二段階認証の安全性はどこまで信頼できるのか?

仮想通貨を安全に保管するために、最近よく聞くのは『二段階認証』というセキュリティ対策があります。

ここ最近仮想通貨取引所のハッキング事件が多発しているため、どんな時でもセキュリティ面を万全にしておく必要があります。

とはいえ、現段階で100%安全に保管できる環境というのは存在しませんが、それでも今回ご紹介する二段階認証というのは設定しておく必要があります。

ではそもそも二段階認証とは一体何なのか?この設定をすることで安全に資産を保管できるのか?その点について詳しく掘り下げていきたいと思います。

二段階認証でセキュリティが強化できるの?

そもそもこの二段階認証というのは、名前の通りログインする際に二段階の方法で認証するセキュリティ対策になります。

通常のログイン方法だと、最初にログインIDを入力し、その後パスワードを入力すれば管理画面に入ることができます。

しかし事前に二段階認証を設定しておくと、ログインID・パスワードを入力した後に、ランダムに表示される6桁の数字を入力する必要があります。

これは

『ワンタイムパスワード』

とも呼ばれており、一定の秒数で数字が変わることになるため、セキュリティを突破するのが難しくなる仕組みです。

近年のIT産業の発展により、ネット上に個人情報を入力する機会が増えてきました。そうなると、ID・パスワードの設定だけではハッカーに侵入される危険性があるのです。

そのため、セキュリティ強化の一つの手段として、この二段階認証の機能が付けられたのです。

今では銀行などでも二段階認証の設定を推奨しているため、今後このセキュリティ対策が一般的となっていくことでしょう。

二段階認証の安全性について

この二段階認証の設定をすれば資産を安全に管理することが可能!だと言い切りたいところですが、実際のところは

『二段階認証は設定した方がセキュリティは強くなる』

程度の話で、この設定をしたからといって絶対に安全であると言い切ることはできません。

人によっては二段階認証は100%安全ですと教わっている方もいるかもしれませんが、全くそんなことはありません。

最初にもお伝えしましたが、今のセキュリティ技術で100%安全なものは存在しないため、この2段階認証を設定した場合でも、多額の資産を盗まれたという報告はいくつもあります。

盗まれる可能性は減らすことができますが、実際のところは

『ハッカー側が突破しなければならない障壁が一つ増えた』

程度に考えておきましょう。

二段階認証=安全性が高いは間違い

この新しいセキュリティ対策である二段階認証が出てきたことにより、少しでもハッキング被害が減ったのか?

ここは気になるところですが、実際のところ、二段階認証を設定しても仮想通貨の資産を盗まれるという報告が相次いでいます。

もちろん安全性が高まったことは事実です。しかし結局このセキュリティ対策に関しても、ハッカー側からすると突破する術はあるようです。色々と情報を調べてみましたが、SNSでは

このような話がたくさんあります。

仮想通貨取引所で二段階認証を設定し自分の資産を保管していても、結局盗まれてしまうのでは意味がありません。

そうなると、今最も安全だと言われているハードウェアウォレットに移して保管したほうが何倍も安全なような気がします(ハードウェアウォレットも完璧ではないのですが‥)。

二段階認証あるある

そして二段階認証というのは、セキュリティ以外にもいくつか気をつけなければならない点があります。

というのも、今まで多くの人が使っていなかったセキュリティ対策ですから、何かしらの問題が起こった時に対処の仕方が分からず、結局資産をGOXしてしまうような人もいます。

必須と言われているセキュリティ対策だからこそ、問題が起こった時の対処はスムーズにできるようになっておく必要があります。

投資初心者
二段階認証に関するトラブルは何度も経験しましたよ〜!
管理人
おっ?ようやく登場されましたね!笑
投資初心者
ここまでの話で二段階認証に関することが色々と分かってきたのですが、さすがにそろそろ出てこようかと笑
管理人
仮想通貨のトラブルではこの二段階認証関連が多いことでも有名ですからね。

スマホの紛失

もし自分が使っているスマホを紛失してしまい、二段階認証を設定している取引所にログインできなくなれば、まぁ冷や汗ものですよね笑。

2段階認証に関しては、スマホのバックアップを取っていても復元することができません。なので万が一スマホを紛失してしまった場合には、自分が利用している取引所全てに連絡をし、2段階認証を解除したい趣旨を伝えなければなりません。

これが日本国内の取引所だけであればまだ助かりますが、場合によっては海外の取引所に連絡をする必要が出てくるため、英語でのやり取りをしなければなりません。

これは一度やってみるとわかりますが、めちゃめちゃ面倒な作業です。

対処法としては、バックアップできるタイプの二段階認証アプリを利用することです。

これらのアプリは一元管理となるため、万が一情報が漏れたら全てのデータが流出することになりますので、管理体制には十分注意しておきましょう。

設定が面倒臭い

今まで二段階認証なんて使ったことがない人からすると、最初から最後までの設定に悪戦苦闘することになると思います。

ある程度パソコンやスマホの操作に慣れている私でさえこの設定は面倒だと感じたくらいですから、今後仮想通貨取引所の利用を考えている初心者であれば、間違いなく面倒に感じるはずです。

現状のセキュリティではこの設定は必須項目となっているため、もし設定せずに取引所を利用していると

『二段階認証の設定をお願いします』

というメールが頻繁に届くことになります。

スマホを紛失するリスクもそうですが、設定するまでの流れも初心者にとっては苦痛な時間となるでしょう。仮想通貨が一般に広まらない一つの理由として、この二段階認証が挙げられるかもしれません。

仮想通貨のセキュリティで最も安全なのはどれ?

