ビットコインキャッシュのハードフォークで何が変わったのか?

ビットコインの分裂によって新しく生まれたアルトコインである『ビットコインキャッシュ』ですが、2017年の11月にハードフォークが起こりましたね。

ハードフォークと聞くと、分裂して新しい仮想通貨が生み出されるという解釈をしている方も多いかもしれませんが、今回のビットコインキャッシュのハードフォークに関しては、特に分裂して新しい仮想通貨が生まれたわけではありません。

では一体何が変わったのか?今回はビットコインキャッシュのハードフォークで起こった変化について詳しく解説していきたいと思います。

ビットコインキャッシュについて

まずビットコインキャッシュというのは、2017年の8月1日に新しく生まれた仮想通貨になります。

まだビットコインキャッシュについてあまり詳しく理解できていない方は、まずはこちらの記事を参考にして頂ければと思います。

→ビットコインキャッシュとは一体なんなのか?

ビットコインキャッシュ自体はビットコインよりも優れている点がいくつかあり

  • ブロックサイズが8MBに拡張されている
  • ハッカーからの攻撃に強い
  • ハードウェアウォレットに対するセキュリティ向上

などが挙げられます。

以前ビットコインの取引量が増えたことによって、スケーラビリティの問題が深刻化していました。

その解決策としてハードフォークを行い、その際に新しいアルトコインとしてビットコインキャッシュが生まれたのです。

ビットコインキャッシュが市場に出回ってからは一時的に価格が高騰したものの、そこから価格が低迷している時期が続いていましたが、最近になりビットコインキャッシュ自体の『ハードフォーク』が起こり、ここから注目を集めることになりました。

ビットコインキャッシュのハードフォークの詳細

では2017年の11月に起こったビットコインキャッシュのハードフォークで一体何が変わったのか気になりますよね?

実はビットコインキャッシュの価格が低迷していた理由として『マイナー』が集まらないという問題がありました。

というのも、ビットコインやビットコインキャッシュの取引をする際には、必ず『マイナー』の存在が必要になります。

取引をスムーズに行うためには、マイナーが取引処理を行うため、仮にマイナーが一人も集まらなければ取引処理を行うことができずに、送金が詰まることになるのです。

マイナーからすると、なるべく多くの報酬をもらえる通貨をマイニングしたいのが本音ですので、価格の低いビットコインキャッシュではなく、価格高騰の著しいビットコインを選ぶのは当然です。

しかし今回のビットコインキャッシュのハードフォークによって、マイナーへの報酬が多くなったのです。

マイナーはビットコインキャッシュの価格を高騰させたい

2017年はビットコインのハードフォークの問題が話題となりましたが、実はこのハードフォークが次々と行われることによって、マイナー側からしてもデメリットが多いのも事実です。

というのも、マイナーはビットコインの取引処理を行う人たちですから、次々とビットコインの分裂によって新しいものが生み出されると混乱してしまいます。

そのため、マイナーとしては一つのビットコインに決めてマイニングをしたいのが本音なのです。

ビットコインが一つに絞られれば、ビットコイン自体の価格も高騰していくため、マイナーにとっても多くの報酬が得られるというメリットがあります。

そのため、ビットコインキャッシュのハードフォークによって『真のビットコイン』として扱われることを願っているマイナーも多いのです。

segwitを採用していないビットコインキャッシュは魅力的!

2017年の8月に起こったビットコインのハードフォークによって、新しく『segwit』が導入されました。

その際に分裂して生まれたのがビットコインキャッシュですが、現在数あるビットコインの中で、segwitを採用していないのは『ビットコインキャッシュだけ』なのです。

実はsegwitを導入すると、ビットコインの取引スピードを上げることはできるのですが『マイニングによる報酬が減少する』というデメリットがあります。

ビットコインキャッシュの場合、以前はマイナーへの報酬が少ない仕組みとなっていたのですが、今回のハードフォークによってマイニングの難易度が低くなり、マイナーへの報酬を上がりました。

そのため、将来的にはビットコインキャッシュこそ真のビットコインにふさわしいという声も出てきているため、今後価格の高騰も期待できるのです。

ビットコインキャッシュの価格が上がれば、投資する側の私たちにもメリットがありますし、マイナーの報酬も上がることになります。

個人的にはこちらのビットコインキャッシュの価格が高騰することを願っているのが本音です笑。

→ビットコインキャッシュとビットコインの大きな違いとは?

