仮想通貨factomとは?買い方や取引所での購入方法、今後の将来性も解説!

今回は仮想通貨業界でも注目を集め始めている『factom』について詳しくご紹介していきたいと思います。

2015年のわずかな期間だけ販売された仮想通貨でもありますので、あまり認知度はないかもしれません。

しかしこのfactomは今後需要を伸ばすのではないかと囁かれているので、今回は仮想通貨factomに焦点を当てていきたいと思います。

投資初心者
あまりfactomについてわからないので、この記事で勉強させていただきます。
管理人
意外と注目度の高い仮想通貨になりますので、ぜひ一度チェックしてみてください♪

factomとはどんな仮想通貨なの?

最初に私の方でもfactomは新しい仮想通貨だとお話ししましたが、実はこのfactomは仮想通貨ではなく『仮想通貨の仕組み』というのが正しいかと思います。

基本的にfactomはビットコインに依存していますので、ビットコイン2.0とも呼ばれているのです。

ビットコイン2.0の理由について

ではなぜこのfactomがビットコイン2.0と呼ばれるのかを解説していきます。このfactomは承認時間などがビットコインに依存しており、ビットコインのブロックチェーンを使って負荷をかけずに記録を残すことができます。

要するにビットコインを使わなくても、このfactomを利用することによって大きくコストを削減できるのです。f

actomの一例を挙げると、例えば私たちが普段どこかのサイトに登録する際に、必ず個人情報を記載していると思います。

氏名・住所・電話番号・メールアドレスなどの登録項目を埋めてからそのサイトのサービスを使っていますよね?毎回毎回あの登録の手順を踏むのはかなり面倒ですが、現状それしか方法がないので仕方がありません。

しかしこのfactomを使うことで、今まで1から記入していた煩わしい登録が必要なくなるのです。というのも、factomは変更不可能な電子記録を維持してくれるプラットフォームなので、これを使うことで登録することなく様々なサービスを使うことができるのです。

factomは外部から変更できない

そしてこのfactomの凄いところは、自分以外の人にはfactomの記録を変更することができないのです。途中にもお伝えした通り、factomはブロックチェーンを基盤としているため、変更することがまず不可能なのです。

要するにビットコインと同じセキュリティを持つサービスになります。ちなみにビットコインのブロックチェーン技術は今までに一度も突破されたことのない強固なセキュリティシステムです。

そのため自分がどこかのサイトに個人情報を記載して保管してもらうよりも、このfactomを使った方が圧倒的にセキュリティは優れているということです。

factomはビットコインよりも安価で使える

ビットコインのブロックチェーンにデータを書き込むことでfactomは機能していますが、ビットコインのブロックチェーンを使うと送金や入金の際にある程度の手数料がかかります。

確かにビットコインの場合はブロックチェーンに直接データを記録することになるので、マイナーへの手数料が発生することになります。

しかしfactomの場合は、ビットコインのブロックチェーンは使っていますが、マイナーへの手数料が発生しないため、ビットコインよりも安く使うことができるのです。ここも注目されている一つのポイントです。

factomとビットコインの大きな違い

このfactomとビットコインには一つだけ大きな違いがあります。それは『運営者の存在』です。

factomはプロジェクトチームが運営や開発を手がけていますが、ビットコインに関しては運営元や関わっている人物が存在しません。factomは管理者が存在するため、ここはビットコインとの大きな違いとなります。

ブロックチェーンは基本的にはオープンな技術となっているため、factomのように誰でも使うことがでいます。運営元がいることで、今後factomには便利な機能が作られる可能性も十分にありうるのです。

長いですが、こちらの動画ではfactomについて詳しく解説しています。

factomが直接ブロックチェーンを使わない理由

ここで一つの疑問が出てきます。そもそもなぜfactomは直接ブロックチェーンを使わずにビットコインに依存した形でサービスを展開しているのか?ということです。

実はfactomがブロックチェーンを直接使わないのには理由があります。それは『ビットコインには欠点がある』ということです。

ビットコインのブロックチェーンに直接記録するといくつかの問題点が出てくるのです。

スピードが遅い

まずfactomは大量の書類を管理することが予想されるため、ビットコインの処理スピードでは追いつかないのが現実です。

ビットコインの短所とされる取引スピードではfactomが実現しようとしているサービスを運営することが難しくなります。そのためブロックチェーンに直接記録するのではなく、依存する形で使っているのです。

マイナーへの手数料

そしてビットコインの取引にはマイナーへの手数料もかかります。factomは膨大な量のデータを記録するため、その度にマイナーへの手数料を支払っていては年間のコストがかなりの金額になってしまいます。

今後サービスが全世界に広がっていけば、扱うデータの量も膨大になるため、いちいちマイナーへの手数料を支払っていたら、運営元が支払う金額が上がり続けてしまうのです。

factomが作られた真の目的は?

