ビットコインキャッシュの価格チャートと将来性について

ビットコインの裏に隠れていますが、仮想通貨投資に詳しい方はこのビットコインキャッシュの価格には特に注目しているはずです。

というのも、短期間で急激に高騰したり、逆に高騰した後すぐに暴落することもあるため、やり方次第では大きな利益を出すことも可能なのです。

なのでここではビットコインキャッシュの価格チャート・将来性について今ある情報から掘り下げていきたいと思います。

仮想通貨の中でビットコインキャッシュに注目していなかった方も、今回の記事を読んで今後の投資対象として考えて頂ければと思います。

そもそもビットコインキャッシュ(BCH)とは?

まずこのビットコインキャッシュを理解するためには、ビットコインそのものを知る必要があります。

まだビットコインに関する知識をそこまで取り入れていない方は、まずはこちらの記事を読んでみてください。

→ビットコインの詳細記事はこちら

ビットコインのハードフォークが起こり、その際に新しく生まれたのがビットコインキャッシュになります。

ビットコインキャッシュ自体の基本的な機能はビットコインに則して作られていますが、実は大きな違いがいくつかあります。

スケーラビリティ問題を解決

以前ビットコインに関しては『スケーラビリティ問題』が深刻化していました。

ビットコインユーザーが世界中で増え続けているのに対し、ビットコイン自体の取引処理速度ではデータの処理が追いつかなかったため、ハードフォークによってsegwitを導入し、この問題を解決する必要があったのです。

このビットコインキャッシュに関しては、ビットコインが抱えていた取引処理速度の低下を防ぐため、ブロックサイズを上限8Mバイトにまで拡大しました。

そのため従来のスケーラビリティ問題を解決してくれる新しいアルトコインとして注目を集めているのです。

マイニング報酬が違う

そしてビットコインとビットコインキャッシュのもう一つの大きな違いとしては、この『マイニング報酬』が挙げられます。

マイニング報酬というのは、ブロックチェーンの取引を承認することによってもらえる報酬のことです。

ビットコインの仕組みは、このマイニングが必要不可欠となります。そのため、多くのマイナーが労力をかけてマイニングを行なっているのです。

しかしビットコインのマイニング報酬に比べて、ビットコインキャッシュのマイニング報酬は格安となっているため、わざわざビットコインキャッシュを選んでマイニングをする業者は少ないのが実情です。

ビットコインキャッシュの価格が高騰しない理由も、このマイナー不足が原因と言われているのです。

ビットコインキャッシュの価格チャートを見てみよう!

今後のビットコインのハードフォーク問題や、ビットコインキャッシュのマイニング報酬の低さを考えると、今後価格が大きく高騰することはあまり期待できません。

しかし現在の価格が安いため、ちょっとしたことで高騰する可能性を秘めていますので、投資対象としては面白いアルトコインとなるでしょう。

実際のビットコインキャッシュの価格チャートを確認してみると

このようになっています。

公開と同時に価格が高騰し、そこから上がり下がりを繰り返して、最近になりまた価格が高騰し始めています。では将来的にこのビットコインキャッシュの価格はどこまで上がるのでしょうか?

ビットコインキャッシュが脚光を浴びる日は来るのか?

ビットコインがハードフォークしたことによってビットコインキャッシュが生まれ、そしてまたビットコインの分裂が起こりビットコインゴールドが生まれ、さらにもう一度分裂が起こりsegwit2Xが新しく生まれると言われています。

一体いくつビットコインが生まれるんだよ!とツッコミを入れたくなりますが、事実なので仕方がありません。

では将来的にこの4つの中でメインのビットコインとして使われるのは一体どの通貨なのかは誰もが気になるところだと思います。

未来を完璧に予想することはできませんが、今ある情報から私自身の考えを以下にまとめてみました。

管理人が考えるビットコインの未来

まず今ある情報から私の結論をお伝えしておくと、将来的にメインのビットコインとして使われる可能性が高いのは『segwit2X』になります。

2017年の11月に生まれると言われているこのsegwit2Xに関しては、マイナーの支持が高く、仮にこの通貨が市場に出回れば、現在のビットコインのマイニングのパワーは少なくなり、ユーザーが流れ出る可能性が高いのです。

マイニングはビットコインの生命線ですから、マイナーがいなくなればビットコインの取引処理も遅くなり、使い勝手が悪くなります。

なかなか取引ができないのであれば、スムーズに取引できる通貨に乗り換えるのが普通なので、いずれはsegwit2Xがメインのビットコインとして使われる可能性が高いと言われているのです。

しかしsegwit2Xが完璧に信頼できる通貨なのか?と言われると、実はそうではありません。

segwit2X自体は開発者の信頼度が低く、開発陣営も完璧な体制が整っているとは言い難い状況らしいのです。

詳しいことは開発側にしかわかりませんが、少なくとも絶大な信頼を得ている通貨ではないことは確実でしょう。

仮にsegwit2Xという新しい通貨がダメでも、ビットコインキャッシュやビットコインゴールドがありますから、マイナーたちもそこまで不安視していないようです。

ビットコインキャッシュの価格が高騰する日も近い!?