ハードフォークはビットコインキャッシュにとって追い風となるか?

今回のビットコインキャッシュのハードフォークは間違いなく追い風になると言えるでしょう。

短期的に価格が高騰するのは難しいとは思いますが、現時点でビットコインよりも機能性・マイナーへの報酬が高いため、将来的にはビットコインと同等、もしくはそれ以上の価値をつけるポテンシャルがあると言えます。

しかし、ビットコインキャッシュの価格が上がることを良く思わない組織があるのも事実なので、おそらく今後それらの組織が何かしらを仕掛けてくることでしょう。

現時点で言えることは、今後のビットコイン関連の情報には敏感になっておく必要があるということです。

将来はビットコインキャッシュの価格爆騰も期待できる?

私自身は将来的にはビットコインキャッシュの価格は今よりも上がると考えています。

ただし、それはあくまでも現時点での話です。ビットコイン側の動きがまだ不明確な部分が多いため、仮にビットコインキャッシュ側が不利になるような動きを見せることがあれば、価格が下落する可能性も十分にあります。

機能面を考えると、素直にビットコインキャッシュを真のビットコインとして扱っていただきたいのですが、やはりビットコインの価値を高めたいと考える人たちも多いため、この2つの関係はこれからも注目したいところです。

おそらくビットコインとビットコインキャッシュの価格が連動する日が続くと思いますので、チャートの動きにも十分注意しておきましょう。

→ビットコインキャッシュが今後真のビットコインとなる可能性は?

まとめ

今回はビットコインキャッシュのハードフォークについて詳しく解説してきました。

ハードフォーク自体は『分裂して新しい通貨が生まれる』という認識をされがちですが、今回のビットコインキャッシュの分裂に関しては少し意味が異なります。

なので、今回のハードフォークに関しては『技術面のアップデート』のような解釈で問題ないでしょう。

以前のビットコインキャッシュの価格が低迷していた時期とは一変し、今後は急激に価格高騰する可能性もありますので、投資対象として頭に入れておくことをオススメします。

仮に投資をするのであれば、ビットコインキャッシュだけではなく、ビットコインの最新の情報についても随時取り入れるように心がけておきましょう。

私のサイトでも最新の情報が分かり次第記事で更新していきたいと思います。

まだ仮想通貨について深く理解できていない方のために、このサイトでは仮想通貨について基礎から解説しています。  
 
まずは仮想通貨を理解する上で重要な『ビットコイン』や、仮想通貨の仕組みや投資のリスクを知ることが大切です。  
 
今後期待できる仮想通貨ランキングもまとめていますので、そちらもチェックしておきましょう!  
 
→初心者でもわかるビットコイン基礎知識!  
 
→今後仮想通貨が理論上100%ハッキングされなくなる理由!

当サイト限定無料メルマガ配信!

そして段階的に仮想通貨を学びたいという方は、私のサイトの読者限定でメルマガを配信しています。  
 
こちらでは、仮想通貨を基礎から解説しており、ネット上には出回らない仮想通貨の最新情報も定期的に配信しています。  
 
無料で参加することができますので、新しい時代の流れに取り残されないためにも、仮想通貨初心者の方はぜひメルマガ登録をしてみてください。  
 
→仮想通貨投資無料メルマガはこちら!  
 
今回の記事が少しでもお役に立ちましたら、こちらをポチッと押していただけると今後の記事更新のモチベーションに繋がります。

将来的に価値の上がる可能性の高い通貨情報をプレゼント!

仮想通貨最新メルマガ

当サイト読者限定で、初心者でもわかりやすく理解できる仮想通貨の基礎知識や最新情報を無料メルマガで解説しています。 これから仮想通貨投資を始める方は、無料メルマガに登録して投資方法や今後価値の上がる仮想通貨の情報を取り入れてみてください♪ 今だけ長期的に爆上げする可能性の高い仮想通貨の情報を特別のプレゼントしております。(すでに管理人が投資済みの期待できる通貨に絞っています。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

キャプチャ *