正確なことはわかりませんが、このfactomは仮想通貨としての用途ではなく『書類やデータの管理を目的として作られた技術』だと私は考えています。

この仮想通貨業界ではセキュリティや個人情報の問題が浮き彫りとなっていますが、このfactomの技術を使えば人に個人情報を渡すことなくデータの記録を公開できます。

データが漏れる心配もほとんどありませんので、今後私たちが個人情報を記載する場面がなくなり、このfactomの技術が使われる可能性が高いです。

factomは今後伸びるのか?

今回詳しく調べてみたのですが、このfactomは仮想通貨とは違う扱いになりますので、他の仮想通貨と並んでいることに違和感を感じるのは事実です笑。しかし、技術的にはビットコインに依存した形でブロックチェーンを使っているため、仮想通貨と同じような扱いになるのでしょう。

将来性としては、このfactomは間違いなく伸びるでしょう。しかし、それは短期的な話ではなく長期的に考えてという意味です。まだまだこの技術を応用して世の中に普及させるためには超えなければならないハードルがいくつもあるはずです。

仮に一般的に広まることになれば、この技術が必要不可欠になるため需要は爆発的に伸びることでしょう。短期投資としてではなく、factomは数年単位での投資を考えるのが良いかと思います。

今のうちにfactomに投資したいんだけど‥

技術は申し分ないため、今のうちにfactomに投資をしたいと考える方もいるでしょう。このfactomを扱っている日本の取引所は少ないですが、私のオススメとしては、大手の取引所で信頼度の高い『コインチェック』がオススメです。

ここでは代表的な仮想通貨をほとんど取り扱っており、factomも購入することができます。随時最新のチャートも見ることができますので、今factomの価格はどうなっているのか?今までどんな動きをしていたのかをリアルで見ることができます。

コインチェックに登録しておけば、今後他の仮想通貨に投資をする際も簡単に取引ができます。factomの投資を考えている方は、まずこちらのコインチェックに登録してみてください。

 

もし世の中にfactomが広まったらどうなる?

では仮にfactomの技術が世の中に普及した場合、どのような未来になるのかを想像してみましょう。

まず、私たちが今個人情報を記載しているシーンは全てカットされるでしょう。factomがあれば自分の個人情報をわざわざ記載する必要がありませんので、病院・選挙・サービスの登録・銀行の手続きまで全てfactomに切り替わることになります。

普段管理している情報を全てfactomが代わりにやってくれますので、面倒な管理体制が必要なくなります。しかも個人情報が漏洩する可能性もぐっと低くなりますので、テレビで報道されている個人情報流出問題などは過去の遺物となるでしょう。

強靭なセキュリティシステムによって、もしかしたら世の中のダークな部分が浮き彫りになるかもしれませんね笑。factomの技術が使われれば、確実に世の中は大きく変わることでしょう。ますます投資する価値のある仮想通貨と言えますね!

→factomのチャートから将来を紐解く!

まとめ

factomについて最後にまとめると

  • ブロックチェーンに負担をかけずにデータを記録できる
  • ビットコインよりも安く使うことが可能
  • 強靭なセキュリティを持つ

これらの要素を持った将来的に需要が高まる可能性の高い仮想通貨になります。この技術はおそらく長期的に使われることになるため、一度何かしらの形で私たちの生活に使われるようになれば、急激に広まっていくことでしょう。

短期的な投資としてはオススメできないかもしれませんが、数年単位で考えると、今の価値よりも上がることはほぼ間違いありません。ただし、情報収集だけは徹底しておきましょう。もしかしたら悪いニュースが報道されて一時的に大幅に下落する可能性もあります。

仮想通貨業界の怖いところは少しのきっかけが大きな損失にも繋がることです。リスク管理だけは徹底してfactomへの投資をしてみてください。

まだ仮想通貨について深く理解できていない方のために、このサイトでは仮想通貨について基礎から解説しています。  
 
まずは仮想通貨を理解する上で重要な『ビットコイン』や、仮想通貨の仕組みや投資のリスクを知ることが大切です。  
 
今後期待できる仮想通貨ランキングもまとめていますので、そちらもチェックしておきましょう!  
 
→初心者でもわかるビットコイン基礎知識!  
 
→完全日本語対応のオススメ海外取引所について解説!  
 
→将来有望な仮想通貨ランキング!

当サイト限定無料メルマガ配信!

そして段階的に仮想通貨を学びたいという方は、私のサイトの読者限定でメルマガを配信しています。  
 
こちらでは、仮想通貨を基礎から解説しており、ネット上には出回らない仮想通貨の最新情報も定期的に配信しています。  
 
無料で参加することができますので、新しい時代の流れに取り残されないためにも、仮想通貨初心者の方はぜひメルマガ登録をしてみてください。  
 
→仮想通貨投資無料メルマガはこちら!  
 
今回の記事が少しでもお役に立ちましたら、こちらをポチッと押していただけると今後の記事更新のモチベーションに繋がります。

仮想通貨初心者へ!

仮想通貨最新メルマガ

当サイト読者限定で、初心者でもわかりやすく理解できる仮想通貨の基礎知識や最新情報を無料メルマガで解説しています。 これから仮想通貨投資を始める方は、無料メルマガに登録して投資方法や今後価値の上がる仮想通貨の情報を取り入れてみてください♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

キャプチャ *