これからの仮想通貨市場規模を具体的に予想してみた!

すでに仮想通貨取引を行なっている人であれば、この業界がどれだけ規模が大きくなっているのかは理解していると思います。

しかし、これから仮想通貨の取り扱いを始める方もいると思いますので、今回は今後の仮想通貨の市場規模がどれだけ大きくなるのかを解説していきたいと思います。

今ある情報を紹介し、今後数年間で仮想通貨がどうなっていくのかを具体的にお伝えしますので、ぜひ一つの参考として読んでみてください。

仮想通貨を全く知らない方、このままだと人生でも数少ないチャンスを逃すことになるかもしれませんよ。

投資初心者
仮想通貨の未来に関してはネガティブな意見も多いようですが、そのあたりは管理人さんはどう考えていますか?
管理人
具体的な未来を知っているのは神様くらいなので断定的な話はできませんが、私はポジティブな意見を持っていますよ♪その根拠も今回の記事でお伝えしていきます。

仮想通貨について

まずこの仮想通貨というのは、インターネットが普及したことによって登場した『インターネット上にある実在しない通貨』のことになります。

私たちが普段使っている『円』は日本銀行が発行している実在する通貨ですが、この仮想通貨に関しては、実際に手に取ることができない通貨のため、バーチャルでのやり取りになります。

今までの常識を覆すような技術を取り入れており、この仮想通貨に注目する人が日に日に増えているため、2017年に入ってから数ヶ月で数倍・数十倍もの価値をつける仮想通貨も続出しています。

今後仮想通貨の技術を使って、多くの企業が新しいサービスを提供する予定なので、リアルの場面にも使われる技術となります。

今仮想通貨業界はどうなっているのか?

私が今この記事を書いているのは2017年の8月ですが、実はここ最近の仮想通貨の時価総額がとんでもないことになっています。

一つのデータをご紹介すると、2017年の4月の時点では、仮想通貨の時カス学は250億ドルでした。この時点でもかなり急激に価値を上げていたのですが、注目すべきなのは4月以降の動きです。

実はここ数ヶ月で仮想通貨の時価総額は、なんと『1000億ドル』を突破しました。

250億ドルから数ヶ月しか経っていないのにもかかわらず、およそ300%も価値を上げたことになります。これは他の業界ではありえない話ですよね?

なぜここまで仮想通貨の価値が上がっているのか?

仮想通貨の技術を知れば、価値が上がったのはある意味当然の話であることは理解できます。

しかし具体的になぜこれだけの価値を上げたのかは気になるところです。まず、2017年に入るまでは、仮想通貨の全体のビットコインの支配度は80%と言われていました。

このビットコインというのは、仮想通貨の基軸でもあり、仮想通貨の生みの親でもあります。

仮想通貨市場のおよそ80%はこのビットコインが支配していたのですが、2017年に入ると、ビットコイン以外のアルトコインの急激な価格高騰によってビットコインの支配率が下がっていきます。

アルトコインの存在が知られたことにより、仮想通貨市場全体の規模は大きくなりました。しかしビットコインの支配率が下がり続けていきます。

ビットコインの分裂騒動

ビットコインよりも高い技術を持ったアルトコインの取引量が増えたため『このまま価値を高騰させ、ビットコインを追い抜くアルトコインが出るのでは?』とも言われていました。

確かにこの時期はビットコイン自体もスケーラビリティ問題を抱えていましたので、ビットコインに追い付く仮想通貨が出てきてもおかしくない状況でした。

しかし2017年の8月1日に『ビットコインの分裂』が起こります。これがきっかけでビットコインが『segwit』を導入したことによって、今まで抱えていた問題を解決し、急激に価値を高騰させることになります。

分裂が起こる前は、1BTC=30万円程度だったのですが、分裂が終わり、segwitが導入されると1BTC=46万円にまで価格を高騰させます。

数週間で15万円以上の価値を上げたため、この時も『仮想通貨バブルが起こった』という話が出てきました。

『何回仮想通貨バブルが起こるんだよ笑』とツッコミたくなりましたが、正直バブルと言われてもおかしくないレベルの高騰をしました。

仮想通貨の高騰は一時的なバブルなのか?