調べれば調べるほどビットコインの将来がわからなくなってきますが、今の時点で言えることは『一つのビットコインに絞って投資するのは危険が高い』ということです。

マイナー側に関しては、どのビットコインがダメになっても他のものに変えれば良いだけですが、私たち投資家からすると、一つのビットコインにこだわって投資をすると、大きな損失を出す可能性もあります。

今の所segwit2Xを支持しているマイナーが多いのは事実ですが、一つに絞って投資をするのは避けるのが賢明です。

どちらにせよ、11月にビットコインの分裂が起これば仮想通貨市場は大荒れとなるでしょう。

一つ言えることは、以前のビットコインキャッシュが生まれた時の分裂と、11月に起こるsegwit2Xの分裂に関しては全く違うということです。

本当の意味でビットコインが分裂するのは11月のsegwit2Xになりますので、ホールドしておけばsegwit2xが貰えるという安易な考えは避けるようにしましょう。

この分裂は運営側の内部的抗争にもなりそうなので、信頼できる情報を得られるまでは、外側から静観しておくのが一番でしょう。

→ビットコインキャッシュとはどんな仮想通貨なのか?

まとめ

今回はビットコインキャッシュの情報をお伝えするはずが、ビットコインの将来的な話に飛躍してしまいました笑。

現時点でビットコインキャッシュの価格は高騰しているとは言えませんが、今後の分裂騒動を考えると、もしかしたらビットコインキャッシュが脚光を浴びる日が来るかもしれません。

ビットコインの分裂が終わり、真のビットコインとして扱われるのは一体どれなのかは気になるところですが、現時点では断定することができませんので、今後も最新の情報を取り入れていきたいと思います。

仮にビットコイン自体の信頼がガタ落ちすれば、ビットコイン以外のアルトコインに注目が集まるかもしれませんので、今のうちからアルトコインに仕込んでおくのもありでしょう。

まだまだ不安定な状況は続きそうですが、ピンチはチャンスでもありますので、悲観的に考えるのではなく、大衆とは違った視点で市場の流れを見ていきましょう!

まだ仮想通貨について深く理解できていない方のために、このサイトでは仮想通貨について基礎から解説しています。  
 
まずは仮想通貨を理解する上で重要な『ビットコイン』や、仮想通貨の仕組みや投資のリスクを知ることが大切です。  
 
今後期待できる仮想通貨ランキングもまとめていますので、そちらもチェックしておきましょう!  
 
→初心者でもわかるビットコイン基礎知識!  
 
→完全日本語対応のオススメ海外取引所について解説!  
 
→将来有望な仮想通貨ランキング!

当サイト限定無料メルマガ配信!

そして段階的に仮想通貨を学びたいという方は、私のサイトの読者限定でメルマガを配信しています。  
 
こちらでは、仮想通貨を基礎から解説しており、ネット上には出回らない仮想通貨の最新情報も定期的に配信しています。  
 
無料で参加することができますので、新しい時代の流れに取り残されないためにも、仮想通貨初心者の方はぜひメルマガ登録をしてみてください。  
 
→仮想通貨投資無料メルマガはこちら!  
 
今回の記事が少しでもお役に立ちましたら、こちらをポチッと押していただけると今後の記事更新のモチベーションに繋がります。

将来的に価値の上がる可能性の高い通貨情報をプレゼント!

仮想通貨最新メルマガ

当サイト読者限定で、初心者でもわかりやすく理解できる仮想通貨の基礎知識や最新情報を無料メルマガで解説しています。 これから仮想通貨投資を始める方は、無料メルマガに登録して投資方法や今後価値の上がる仮想通貨の情報を取り入れてみてください♪ 今だけ長期的に爆上げする可能性の高い仮想通貨の情報を特別のプレゼントしております。(すでに管理人が投資済みの期待できる通貨に絞っています。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

キャプチャ *