ブロックチェーンとはどんな技術なのか?わかりやすく解説!

仮想通貨を知らない方からすると『ブロックチェーンってなんだよ‥』と思われる方もいることでしょう。

自分でネットで調べてみても専門用語のオンパレードでよく分からない‥そんな方のために、今回はなるべくわかりやすくブロックチェーン技術についてご紹介していきたいと思いますので、今後仮想通貨を調べる際の一つの参考にしていただければと思います。

投資初心者
仮想通貨を調べると、よくブロックチェーンという言葉が出てくるのですが、正直あまりよくわからないんですよね〜。
管理人
確かにブロックチェーンについて調べてみても、解説がよくわからないことが多いです。

なのでここではブロックチェーンをなるべくわかりやすいように解説していきたいと思います♪

ぜひ参考にしてみてください。

仮想通貨を理解し始めると面白い!

まずブロックチェーンを理解するよりも前に、仮想通貨業界の可能性についてお伝えしていきます。このブロックチェーン技術というのはインターネットが登場した時のような革命的な技術になります。

ブロックチェーン技術が出てきたことにより、仮想通貨という今後世界を変えるような通貨が登場しました。

今までの私たちの常識を覆すような可能性を秘めている世界なので、まずはここを理解しておきましょう。

ブロックチェーンを理解しよう!

個人的にはビットコインなどの仕組みを理解する前に、まずはブロックチェーンに関して知ることの方が先だと考えています。

というのも、仮想通貨ビットコインの核となる部分がブロックチェーンの技術となりますので、このブロックチェーンを理解していないとビットコインなどの仮想通貨を理解することは難しいからです。

まずはこの技術を正しく理解して、そこからビットコインを深く知っていきましょう。

ブロックチェーンとは?

まずブロックチェーンというのは、簡単に言うと『ビットコインの取引履歴』のことを言います。ビットコインはアドレスからアドレスに送られるため、その履歴を記録してくれるデータベースが必要となります。

このブロックチェーンでは、その履歴を保存してくれるデータベースがビットコインのネットワークに参加しているパソコンに分散されて保存されるのです。つまり1箇所にデータを保存しておくような仕組みではなく、ネット上で情報を管理して、取引するごとに作られたデータをブロックのように繋いでいき保存します。

その作られたブロックが、まるで一つの鎖のように繋がることから『ブロックチェーン』という名前で呼ばれているのです。

鎖で繋がれているという例えの真相について

取引の情報を保存するのであれば1箇所でデータを集めておいた方が安心なのでは?と思われるかもしれません。しかし鎖のようにつないでデータを保存しているブロックチェーンだからこそのメリットがあるのも事実です。

そもそもなぜブロックチェーンは鎖のようにデータの入ったブロックを繋げるのか?それは『取引記録の改ざんを防ぐ』ためになります。

このブロックチェーン技術で欠かせない要素の一つが『ハッシュ値』になります。またよく分からない言葉が出てきましたね笑。

ブロックチェーンのハッシュ値について

ではブロックチェーンと一緒にこのハッシュ値についても解説していきます。

ハッシュ値というのは『取引記録の改ざん対策』として使われるもので、このハッシュ値を変更してしまうと、変換する前のハッシュ値とは全く違うデータに変わってしまうのです。つまり、ブロックチェーンが何かしらの原因でブロック内のデータが改ざんされると、その後のブロック全てのデータが変わってしまうことになりますので、不正を一発で見抜けるということです。

このハッシュ値の存在があることによって、ブロックチェーン技術では不正することがほぼ不可能と言われているのです。セキュリティ面に優れた技術であることは理解していただけましたか?

気づかぬうちに私たちが監視する側になっている?

ハッシュ値があることによって、不正が難しいことはある程度理解していただけたと思いますが、実はビットコインを使うことによって、気づかぬうちに『私たちが監視する側』に回っているのです。

一般的なサービスでは、私たちユーザーが何かのサービスを利用する際に、必ずセキュリティ面で監視する人がいると思います。その監視する役割の人は運営側が雇っているため、私たちは安心してそのサービスを使うことができます。

しかし、ブロックチェーン技術の場合は、私たちが気づかぬうちに『監視する側』に回っているのです。途中でもお伝えしましたが、ブロックチェーン技術は私たちのパソコン内(ネットワーク)で監視されています。

仮にブロックチェーン技術に何かしらの不正が起こると私たちのブロックにも影響が出るということです。ブロックに影響が出れば、すぐに不正が発覚したことがわかりますので、瞬時に対処することができます。

そのためこっそりと不正をすることはまず不可能な仕組みがブロックチェーンなのです。全世界の人たちが一斉にブロックをいじればもしかしたら不正ができるかもしれませんが、そんなことは不可能ですよね笑。

ネットワーク上でデータを保存しているブロックチェーンは一切の不正ができない最強のセキュリティシステムだと言えます。

ビットコインは銀行より安全!?

