【最新版】韓国俳優『パクソジュン』のおすすめドラマランキング!

韓国で現在活躍している俳優さんは誰ですか?

そう聞かれた場合、おそらく今回ご紹介する『パクソジュン』の名前を挙げる人は多いのではないでしょうか。

この方は、突如として韓国の若手俳優として登場し、そこから一気に知名度を上げ、現在では韓国ドラマ好きの日本人の中で知らない人はいないくらい有名になりました。

若手の頃は、主演以外の役柄も数多くこなしていましたが、現在はほとんどが主役での抜擢です。

なのでここでは、韓国でも塩顔イケメンとして有名なパクソジュンのおすすめドラマ・映画について役柄やあらすじを交えながらお伝えしていきたいと思います。

私と同じ韓ドラ好きの人であれば、すでに視聴している作品もいくつかあると思いますが、実はあまり知られていない情報も交えながらお伝えしていきますので、ぜひ最後まで楽しんで読んでみてください。

韓国で人気の俳優『パクソジュン」の簡単なプロフィール紹介!

そもそもなぜこのパクソジュンがここまで人気になったのか?

それを理解するためにとりあえずこの方のプロフィールを見ていきましょう。

  • 本名:パク・ヨンギュ
  • 芸名:パク・ソジュン
  • 生年月日:1988年12月16日生まれ
  • 身長:185センチ
  • 体重:69キロ
  • 学歴:ソウル芸術大学演劇科

このプロフィールだけ見ると、シンプルに高身長のイケメンが良い大学を卒業し、そこからスカウトされて芸能界に入り、着実にステップアップして有名になった!なんて絵が思い浮かびますが、実は全然違います。

イケメンで高身長・高学歴であることは事実ですが、パクソジュンは実は

『超絶内気な性格』
 

であり、レストランに一人で行って注文ができないくらい内向的な人だったそうです。

普通の人ができることをできない‥そんなマイナスからのスタートだったようですが、そこから身長が高いことを理由にモデルの世界に入り、やがて芸能界に興味を持って演劇スクールに入学。

そのスクールで自分のやっていることが人に認められることが嬉しくなり、拗らせていた内向的な性格も徐々に克服。

学業とスクールを両立させながら本格的に芸能界に入ったようです。

そして芸能事務所に所属して仕事をスタート!といきたいところでしたが、実は事務所に所属してから1年間は全く仕事がなかったそうです。

自分が売れない理由を顔のせいだと考えて、一時は美容整形まで計画したようです。

そんな悩みを乗り越えて、デビュー作となるMV『I Remember」に出演を果たします。

今は人気絶頂の俳優ではありますが、デビューまでの人生は順風満帆とは程遠いことが、このプロフィールから分かっていただけると思います。

パクソジュンが出演しているおすすめの人気ドラマランキング!

この方の過去のエピソードを聞くとより人間味を感じることができるため、今活躍しているドラマを視聴するときも様々な視点から楽しむことができます。

とはいえ、現在は主演を務めれば視聴率を独占するくらいの人気俳優ですから、当然出演したドラマも面白いものが多いです。
実際出演した作品の中には視聴率が40%を超えるような作品もあります。

全て紹介しても良いのですが、ここでは特に韓国や日本で話題になったおすすめのドラマをランキング形式で5つご紹介していきます。

パクソジュン以外の出演人が豪華な作品もいくつかありますので、誰と共演しているのかもしっかりご紹介していきます。

第一位:キム秘書はいったいなぜ?

役名:イヨンジュン

役柄:大企業の御曹司で超絶ナルシストな男

この作品は、瞬間視聴率47%を叩き出した韓国でも特に話題となったドラマです。

仕事もルックスも完璧な御曹司であるイヨンジュンですが、唯一苦手なものが『恋愛』。

自分が好きすぎるナルシストなため、今まで一度も恋愛を経験したことがない中、9年もの歳月を共にしてきた秘書に本気で恋をしてしまうラブコメディ。

ナルシストなのに恋愛が超絶下手。

しかも秘書が有能で、ナルシストの御曹司を完璧な駆け引きをして手の上で転がすところがまた面白いです。

ちなみにこちらの作品は、現在動画配信サービス『U-NEXT』のキャンペーンを利用して無料で視聴することが可能です。

\ 『キム秘書はいったいなぜ?』独占配信のU-NEXTで視聴する!/

U-NEXTなら31日間お試しで韓国ドラマ見放題♪

第二位:サムマイウェイ

役名:コ・ドンマン

役柄:学生時代にテコンドーの代表を夢見ていた男

将来の活躍を大きく期待されていたテコンドー選手だったドンマン。

その幼稚園からの幼馴染であるアナウンサーに憧れていたチェ・エラ。

お互いがそれぞれの夢を叶えられずにアラサーになり、ドンマンはハウスクリーニングの仕事、エラはデパートの受付として働いていた。

二人は向かい合わせに住んでいたが、顔を合わせればいつも喧嘩をしたりお互いの人生を慰めあったりしていた。

30代になり、お互いやりたいことができないままやりたくない仕事を続けているだけの日々。

この二人は友達以上恋人未満の関係ではあるが、お互い好意を抱いているのに友達関係から抜け出せないもどかしさを抱えていた。

そんな中、ドンマンの前にアナウンサーになった元カノが現れ、エラの前にはハイスペックな新カレが登場する。

これを機に今まで幼馴染だった二人の関係がゆっくりと動き始める。

\ 『サム、マイウェイ』独占配信のU-NEXTで視聴する!/

U-NEXTなら31日間お試しで韓国ドラマ見放題♪

第三位:彼女はキレイだった

役名:チ・ソンジュン

役柄:ファッション雑誌の副編集長

冴えないルックスで何をするにしても冷遇されてしまうへジン(ファン・ジョンウム)と美人でスタイルも良いハリ(コ・ジュニ)は、周りから見れば全く釣り合わない二人ではありますが、実は大親友。

そんなへジンの所にソンジュン(パク・ソジュン)から一通のメールが届く。

実はソンジュンはへジンの幼い頃のクラスメート。そしてお互いの初恋相手。

10年振りに二人は再開することになったが、へジンはアラサーになった自分の容姿でソンジュンに会う勇気はなく、代わりにハリを自分の代役として合わせることになるが‥。

\ 『彼女はキレイだった』を配信しているU-NEXTで視聴する!/

U-NEXTなら31日間お試しで韓国ドラマ見放題♪

第四位:キルミー・ヒールミー

役名:オ・リジン

役柄:天才推理小説家

財閥の御曹司であるチャ・ドヒョン(チソン)は、誰からも好かれる性格だが、その裏で多重人格という秘密を抱えていた。

ドヒョンは別人格であるせぎの仕業で韓国へ向かう飛行機の中に入り、そこで覆面小説家のオ・リオン(パク・ソジュン)と精神科の研修医リジン(ファン・ジョンウム)兄弟に出会うことになる。

その後にリジンとドヒョンは再開することになるが、ドヒョンはセギとしての人格に変わってしまい、突然リジンに告白。

同じ人物なのに言動が全く違うことからリジンはドヒョンが多重人格者であることを知る。

そこでドヒョンは自分の多重人格を治療する主治医になってほしいと頼むことになる。

\ 『彼女はキレイだった』を配信しているdTVで視聴する!/

月額500円で韓国ドラマが見放題♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

キャプチャ *