ビットコインキャッシュとは?買い方・取引所での購入方法を解説!

今後間違いなく注目されることになるであろう仮想通貨、それがこちらの『ビットコインキャッシュ』になります。

以前はビットコインの陰に隠れて価格が低迷を続けていましたが、最近になり、このビットコインキャッシュに対する評価が高まっております。

なぜ最近になってこのビットコインキャッシュが注目されているのか気になる方もいると思います。

なので今回は、ビットコインキャッシュの詳細、買い方や取引所での購入方法などについて余すことなくお伝えしていきたいと思います。

ビットコインキャッシュに関してあまり注目していなかった方も、今後投資対象となる可能性が高いので、ぜひ今回の記事を参考にしてみてください。

ビットコインキャッシュとはどんな仮想通貨なのか?

ビットコインを知っている方の中で、このビットコインキャッシュという名前を全く聞いたことがないという人はいないと思います。

というのも、ビットコインキャッシュは、2017年の8月1日に起こった『ビットコインのハードフォーク』によって新しく生み出された仮想通貨だからです。

基本的な話ですが、ビットコインは『BTC』と表記されており、ビットコインキャッシュに関しては『BCH』もしくは『BCC』となっています。

なぜビットコインキャッシュが生まれたのか?

以前ビットコインの取引量が急激に増加したことによって、ビットコインのスケーラビリティ問題が深刻化していました。

取引に対する処理が追いつかず、取引の遅延が頻発していたため、ビットコインがハードフォークをすることによって『segwit』の導入を決めたのです。

ハードフォークをするということは、ブロックチェーンを分裂させることになるため、以前の仕組みは使えなくするか、もしくは新しい仮想通貨を生み出すことになります。

今回のビットコインの分裂によって、一部のマイナーたちがスケーラビリティ問題を解決するために、新しくビットコインキャッシュを生み出したのです。

ビットコインとビットコインキャッシュの違いについては後半で詳しく解説していきます。

ビットコインキャッシュのチャートについて

今この記事を書いているのが2017年の11月前半ですが、最近になってビットコインキャッシュの価格高騰が著しいです。実際のチャートを確認してみると

右肩上がりで高騰していることがわかります。

低迷の時期を経て、ビットコインキャッシュ自体の機能が認められ始め、マイナーからの集めています。

一部では『ビットコインとビットコインキャッシュの価格が逆転する』という話もあるため、今後の価格チャートからは目を離すことができませんね。

ビットコインキャッシュを取り扱っている取引所は?

このビットコインキャッシュに関しては、ビットコインのハードフォークによって生み出された仮想通貨なので、多くの取引所が取り扱いを開始しています。

海外の取引所ではもちろんビットコインキャッシュを取り扱っていますが、日本の代表的な取引所である『ビットフライヤー』『zaif』でも買うことは可能です。

日本にも数多くの取引所がありますが、ビットコインキャッシュを購入する際に私がオススメする取引所は『コインチェック』になります。

ここは日本でも最初に仮想通貨の取引を開始した実績のある大手取引所ですし、現在仮想通貨ランキング上位に位置しているアルトコインも豊富に取り揃えております。

特に『仮想通貨初心者』にとっては使いやすい取引所となりますので、ぜひこちらのコインチェックに登録してビットコインキャッシュを購入してみてください。

ビットコインキャッシュとビットコインの違い

ではここからはビットコインとビットコインキャッシュの違いについて掘り下げていきたいと思います。

仮想通貨初心者からすると、そもそもビットコインとビットコインキャッシュの違いがよく分からないと思います。

名前は似ていますが、実はこの両者には大きな違いがいくつかあります。

ブロックサイズ

まずビットコインとビットコインキャッシュの大きな違いとしては、この『ブロックサイズ』が挙げられます。

ビットコインはsegwitを導入しましたが、ブロックサイズ自体は1MBとなっています。

対してビットコインキャッシュはブロックサイズが8MBとビットコインの8倍の大きさとなります。

ブロックサイズが大きいということは、取引速度が低下するリスクが極めて低くなるため、スケーラビリティ問題を解決するためには重要な要素となります。

segwitを導入することでデータを圧縮することができますが、これはマイナー側にとってはデメリットともなるのです。

segwitを導入しているビットコインと、ブロックサイズを大きくしてsegwitを使っていないビットコインキャッシュ。

将来的にマイナーはマイニングによって高い報酬を得られる通貨を選ぶことになりますので、マイナーがビットコインキャッシュに注目している理由もそのためでしょう。

セキュリティ面

そしてビットコインキャッシュにはハードウェアウォレットのセキュリティを向上させるための施策が施されています。

これは技術的な話になるため深掘りはしませんが、要するに私たちユーザーにとって使いやすい仮想通貨であるということを頭に入れておきましょう。ザックリまとめましたね笑。

運営元

そして今後、この点が重要なポイントとなることでしょう。

ビットコインというのは2008年にナカモトサトシという人物の論文を元に開発が行われてきました。

それから10年近い年月が流れ、2017年にビットコインキャッシュが新しく誕生しましたが、こちらに関しては『ビットコインを開発している人とは違う開発者が関わっている』のです。

ということは、マイニングをする場合、ビットコインとビットコインキャッシュは違う人たちが行うことになりますので、今後マイナーの動きが不明瞭となっています。

現在のビットコインの価格を下げたくない人たちからすると、ビットコインキャッシュは邪魔な存在にもなりますので、開発元が今後どのような動きを見せるのかは十分に注意が必要です。

ビットコインキャッシュの今後将来性はあるの?