仮想通貨の話をしていると、よく聞くのは『仮想通貨バブル』という言葉です。

正直私はこの言葉が好きではありません。というのも、バブルということは、いずれ弾けるという表現になりますので、仮想通貨が一時的に高騰している業界だと勘違いされます。

しかし、仮想通貨に関してはバブルではなく『市場規模が大きくなっている』だけになりますので、バブルではないでしょう。

その根拠として、試しに仮想通貨の数年間のチャートを確認してみてください。低迷を続けていた仮想通貨ですが、2017年に価値が高騰しています。

これが一時的なバブルであれば、高騰した後すぐに以前のように低迷するはずです。しかし、価値が高騰してから一時的に下落しても、またさらに価格が高騰していることがわかります。

これを考えると、バブルが起こっているというよりも『仮想通貨全体の規模が大きくなっている』という表現が正しいでしょう。

日本でのビットコイン取引が46%を超えた!

そして嬉しいニュースとして、2017年の8月のビットコインの高騰に大きな影響を与えたのが『日本でのビットコインの取引量』になります。

数ヶ月前まではビットコインの取引がほとんど行われていなかった日本で、すでにビットコインの取引量が1600億円を超えています。

これはアメリカのビットコイン取引量の倍以上の数値となりますので、いよいよ日本でも仮想通貨の文化が浸透してくる時代が来るでしょう。

しかし、これはあくまでも個人的な意見ですが、日本人でビットコインを取り扱っている人の数はまだまだ少ないと思います。

というのも、この取引量のほとんどは日本の『富裕層』が大きく影響しているのではないか?と考えているからです。

正直日本にはまだ仮想通貨を所持している人は少ないです。一部の富裕層が仮想通貨の可能性に投資してこの取引量が出ているだけで、日本の人口のほとんどは仮想通貨を知らないのが現状でしょう。

私はこの『仮想通貨を知らない人たち』に、今後仮想通貨の可能性を伝えていければと思っています。そうすれば、日本の取引量はかなり活性化することになりますからね♪

→仮想通貨の10年後を想像したら恐ろしいことに‥

今後の仮想通貨市場について

ある程度仮想通貨の現状をお伝えしましたが、今まで仮想通貨を知らなかった方は、どれだけ勢いのある業界か理解していただけましたか?

『詐欺』『怪しい』と言われていたこの業界がここまで盛り上がりを見せると、情報を伝えている立場からしても嬉しいですね。

ではここからは、今後仮想通貨市場がどうなっていくのかについて考えてみましょう。

現状の仮想通貨の高騰は氷山の一角!?

2017年は仮想通貨元年と呼ばれています。

この年は数ヶ月で仮想通貨の価値が何倍・何十倍も上がるのは日常茶飯事でした。一部では『2017年以降は仮想通貨バブルが終わり衰退する』という話もありますが、私はむしろ逆だと考えています。

確かに2017年は仮想通貨の価値が高騰していますが、この仮想通貨の可能性を考えると『今の高騰は氷山の一角にすぎない』でしょう。

2017年の1月にはビットコインの価値は10万程度でしたが、今は50万円近くにまで高騰しています。これだけでもとんでもない話です。

しかし、今現在仮想通貨は投資・投機目的で取引されているため、まだ本格的な使われ方をしていません。

例えば、今後ビットコインが投資・投機目的だけではなく、私たちの身近な買い物の場面で使われるようになることを想像してみてください。

世界中の店舗がビットコイン決済を取り入れれば、今とは比べ物にならないくらいビットコインの取引量になります。

コンビニでの買い物・スーパーでの買い物・日用品での買い物などに仮想通貨が決済手段として使われれば、今の仮想通貨の価格が氷山の一角であることは容易に想像できるでしょう。

仮想通貨は取引量が増えれば増えるほど価値が高騰しますので、本当の意味で仮想通貨の価値が上がるのはこれからだと言えます。

仮想通貨の高騰は異常ではなく必然

私も仮想通貨について全くの無知だった頃は、正直価格が高騰していることは『異常』だと思っていました。

ここまで急激に高騰する市場を見たことがないため、仮想通貨を知らないと怪しすぎる業界に見えるでしょう。なので仮想通貨=怪しいと思っている人の気持ちもわかります。

しかし、そのような印象を持っている方は一度仮想通貨についての情報を取り入れてみてください。そうすればこの仮想通貨の価格の高騰は異常ではなく、むしろ『必然』であることが理解できると思います。

