ビットコイン取引所が破綻した本当の理由

日本でも大々的にニュースで取り上げられた『マウントゴックス事件』ですが、これをきっかけに日本人のビットコインに対する印象が悪くなったのも事実です。しかし、私はこのニュースを見た時に、正直な感想として『メディアの力は恐ろしい‥』とも感じました。

このニュースで何を伝えたかったのかはよくわかりませんが、現実に起きていることと、ニュースで報道して伝わったことが違うように感じました。

なので今回はビットコインの取引所が破綻した本当の理由について詳しくお伝えしていきたいと思います。

マウントゴックス事件とは?

ビットコインの中でも今までで最大のニュースと言われているのが、この『マウントゴックス事件』だと思います。世界一のビットコイン取引量を誇るマウントゴックスが、突然28億円のビットコインを消失したとして大きなニュースとなりました。

この事件が原因で、仮想通貨に対する日本の法律が変わりました。しかし、このマウントゴックス事件を正しく理解している国民はほとんどいません。というのも、マウントゴックス事件とビットコインのセキュリティ面の問題は別の問題なのです。

多くの方はマウントゴックス事件を知り『ビットコイン=信用できない通貨』という印象になったはずです。しかし真相を知ると、実はビットコイン自体はほとんど関係していないのです。

マウントゴックス事件の真相に迫る

まずマウントゴックス事件を振り返っていきましょう。まずマウントゴックスは2010年に設立された世界初の仮想通貨取引所になります。

このマウントゴックス事件は2014年に65万ビットコインが消失したというニュースで、報道の焦点は『マウントゴックスがハッキングを受けて顧客資産が流出した』ということがメインで報道されていました。こ

れを聞くと、ビットコイン自体がハッキングされやすい通貨のような印象を受けますが、ビットコインの管理方法によってはネット上から切り離した環境で保管できるため、ビットコイン自体のセキュリティには問題点はないのです。

マウントゴックスで重要な問題点

マウントゴックス事件で考えるべき問題点はいくつかあります。

オンライン上でビットコインを保管していたこと

ビットコインに詳しい方なら当然のことですが、基本的に億を超えるようなビットコインを取り扱う場合には、必ず『オフラインの環境』でビットコインを保管します。

普段使う程度のビットコインならばオンライン上に置いて起きますが、マウントゴックス事件で盗まれたと言われている65万ビットコインであれば、必ずオフラインでの管理が一般的です。ここを報道しないと『ビットコインはセキュリティの甘い通貨』という印象を受ける方も多くなります。

この点に関しては、ビットコインに悪影響を与えるような報道だったので少し残念でした。

取引所の管理体制の甘さ

そして重要なポイントはここです。メディアの報道では『65万枚のビットコインがハッキングにあった』という話をしていましたが、実はハッキングの被害にあったのはほんの一部で、消失したビットコインのほとんどは『上層部が横領していた』ということです。

代表者が預かり金を簡単に横領できるような環境だったということなので、ビットコイン自体のセキュリティの問題はほとんど関係ありません。

しかし、なぜかそこを重点的に報道しているメディアは少なく、ビットコインの不安を煽るような報道のやり方をしていました。この事件では、ビットコイン自体にほとんど問題点はなく、むしろ取引所のずさんな管理体制が一番の問題だったのです。

→日本の取引所で信頼できる場所はここだ!

この事件がきっかけで法律が作られた

このニュースの伝わり方にはやや不満が残りますが、それでもマウントゴックス事件が起こったことで、改正資金決済法が施行されて、今後仮想通貨を取り扱う取引所は厳しい審査をクリアしなければ取引ができないようになりました。

この法律のおかげで、私たちのようなビットコイン利用者を保護する環境が整備されたため、今後マウントゴックス事件のようなことは起こらないと思います。

マウントゴックス事件でのマイナスイメージ

私たちが安心して取引所を利用できる環境が整ったのはありがたいですが、この事件が起こったことにより、ビットコインへのマイナスイメージが想像以上に大きくなりました。

この事件は数年前なので、もうビットコインに対してのイメージは改善されているかな~と思ったのですが、まだまだビットコインに対して怪しいと感じている人が大半です。

この事件で覚えておいていただきたいことは、ビットコインの技術に問題があったのではなく、取引所に問題があっただけです。そのため、ビットコインに悪いイメージを持つことは間違っているのです。例えて言えば、空港などにある現金を取り扱う取引所が一つ潰れたようなものです。

それなのに、取引所が潰れたから『日本円は怪しい通貨』と言っているようなものなのです。取引所とビットコインは切り離して考えることが重要です。

→ビットコイン投資の危険性について

ビットコインは今後価値を高める

これだけメディアに叩かれていたビットコインですが、現在は30万円以上の価値をつけています。何度も暴落することがありましたが、それでも現在の価値は上がり続けています。今までの通貨の常識を覆している新しい技術なので、今後は間違いなく世の中に普及することでしょう。

すでに世界ではビットコイン決済が一般的になっていますので、今日本で『ビットコインは怪しい』と言っている方は、時代の流れに取り残されてしまう可能性があります。

もしビットコインに関して詳しく知りたい方は、このサイトの別の記事で詳しく解説していますので、そちらを読んでみてください。

まとめ

私自身、仮想通貨の技術には衝撃を受けたため、今後この世の中にビットコインが普及して欲しいと願っている一人です。しかし、マウントゴックス事件のようなものが報道されると、この業界について間違ったイメージを持つ方が増えてしまいます。

正しく理解すればビットコイン自体に問題がないことは理解できますが。あまり仮想通貨に詳しくない方からすると、一つのニュースでもその後のイメージを決めてしまうこともあります。

私の方でも、なるべく仮想通貨について良いイメージを持っていただくため情報を発信していきたいと思います。

まだ仮想通貨について深く理解できていない方のために、このサイトでは仮想通貨について基礎から解説しています。  
 
まずは仮想通貨を理解する上で重要な『ビットコイン』や、仮想通貨の仕組みや投資のリスクを知ることが大切です。  
 
今後期待できる仮想通貨ランキングもまとめていますので、そちらもチェックしておきましょう!  
 
→初心者でもわかるビットコイン基礎知識!  
 
→完全日本語対応のオススメ海外取引所について解説!  
 
→将来有望な仮想通貨ランキング!

当サイト限定無料メルマガ配信!

そして段階的に仮想通貨を学びたいという方は、私のサイトの読者限定でメルマガを配信しています。  
 
こちらでは、仮想通貨を基礎から解説しており、ネット上には出回らない仮想通貨の最新情報も定期的に配信しています。  
 
無料で参加することができますので、新しい時代の流れに取り残されないためにも、仮想通貨初心者の方はぜひメルマガ登録をしてみてください。  
 
→仮想通貨投資無料メルマガはこちら!  
 
今回の記事が少しでもお役に立ちましたら、こちらをポチッと押していただけると今後の記事更新のモチベーションに繋がります。

仮想通貨初心者へ!

仮想通貨最新メルマガ

当サイト読者限定で、初心者でもわかりやすく理解できる仮想通貨の基礎知識や最新情報を無料メルマガで解説しています。 これから仮想通貨投資を始める方は、無料メルマガに登録して投資方法や今後価値の上がる仮想通貨の情報を取り入れてみてください♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

キャプチャ *