ビットコインキャッシュに関しては、将来的にかなり多くの好材料があるため、私個人的には価格の高騰が期待できる仮想通貨だと思っています。

それも短期的にではなく、年単位での保有をすることで何倍・何十倍の価格高騰も期待できるのではないか?と思っているのも事実です。

ビットコインキャッシュに関しては、多くの著名人がポジティブなコメントを残しています。

まずビットコインキャッシュ派の有名な人物である『ジハン氏』は、ビットコインキャッシュに対する意味深な発言をしています。

ジハン氏のコメント

『2017年11月11日は新しい日になるでしょう‥』

そして今回詳しくビットコインキャッシュについてお伝えしてきましたが、今の機能面を考えても、ビットコインよりもビットコインキャッシュが将来的に使われる可能性は高いと言えます。

結局ビットコインは『マイナー』の存在によって価格が変動するため、今後マイナーがビットコインを選ぶのか?それともビットコインキャッシュやそれ以外のビットコインを選ぶのかによって、価格が大きく変動していくことでしょう。

一つだけ言えることは、現在ビットコインの中でsegwitを導入していないのは『ビットコインキャッシュだけ』だということです。

私自身は将来的にビットコインキャッシュが伸びると予想し、今後も積極的に投資をしていきたいと思います。

マイナーもビットコインキャッシュの価格高騰に期待!?

マイニングによって報酬を得ることができるマイナーたちも、実はビットコインキャッシュの価格高騰に期待していると言われています。

途中でもお伝えした通り、segwitが導入されているビットコインでは報酬が減少すると言われています。

マイナーたちからすると、ビットコインキャッシュの価格が高騰すれば、マイニングの報酬+ビットコインキャッシュの価格高騰のダブルで報酬を得ることができます。

例えば今のビットコインキャッシュの価格が数ヶ月後に数倍・数十倍になれば、マイナーに支払われる報酬もそれと同時に上がっていきます。

segwitよりも高い報酬がもらえて、尚且つ価格高騰によって何倍にも資産を増やすことができるとなれば、マイナーがビットコインキャッシュを支持する理由も理解できるでしょう。

ビットコインキャッシュこそ真のビットコイン!?

最近になってよくこの言葉を耳にします。

現在ビットコインの価格は高騰を続けていますが、将来的にはビットコインではなく、真のビットコインはビットコインキャッシュである!という見解が多くなっているのです。

ビットコインの有名人である『ロジャー氏』『ビットコインキャッシュこそ真のビットコインです』と発言しているため、いずれは政権が交代する日も来るのかもしれません。

ビットコインキャッシュの未来に期待!

今回お伝えしたことをまとめると、ビットコインキャッシュに関しては将来的にビットコイン以上に期待できる仮想通貨である!というのが私なりのまとめとなります。

  • ビットコインの8倍ものブロックサイズを持つ
  • segwitを採用していないため、マイナーに十分な報酬を与えることが可能
  • 今後のハードフォークによってビットコインキャッシュの安定性が高まる

ビットコインキャッシュに関しては好材料が数多く揃っているため、これから投資する価値のある仮想通貨であると判断して良いでしょう。

そして将来的には決済手段として使われる可能性もありますので『あの大手○○チェーン店がビットコインキャッシュを決済手段として採用』なんてニュースも出るかもしれません笑。

今のうちにビットコインキャッシュへ投資を始めて、以前のビットコインの高騰のように、何倍もの利益を出せるチャンスを見逃さないようにしましょう!

まとめ

今回の記事ではビットコインキャッシュの買い方や将来的な可能性について掘り下げてみました。

私自身はビットコインキャッシュ肯定派なので、もし否定的な意見があれば、私自身も参考になるので教えていただければと思います。

多くのビットコイン関連の人物の発言やニュースを調べてみましたが、将来的にビットコインキャッシュに期待している人は多い印象でした。

ビットコインからビットコインキャッシュへとすぐに人が流れてくることは考えづらいですが、将来的にはビットコインと同等、もしくはそれ以上の価値になる可能性を十分に秘めている仮想通貨だと考えられます。

今後もビットコインキャッシュ関連の記事を更新していきますので、情報を取り入れる一つの場として参考にしてみてください。最後まで読んでいただきありがとうございました!

まだ仮想通貨について深く理解できていない方のために、このサイトでは仮想通貨について基礎から解説しています。  
 
まずは仮想通貨を理解する上で重要な『ビットコイン』や、仮想通貨の仕組みや投資のリスクを知ることが大切です。  
 
今後期待できる仮想通貨ランキングもまとめていますので、そちらもチェックしておきましょう!  
 
→初心者でもわかるビットコイン基礎知識!  
 
→完全日本語対応のオススメ海外取引所について解説!  
 
→将来有望な仮想通貨ランキング!

当サイト限定無料メルマガ配信!

そして段階的に仮想通貨を学びたいという方は、私のサイトの読者限定でメルマガを配信しています。  
 
こちらでは、仮想通貨を基礎から解説しており、ネット上には出回らない仮想通貨の最新情報も定期的に配信しています。  
 
無料で参加することができますので、新しい時代の流れに取り残されないためにも、仮想通貨初心者の方はぜひメルマガ登録をしてみてください。  
 
→仮想通貨投資無料メルマガはこちら!  
 
今回の記事が少しでもお役に立ちましたら、こちらをポチッと押していただけると今後の記事更新のモチベーションに繋がります。

将来的に価値の上がる可能性の高い通貨情報をプレゼント!

仮想通貨最新メルマガ

当サイト読者限定で、初心者でもわかりやすく理解できる仮想通貨の基礎知識や最新情報を無料メルマガで解説しています。 これから仮想通貨投資を始める方は、無料メルマガに登録して投資方法や今後価値の上がる仮想通貨の情報を取り入れてみてください♪ 今だけ長期的に爆上げする可能性の高い仮想通貨の情報を特別のプレゼントしております。(すでに管理人が投資済みの期待できる通貨に絞っています。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

キャプチャ *