ベイマックスの日本語吹き替え版の動画を無料で視聴することは可能?あらすじもお伝えします!

ディズニー映画としてアカデミー賞長編アニメ映画賞を受賞した人気作品『ベイマックス』。

こちらの作品は、主人公のヒロとケアロボットの『ベイマックス』が、ヒロの兄タダシの死の陰謀に立ち向かうストーリー。

ピクサー映画の中でも、ベイマックスの興行収入は歴代5位(約90億円)となっているため、ディズニーアニメーションの中でも一時期大きな話題となりました。

この作品は定期的にテレビでロードショーされるような人気映画ではありますが、ここではベイマックスを今すぐに楽しみたい方のために、この映画を無料で視聴する方法や簡単なあらすじについて詳しくお伝えしていきたいと思います。

ベイマックスの日本語吹き替え版を無料で視聴する方法!

通常、ディズニーアニメーションを視聴する場合、自分でDVDやブルーレイをレンタル・購入する方法が一般的です。

もちろんこの方法で映画を視聴するのも良いですが、実は最近では『動画配信サービス』が充実しているため、わざわざDVDやブルーレイをレンタルせずとも簡単に映画を楽しむことができます。

こちらのベイマックスに関しては、数ある動画サービスの中でも『U-NEXT』を利用すれば今すぐに動画で視聴することが可能です。

映画・漫画を楽しめる『U-NEXT』

最近動画配信サービスが増えてきていることもあり、それぞれの会社が期間限定のキャンペーンを行なっています。

その中でもこちらのU-NEXTは、無料トライアルを利用することで、31日間無料で映画や漫画を楽しむことができます。

U-NEXTのキャンペーンの詳細

  • 31日のお試し期間は無料で動画が見れる
  • 80,000本の映画が全て見放題
  • 初回登録時600円のポイントプレゼント

U-NEXT登録時に600円分のポイントが付与されるため、そのポイントを使って映画ベイマックスを視聴すれば、実質無料で楽しむことができるのです。

もちろん映画を見終わった後にトライアル期間に退会すれば、月額料金である1990円を支払う必要はありません。

→U-NEXT無料お試しはこちら!

無料体験はいつ終了するのか分からないため、お早めに登録しておいてください。
※31日間のトライアル中であれば、その月に解約すれば料金は一切かかりません。

ただ、U-NEXTに関しては、他のディズニー映画も多数取り扱っているため、私のように月額費用を払って80,000本以上の映画を見放題で楽しむこともできます。

ベイマックスのあらすじについて!この映画の面白いポイントはここ!

これからこのベイマックスを視聴する方のために、簡単にどんな作品かをお伝えしていきます(ネタバレはなしです)。

簡単にあらすじを解説する前に、とりあえずまずはベイマックスの予告編をご覧ください。

映画『ベイマックス』予告編

まずこちらの物語の主人公となる『ヒロ』は、14才にして飛び級で大学に入るほどの超天才キッズとして登場します。

そしてそんな天才な弟を持つ兄の『タダシ』がいるのですが、突然の事故死によってこの世を去ることになります。

死んだ兄が、生前に作り上げたケアロボット『ベイマックス』は人を傷つけることを一切禁止されていますが、兄の謎の事故死を解き明かすべくヒロは立ち上がりますが、そこには謎の強大な敵の姿が‥。

そんな状況で、ヒロを守り抜くためにベイマックスが活躍しますが、実はこのベイマックスには兄タダシから驚くべき『使命』を与えられていたのです。

ネタバレになるのでここまで。

→U-NEXT無料お試しはこちら!

ベイマックス日本語吹き替え版の気になる声優陣について

ピクサー映画を視聴する方のほとんどは『日本語吹き替え版』で見ると思いますが、こちらの吹き替え版の声優には、意外な有名人が声優を担当しています。

まずケアロボット『ベイマックス』を担当する声優は、川島得愛さん。

こちらの方は、アニメ『モンキーターン』の主人公波多野憲二の声優さんとして有名です。

そして主人公『ヒロ』の声優さんは、俳優・声優として活躍する本城雄太郎さん。

その兄の『タダシ』の声優を務めるのは、俳優・タレントとして活動する小泉孝太郎さんになります。

ベイマックスの声優
主人公ヒロ 本城雄太郎
ベイマックス 川島得愛
タダシ 小泉孝太郎

 

ベイマックスを実際に視聴した人たちのリアルな口コミ

実際にこの作品を見た人たちのリアルな感想をいくつかピックアップしておきます。

色々と口コミを調べてみましたが、コメントとして多かったのは『ハートウォーミングな映画』という意見です。

ただストーリー自体がやや子供向けの話なので、若干物語に対して物足りなさを感じた人もいるようでした。

なので映画視聴をする場合は、面白いよりも『心温まる作品』という解釈で視聴するのがおすすめです。

→U-NEXT無料お試しはこちら!

無料体験はいつ終了するのか分からないため、お早めに登録しておいてください。
※31日間のトライアル中であれば、その月に解約すれば料金は一切かかりません。

ベイマックスを作り上げた監督の関連作品

こちらの作品を指揮するのは映画監督『ドン・ホール』になります。

この方は、ベイマックス以外の作品にもいくつか携わっており

くまのプーさん

映画『くまのプーさん』予告編

ルイスと未来泥棒

ルイスと未来泥棒 (吹き替え) – 予告編

これらの作品も挙げられます。

やはり監督した人の関連作品もチェックしておくと、その作品以外の監督の表現方法も楽しめるため、また違った映画の楽しみ方ができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

キャプチャ *