zaifの本人確認が遅い・こない場合の対処法について

今回は私もオススメしている仮想通貨取引所である『Zaif』ですが、実際に利用してみるとユニークなサービスを展開していたり、独自トークンの購入ができたりと嬉しい特典が数多くあります。

そのため、メインの取引所・もしくは取引所の複数登録の1つとして利用するには自信を持ってオススメできる数少ない場所です。

このZaifはぜひ登録していただきたいと思っているのですが、実は一つだけ問題が‥。それは『アカウント登録してから実際に使えるようになるまでが長い!』ということです。

実際に『Zaifから全くハガキが届かないのですが‥』という連絡が来ることもあるため、なぜこのような事態が起こるのか?原因は一体何なのか?解決策はあるのか?について今回の記事で解説していきたいと思います。

投資初心者
登録が完了してからなかなか相手側からアクションがないと、ちゃんと登録手続きが進んでいるかが不安になります‥
管理人
確かにそうですよね。なのでここでは取引所『Zaif』についての解説や対処法について私なりの考えをお伝えしていきたいと思います。

登録したはずなのに、Zaifからハガキが届かない‥

まず現在のZaifの登録までの流れを簡単に解説しておくと、

  1. 公式サイトでアカウント登録をする
  2. 基本情報を入力する
  3. 身分証明証の写真をZaif側に送る
  4. Zaifが登録情報を確認し、自宅にハガキを郵送する
  5. 送られてきたハガキの認証コードを入力し、実際に取引を開始!

このような流れとなります。

しかしこの流れの中の『ハガキの郵送』が遅いという声が数多く寄せられています。

原因はいくつかあるようですが、このハガキの郵送が遅いと言われている一番の原因は『Zaif側の人手不足』のようです。

ハガキを送っているのは人の手になりますので、現在の仮想通貨取引所に登録する人の数が多いため、人手が少ないZaif側の対応が遅れてしまっているようなのです。

人員を増やせば解決するのでは?とも思いますが、運営側に対して不満を漏らしても仕方がありません笑。

→Zaifは怪しい取引所なのか?

それ以外のハガキの郵送が遅い理由について

大きな原因は人手不足だという話ですが、それ以外にもいくつか理由があります。

Zaifに大量のハッカーが攻撃を仕掛けている

最近仮想通貨の価格がうなぎ登りとなっているため、取引所に対するハッカーの攻撃が激しくなっています。

以前は海外の大手の取引所でもハッキングの被害が出たこともあるように、取引所というのはハッカーから狙われやすい場所でもあるのです。

私たちの資産を預ける場所でもありますので、ハッキングに成功すれば、それだけ大きなリターンを得ることができます。

最近では取引所のセキュリティ面も強化されているようですが、今後も取引所へのハッキング攻撃は続くことでしょう。

このハッカーの対処をするために、スタッフがそちらに全力を注いでいるため、取引所登録者への対応が遅れている可能性も考えられるのです。

人手不足+ハッキング攻撃となると、今後もZaifの対応が早くなるのは期待できないかもしれませんね笑。

Zaifのトークンが発行されたから

そしてもう一つの理由として挙げられるのは『Zaifの独自トークン』になります。

この独自トークンの発行を開始したことで、Zaifでしか買うことができないトークンを求めて多くの方が登録をするようになりました。

今まで別の取引所を利用していた方も、トークンを求めてZaifに登録しているのです。そのため、登録者数が飛躍的に伸びたことにより確認の作業が進んでいない可能性もあります。

登録者情報を確認してからハガキを郵送するため、一人一人にかかる時間も長くなります。これを考えると、登録してからすぐに郵送をしてもらうというのは難しいかもしれませんね。

ハガキが全く送られてこない場合の対処法

せっかく登録したのに、何週間・何ヶ月も待たされると、正直『早くしてくれないかな!』と心の中でモヤモヤしがちですよね?