世の中で価値が高騰するものの特徴として『今までになかった高い技術を持ったもの』があります。この仮想通貨に関してはこの条件を満たしているため、価格が高騰することは当然の結果なのです。

2017年より前からすでに仮想通貨に目をつけていた世界的大企業も数多くありますが、それらはすでに仮想通貨を使った新しいサービスを展開しています。

先見の目を持った数少ない人達が、この仮想通貨によって大きな資産を作ることになるでしょう。

仮想通貨の文化をチャンスと取るか怪しいと感じるかは人それぞれですが、数年後に後悔しない選択をしていきましょう。

仮想通貨の市場規模は大きくなる

今回私なりの結論をまとめると、今後仮想通貨市場は縮小するのではなく、さらに『市場規模は大きくなる』と考えています。

一時的なバブルが起こっているのではなく、仮想通貨の価格が高騰しているのは単純に『市場全体が復活している』という解釈をしています。

確かに以前は仮想通貨自体の市場規模が小さかったため、高い技術を持った通貨の価値が上がることはありませんでした。

しかしこの業界の認知度が高まり、仮想通貨の技術が世に認められ始めた今、ようやく市場が復活してきています。

これから一時的な下落はあるかもしれませんが、長期的な視点で考えると、大きく右肩上がりで上昇することになるでしょう。

仮想通貨の基軸であるビットコイン、ビットコインを超える高い技術を持ったアルトコインがこれからどこまで価格が高騰するのかに注目したいところです。

→仮想通貨で資産を作れる投資方法について

投資初心者
これから決済手段として当たり前に使われるようになったらどうなるか楽しみですね!
管理人
将来的にはそうなる可能性が高いので、投資するなら今のうちにチャンスを掴んでおきたいところですね♪

まとめ

いかがでしたか?仮想通貨に対する意見は色々とありますが、私はポジティブな意見を持っています。

まだ仮想通貨は完璧に整ったプラットフォームではありませんので、今後様々な問題や事件が起こることになるでしょう。

その影響で一時的に下落することはありますが、技術的には『世界を変える』力を持っているため、そのまま衰退していくことはまず考えられません。

そして今はまだ知られていないような仮想通貨でも、高い技術を取り入れたランキング上位に食い込んでくるものも出てくることでしょう。

仮想通貨をこれから始める方でも、そのような仮想通貨に投資をすれば、大きく資産を構築できる可能性は十分にあります。

もはや時代の流れを止めることはできませんので、まだ仮想通貨を取り扱ったことのない方は、自分ができることから始めてみましょう!

まだ仮想通貨について深く理解できていない方のために、このサイトでは仮想通貨について基礎から解説しています。  
 
まずは仮想通貨を理解する上で重要な『ビットコイン』や、仮想通貨の仕組みや投資のリスクを知ることが大切です。  
 
今後期待できる仮想通貨ランキングもまとめていますので、そちらもチェックしておきましょう!  
 
→初心者でもわかるビットコイン基礎知識!  
 
→完全日本語対応のオススメ海外取引所について解説!  
 
→将来有望な仮想通貨ランキング!

当サイト限定無料メルマガ配信!

そして段階的に仮想通貨を学びたいという方は、私のサイトの読者限定でメルマガを配信しています。  
 
こちらでは、仮想通貨を基礎から解説しており、ネット上には出回らない仮想通貨の最新情報も定期的に配信しています。  
 
無料で参加することができますので、新しい時代の流れに取り残されないためにも、仮想通貨初心者の方はぜひメルマガ登録をしてみてください。  
 
→仮想通貨投資無料メルマガはこちら!  
 
今回の記事が少しでもお役に立ちましたら、こちらをポチッと押していただけると今後の記事更新のモチベーションに繋がります。

将来的に価値の上がる可能性の高い通貨情報をプレゼント!

仮想通貨最新メルマガ

当サイト読者限定で、初心者でもわかりやすく理解できる仮想通貨の基礎知識や最新情報を無料メルマガで解説しています。 これから仮想通貨投資を始める方は、無料メルマガに登録して投資方法や今後価値の上がる仮想通貨の情報を取り入れてみてください♪ 今だけ長期的に爆上げする可能性の高い仮想通貨の情報を特別のプレゼントしております。(すでに管理人が投資済みの期待できる通貨に絞っています。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

キャプチャ *