これはかなり大げさな表現かもしれませんが、ブロックチェーン技術は銀行にお金を預けるよりも安全な仕組みなのでは?とも思っています。

例えば銀行の場合、日本では絶大な信頼度を誇る日銀という存在があるため安心してお金を預けることができていますが、海外ではいきなり紙幣を使えなくなるような環境で生きている人がいるのも事実です。

万が一銀行自体がハッキングされて情報が漏れれば、データを改ざんすることもできてしまうわけです。しかし、ブロックチェーン技術であれば、世の中の人たちが一斉に不正をしなければ改ざんすることは不可能なので、まず不正が起こることはありません。

これを考えると、今後ブロックチェーン技術が世の中に浸透していくのは間違いないとも言えるでしょう。

マウントゴックス事件の真相

『ブロックチェーンが安全だって言うけど、以前にマウントゴックス事件で何十億ものビットコインが盗まれてんじゃん!そんな事件が起こるような通貨が安全なわけがない!』こんな意見もあると思います。

確かにマウントゴックス事件に関しては大量のビットコインが盗まれているので、世の中的には『ビットコイン=危ない』というイメージかもしれません。

しかし真相を知っている方からすると、マウントゴックス事件=ビットコインは危ないという解釈はありえないのです。

なぜマウントゴックス事件が起きたのか?

まず、このマウントゴックス事件の結論から言ってしまうと『世界的に一番大きなビットコインの取引所のトップが、預かっていたビットコインで悪いことをして損をした』というだけなのです。つまりビットコインの核であるブロックチェーン技術は全く関係していないのです。

一般的には『ビットコインの技術はセキュリティ面が甘いからマウントゴックス事件のようなことが起こるんだ!』と騒いでいますが、これは間違った解釈だということです。

追求すべきポイントは『取引所の管理体制』にあるのです。

これが原因で日本でも仮想通貨の取引所に関しては、すべて登録制にして厳しい基準を設けることになりました。

そのため今日本にある仮想通貨取引所に関しては、厳しい審査をクリアして運営しているため、今後マウントゴックス事件のようなことは起こらないと考えられるでしょう。

マイニングの重要性について

そしてビットコインで忘れてはならないことの一つが『マイニング』になります。このマイニングというのは、ビットコインの取引記録を計算する作業を手伝ってくれたお礼としてもらえる報酬になります。

ビットコインの不備がないことを確認しながら安全性を保つためにマイニングが行われるため、このマイニングが続いている限りはビットコインも安全に運営ができるというわけです。

以前はマイニングをする時に自宅のデスクトップパソコンでもできたようですが、今では取引量が膨大となっており、企業レベルでないとマイニングに参加することは難しくなっているの現状です。

なぜマイニングは採掘と呼ばれるのか?

ビットコインのマイニングは、直訳すると『採掘』になります。ではなぜビットコインの安全性を保つための作業が採掘と呼ばれているのでしょうか?

実はマイニングによって得られる報酬は『今はまだ世の中に出回っていないビットコイン』になります。そのため金を掘り当てるという意味からマニングと呼ばれているということです。

マイニング自体はビットコインの安全性や信頼を守るための作業になりますが、ビットコインを報酬として得ることが、金を掘り当てる時の『採掘』のような感じだと解釈されているのです。

マイニングについてさらに深く知りたい方は、別の記事でまとめていますので参考にしてみてください。

→マイニングについての記事はこちら!

ブロックチェーンについてのまとめ

今回の記事では

  • ブロックチェーン
  • ハッシュ値
  • マイニング

という言葉が出てきました。これらの言葉はビットコインを知る上で重要なワードになりますので、必ず覚えて起きましょう。

ビットコインのセキュリティ面が安全なことは理解していただけたと思いますが、その裏ではハッシュ値やマイニングによって安全に守られていることも事実です。これらをすべて理解しておくと、マウントゴックス事件のようなことが起こっても、ビットコインを疑う心配もなくなります。

まだまだ認知度の低い業界ではありますが、これからビットコインや他の仮想通貨を少しずつ理解していき、世の中の流れに乗り遅れないようにしていきましょう。

まだ仮想通貨について深く理解できていない方のために、このサイトでは仮想通貨について基礎から解説しています。  
 
まずは仮想通貨を理解する上で重要な『ビットコイン』や、仮想通貨の仕組みや投資のリスクを知ることが大切です。  
 
今後期待できる仮想通貨ランキングもまとめていますので、そちらもチェックしておきましょう!  
 
→初心者でもわかるビットコイン基礎知識!  
 
→今後仮想通貨が理論上100%ハッキングされなくなる理由!

当サイト限定無料メルマガ配信!

そして段階的に仮想通貨を学びたいという方は、私のサイトの読者限定でメルマガを配信しています。  
 
こちらでは、仮想通貨を基礎から解説しており、ネット上には出回らない仮想通貨の最新情報も定期的に配信しています。  
 
無料で参加することができますので、新しい時代の流れに取り残されないためにも、仮想通貨初心者の方はぜひメルマガ登録をしてみてください。  
 
→仮想通貨投資無料メルマガはこちら!  
 
今回の記事が少しでもお役に立ちましたら、こちらをポチッと押していただけると今後の記事更新のモチベーションに繋がります。

将来的に価値の上がる可能性の高い通貨情報をプレゼント!

仮想通貨最新メルマガ

当サイト読者限定で、初心者でもわかりやすく理解できる仮想通貨の基礎知識や最新情報を無料メルマガで解説しています。 これから仮想通貨投資を始める方は、無料メルマガに登録して投資方法や今後価値の上がる仮想通貨の情報を取り入れてみてください♪ 今だけ長期的に爆上げする可能性の高い仮想通貨の情報を特別のプレゼントしております。(すでに管理人が投資済みの期待できる通貨に絞っています。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

キャプチャ *