれば大きくなるほどイーサリアム・ビットコインも注目されていきます。数年後には、私たちの生活の中でイーサリアムの技術が使われることが増えてくることでしょう。

この時代の流れに乗り遅れないためにも、ぜひイーサリアムについて深く知っていただければと思います。投資する価値もある仮想通貨なので、今後の最新情報も常にチェックしてみてください。

まだ仮想通貨について深く理解できていない方のために、このサイトでは仮想通貨について基礎から解説しています。  
 
まずは仮想通貨を理解する上で重要な『ビットコイン』や、仮想通貨の仕組みや投資のリスクを知ることが大切です。  
 
今後期待できる仮想通貨ランキングもまとめていますので、そちらもチェックしておきましょう!  
 
→初心者でもわかるビットコイン基礎知識!  
 
→完全日本語対応のオススメ海外取引所について解説!  
 
→将来有望な仮想通貨ランキング!

当サイト限定無料メルマガ配信!

そして段階的に仮想通貨を学びたいという方は、私のサイトの読者限定でメルマガを配信しています。  
 
こちらでは、仮想通貨を基礎から解説しており、ネット上には出回らない仮想通貨の最新情報も定期的に配信しています。  
 
無料で参加することができますので、新しい時代の流れに取り残されないためにも、仮想通貨初心者の方はぜひメルマガ登録をしてみてください。  
 
→仮想通貨投資無料メルマガはこちら!  
 
今回の記事が少しでもお役に立ちましたら、こちらをポチッと押していただけると今後の記事更新のモチベーションに繋がります。

仮想通貨初心者へ!

仮想通貨最新メルマガ

当サイト読者限定で、初心者でもわかりやすく理解できる仮想通貨の基礎知識や最新情報を無料メルマガで解説しています。 これから仮想通貨投資を始める方は、無料メルマガに登録して投資方法や今後価値の上がる仮想通貨の情報を取り入れてみてください♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

キャプチャ *