ではこれからZaifの取引所にアカウント登録をしても全くハガキが送られてこない場合、どのように対処すれば良いのかについてお伝えします。

まずは登録内容が間違っていないかを再確認する

基本的なことですが、意外と入力ミスや記入漏れがあることも考えられます。

実際に私もZaifに登録した際は、入力していない場所がいくつかあったため、Zaif側からハガキが送られてくることはありませんでした。

せっかく登録したのに自分の記入漏れで登録が長引くのはもどかしい気持ちになるため、まずは登録内容の再確認、記入漏れがないかのチェックをしておきましょう。

基本のスタンスは『気長に待つ』

Zaifの公式サイトには『3営業日で到着』と記載されていますが、実際に送られてくるのはそれよりも後になります(私の場合)。

そのため、すぐに送られてくると考えていると辛いので、基本のスタンスとしては気長に待つのがベストです。

今の仮想通貨業界を見ると分かるように、仮想通貨に興味を持ち、実際に投資を始めている人が数多くいます。

そのため、取引所に登録している人の数も飛躍的に伸びているはずです。

3営業日と書かれていますが、この期日にハガキを郵送するのは難しいと思っておくことで、イライラせずに待つことができます。

複数の取引所に登録しておく

そして私が一番オススメするのは、Zaifだけに登録するのではなく『Zaif以外の取引所にも複数登録しておく』ことです。

ビットコインやアルトコインに関してはZaif以外の取引所でも取引することが可能なので、そちらの取引所に登録しておき、Zaifの登録が完了するのを待ちましょう。

独自トークンを取引するためにはZaifが必要となりますので、メインで使う取引所+Zaif取引所に登録することでリスクを分散することもできますし、待ち続ける必要も無くなります。

仮想通貨を取り扱う上で『取引所の複数利用は必須』と言えるでしょう。

→仮想通貨オススメ取引所比較!

最後の手段は『お問い合わせ』w

何週間待っても全くハガキが送られてこない場合、自分の登録情報に間違いがなければ、最終手段としてお問い合わせをしてみてください。

結局お問い合わせに関しても人の手で行なっていますので、こちらの返信がスムーズに来るかどうかは疑問が残るところですが、送らないよりも送っておいた方が良いでしょう。

相手側のミスで送られていない可能性もゼロではありませんからね。

取引所側も利用者数を増やすことでメリットがあるはずですから、手続きに関してはもう少しスムーズに行なった方が登録者数も伸びると思いますので、ぜひ改善していただければ嬉しいです笑。

→Zaif取引所の使い方・登録方法について詳しく解説!

まとめ

今回はZaifのハガキがなかなか送られてこないという悩みがツイッター上でいくつもあったので、その対処法について私なりの考えをお伝えしてきました。

多くの方が不満を持っている理由としては『記述されている内容と異なる』という点だと思います。3営業日と記載されているのに数週間も待たされれば、そりゃ不満も出ますよね笑。

今後はこの登録の流れに関しても改善されることを期待していきたいと思いますが、これから登録する方に関しては、おそらく数週間は待たされることになると思います。

自分が使っている取引所が別であるならば問題はありませんが、取引所の登録がZaifが初めてという方がいれば、今回お伝えしたことを頭に入れておいてください。

まだ仮想通貨について深く理解できていない方のために、このサイトでは仮想通貨について基礎から解説しています。  
 
まずは仮想通貨を理解する上で重要な『ビットコイン』や、仮想通貨の仕組みや投資のリスクを知ることが大切です。  
 
今後期待できる仮想通貨ランキングもまとめていますので、そちらもチェックしておきましょう!  
 
→初心者でもわかるビットコイン基礎知識!  
 
→完全日本語対応のオススメ海外取引所について解説!  
 
→将来有望な仮想通貨ランキング!

当サイト限定無料メルマガ配信!

そして段階的に仮想通貨を学びたいという方は、私のサイトの読者限定でメルマガを配信しています。  
 
こちらでは、仮想通貨を基礎から解説しており、ネット上には出回らない仮想通貨の最新情報も定期的に配信しています。  
 
無料で参加することができますので、新しい時代の流れに取り残されないためにも、仮想通貨初心者の方はぜひメルマガ登録をしてみてください。  
 
→仮想通貨投資無料メルマガはこちら!  
 
今回の記事が少しでもお役に立ちましたら、こちらをポチッと押していただけると今後の記事更新のモチベーションに繋がります。

将来的に価値の上がる可能性の高い通貨情報をプレゼント!

仮想通貨最新メルマガ

当サイト読者限定で、初心者でもわかりやすく理解できる仮想通貨の基礎知識や最新情報を無料メルマガで解説しています。 これから仮想通貨投資を始める方は、無料メルマガに登録して投資方法や今後価値の上がる仮想通貨の情報を取り入れてみてください♪ 今だけ長期的に爆上げする可能性の高い仮想通貨の情報を特別のプレゼントしております。(すでに管理人が投資済みの期待できる通貨に絞っています。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

キャプチャ *