中国が規制強化でビットコイン取引禁止?その背景を解説!

仮想通貨関連の情報に詳しい方は、9月の8日に中国がビットコイン取引所に停止の命令を下したという話はご存知だと思います。

私自身そのニュースはあまり信じていなかったのですが、9月の14日に中国の大手取引所がビットコイン取引を全面的に停止すると言う発表をしました。

この影響によって、現在仮想通貨の基軸となっているビットコインに大きな影響が出ることになりました。

ここでは今回の騒動の一連の解説をしていきたいと思います。

そして今後ビットコインがどうなるのかについても考えていきます。

投資初心者
この日のビットコインの下落はすごかったらしいですね!
管理人
私も驚いたのですが、リアルのチャートで見ていたため、仮想通貨の怖さを感じた日になりましたね笑。この影響が今後どこまで響いてくるのかを今回の記事で詳しくお伝えしていきます。

2017年9月14日に中国で何が起こったのか?

最初に中国が取引所の中止を発表したのは9月8日頃でした。

以前から中国は仮想通貨に対する規制を強化していたため、今回のビットコイン取引の停止は『中国なら仕方がない』と思った方も多いでしょう。

私自身はまさか大手の取引所がビットコインの取引を停止するとは思っていませんでしたので、最初はこのニュースを聞き流していました笑。

しかし、9月14日に『今月末でビットコイン中国がビットコインの取引を全面的に停止する』と正式に発表したのです。

実はビットコインの取引量が一番多い国は中国と言われていたため、この大手取引所のビットコイン取引の停止は大きな打撃を与えることになりました。

では実際にこのニュースが報道されてから、ビットコインの価格にどのような動きが出たのかを見ていきましょう。

今回の騒動によるビットコインへの影響

私はリアルタイムでビットコインの価格を見ていましたが、短時間で急激にビットコインの価格が暴落しました。

実際のチャートはこちらです。

こんな下がり方をされたら誰もが驚きますよね?

50万近くから一気に急落していますが、これがまだ下がり途中なのか、それとも下がりがここで終わるのかは分かりません。私の予想ではまだまだ下落する可能性があると考えています。

『ビットコインの価格が50万円を超えた!』という報道がされてからまだ日も浅いため、今回の暴落によってビットコインの価格が一時30%以上の下がりを見せました。

ビットコインは仮想通貨の基軸であるため、所持している方も多いと思いますが、今回の暴落で終わり‥というわけではありませんので注意が必要です。

中国は『今月末までにビットコイン取引を停止する』と発表していますので、9月14日の暴落は一部の可能性もあります。

世界でもビットコインの取引量が1位の中国が今回の規制を受け入れるとなると、当然ビットコインを所持している人が手放す可能性が高まります。

仮に中国人の大半がビットコインを手放せば、今の価格の半分以下になる可能性もあり得るのです。それだけ中国のビットコインに対する影響力は大きいのが現実です。

ビットコインの時代は終わりを迎えるのか?

2017年に入り、ビットコインの価格は右肩上がりで高騰してきました。

確かに今まで分裂騒動などで暴落したことがありますが、今回の中国の規制でのビットコインの暴落はレベルが違います。

実際のチャートを確認してみると分かりますが、数時間で30%も暴落しているのです。9月末までにどこまでビットコインの価格が下落するかを予想することは難しいですが、大きく下落することは避けられないでしょう。

しかし、今回の規制によってビットコインが無価値になることは考えづらいです。中国はビットコインのマイニング事業のシェアも大きいため、今後ビットコインとの関わりを全て断ち切ることはないでしょう。

ビットコインの時代が終わることはないとは思いますが、もしかしたら、ビットコイン以外の仮想通貨の需要が高まり、アルトコインの中から基軸となるものが出てくるかもしれません。

これはある意味投資チャンスでもあるのです。

中国はなぜ規制を強化するのか?