セキュリティ面を考えた場合、今ある対策の中では一体どれが一番安全に資産を管理できるのか気になりますよね?

もちろんそれぞれセキュリティ対策には特徴がありますが、今後資産管理をする場合には、このセキュリティ対策に関する知識を頭に入れておく必要があります。

二段階認証(安全性 中)

仮想通貨取引所でも設定を求められるに段階認証ですが、現在考えられるセキュリティ対策の中では、安全性は中くらいと言えます。

最初にもお伝えした通り、二段階認証は設定していないよりもしていた方が安全である程度の話なので、盗まれる心配がないという話ではありません。

最近ではハッカーの攻撃も巧妙になってきており、ちょっとした隙を狙って資産が盗まれるトラブルが頻発しています。

今後設定することは必須のセキュリティ対策ではありますが、安全性を考えると、そこまで期待できるものではありません。

ハードウェアウォレット(安全性 中)

仮想通貨取引所に資産を預けるくらいなら、ハードウェアウォレットを準備して資産管理をした方が圧倒的に安全です。

というのも、万が一取引所がハッキングされ、取引所自体の通貨が盗まれてしまえば、最終的に取引所の倒産も考えられます。

倒産すれば、自分が預けていた資産が戻ってくることもないため、自分の資産がハッキングされていなくても失うリスクがあるのです。

しかしハードウェアウォレットであれば、自分自身で管理することができるため、取引所が潰れても資産を守ることは可能です。

ハードウェアウォレットの欠点としては

『秘密鍵の管理が完璧ではない』

ということです。

USBをパソコンから切り離しても、バックアップはクラウド上に残っているため、盗もうと思えば盗める環境で管理することになるのです。

取引所よりも安全性は高いと言えますが、この欠点があることは必ず頭に入れておきましょう。

ドラゴンウォレット (安全性 大)


あまり知られていませんが、実はハードウェアウォレットよりもセキュリティに定評のあるウォレットが登場しています。

このドラゴンウォレット というのは、簡単に言ってしまえば

『ハードウェアウォレットとマルチシグネチャの良いとこ取り』

をした全く新しいタイプのウォレットとなります。

今後一般に公開され世界に広がることが期待されているため、なるべく早い段階でこのウォレットをチェックしておいてください。詳しい内容に関しては別の記事で詳細に解説しています。

→ドラゴンウォレットの記事はこちら!

二段階認証は設定しないよりもした方が良い!

二段階認証に関して色々とお伝えしてきましたが、結論としては、今のセキュリティ対策としては

『二段階認証は必須』

だと言えます。

もちろんいくつか問題点があるのは事実ですが、仮想通貨取引所側も

『二段階認証を設定していなければ保証はしませんよ〜!』

という決まりも作っているため、自分の資産を安全に管理するためには必ず設定しておきましょう。

それと同時に、このセキュリティ対策が100%安全ではないことを理解し、この先自分の資産を守るための管理方法を考えておく必要もあります。

どうしても管理するのが怖いという場合には、仮想通貨を日本円に変えるのも一つの手段になります。

いずれこの問題も解決される方向に向かうと思いますので、安全に使えるようになるまでの管理体制は徹底しておいてくださいね。

まだ仮想通貨について深く理解できていない方のために、このサイトでは仮想通貨について基礎から解説しています。  
 
まずは仮想通貨を理解する上で重要な『ビットコイン』や、仮想通貨の仕組みや投資のリスクを知ることが大切です。  
 
今後期待できる仮想通貨ランキングもまとめていますので、そちらもチェックしておきましょう!  
 
→初心者でもわかるビットコイン基礎知識!  
 
→今後仮想通貨が理論上100%ハッキングされなくなる理由!

当サイト限定無料メルマガ配信!

そして段階的に仮想通貨を学びたいという方は、私のサイトの読者限定でメルマガを配信しています。  
 
こちらでは、仮想通貨を基礎から解説しており、ネット上には出回らない仮想通貨の最新情報も定期的に配信しています。  
 
無料で参加することができますので、新しい時代の流れに取り残されないためにも、仮想通貨初心者の方はぜひメルマガ登録をしてみてください。  
 
→仮想通貨投資無料メルマガはこちら!  
 
今回の記事が少しでもお役に立ちましたら、こちらをポチッと押していただけると今後の記事更新のモチベーションに繋がります。

将来的に価値の上がる可能性の高い通貨情報をプレゼント!

仮想通貨最新メルマガ

当サイト読者限定で、初心者でもわかりやすく理解できる仮想通貨の基礎知識や最新情報を無料メルマガで解説しています。 これから仮想通貨投資を始める方は、無料メルマガに登録して投資方法や今後価値の上がる仮想通貨の情報を取り入れてみてください♪ 今だけ長期的に爆上げする可能性の高い仮想通貨の情報を特別のプレゼントしております。(すでに管理人が投資済みの期待できる通貨に絞っています。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

キャプチャ *