まず中国は現在急激に経済的な成長を遂げている国です。

国を発展させるためには、ある意味仮想通貨という存在が邪魔になるのです。

というのも、中国で使われるお金がビットコインに換金されると、それを国外へ流れていきます。

国の中でお金が使われるのではなく、国外にお金が流出するとなると、中国の経済成長を妨げることにもつながるのです。

そのため、中国人がビットコインに換金することを防ぐため、今回の取引所の規制が敷かれたのだと考えられます。

仮想通貨の規制は厳しくなっていくのか?

新しい技術が世の中に出てくると、日が経つごとに国が規制を強化していきます。

この仮想通貨に関しても、最初はほとんど規制はなかったのですが、最近になり、日本でも取引所の規制や法律の改正が進んでいます。

そのため、将来的には中国のようにビットコインやアルトコインの取引を規制する国が出てくるかもしれません。

日本でも『ビットコイン取引を禁止する』という話が出る可能性はゼロではないのです。しかしすでにビットコインやアルトコインの価格は高騰し続けており、仮想通貨という新しい技術が世界的に導入され始めています。

それを考えると、今から規制を強化しても、この便利な技術を使わないということは考えられません

これからの中国の動き、そして将来的に日本の仮想通貨に対する法律に関しては、常にチェックしておく必要がありそうです。

今回の騒動はチャンスでもある?

考え方次第ですが、私は今回の騒動はチャンスだと感じています。

確かにビットコインの価格が下がると仮想通貨業界全体に影響が出ますが、この中国の規制によって、今後本格的にアルトコインが注目されることになるでしょう。

これから数週間は仮想通貨業界で暴落が続くとは思いますが、逆に考えると投資のチャンスでもあるのです。

ビットコイン以外の特定のアルトコインに大量の資金が流れ込む可能性もありますし、暴落によって仮想通貨の買い増しという選択肢も取れます。

不安定な時こそチャンスが眠っているのは事実なので、リスク管理だけ徹底して積極的に投資に参加するのも良いでしょう。

これからの仮想通貨のニュースには特にアンテナを張る必要がありますが、この業界に対して悲観的になる必要はありませんよ。

まとめ

私自身リアルタイムでビットコインのチャートを見ていたのですが、正直『ここまで下がるのか‥』と驚いていました。

もしかしたらこれからさらに価格が下落する可能性も高いですので、投資するタイミングは間違えないように気をつけましょう。

中国という世界的に影響力の強い国が今後どのような動きを見せるのか?そしてビットコインの下落がアルトコインにどれだけ影響を与えるのかは常にチェックしておく必要がありそうです。

まだ仮想通貨について深く理解できていない方のために、このサイトでは仮想通貨について基礎から解説しています。  
 
まずは仮想通貨を理解する上で重要な『ビットコイン』や、仮想通貨の仕組みや投資のリスクを知ることが大切です。  
 
今後期待できる仮想通貨ランキングもまとめていますので、そちらもチェックしておきましょう!  
 
→初心者でもわかるビットコイン基礎知識!  
 
→将来有望な仮想通貨ランキング!

当サイト限定無料メルマガ配信!

そして段階的に仮想通貨を学びたいという方は、私のサイトの読者限定でメルマガを配信しています。  
 
こちらでは、仮想通貨を基礎から解説しており、ネット上には出回らない仮想通貨の最新情報も定期的に配信しています。  
 
無料で参加することができますので、新しい時代の流れに取り残されないためにも、仮想通貨初心者の方はぜひメルマガ登録をしてみてください。  
 
→仮想通貨投資無料メルマガはこちら!  
 
今回の記事が少しでもお役に立ちましたら、こちらをポチッと押していただけると今後の記事更新のモチベーションに繋がります。

将来的に価値の上がる可能性の高い通貨情報をプレゼント!

仮想通貨最新メルマガ

当サイト読者限定で、初心者でもわかりやすく理解できる仮想通貨の基礎知識や最新情報を無料メルマガで解説しています。 これから仮想通貨投資を始める方は、無料メルマガに登録して投資方法や今後価値の上がる仮想通貨の情報を取り入れてみてください♪ 今だけ長期的に爆上げする可能性の高い仮想通貨の情報を特別のプレゼントしております。(すでに管理人が投資済みの期待できる通貨に絞っています。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

キャプチャ *