チェ・テジュンのドラマ作品やパク・シネとの共演作・熱愛情報について

子役として俳優のスタートを切ったことでも知られているチェ・テジュン。

しかし子役を演じた後、途中で学業に専念するために一度俳優業から身を引いていますが、その後またこの業界に戻ってきて、そこから凄まじい活躍を見せています。

実はこの方、現在はドラマ作品で活躍していますが、過去にモデル業やアイドル業をせずに今の地位を確立しています。

一体どのようにして韓国の厳しい芸能界でこれだけの結果を残し続けているのか?

そしてとある女優さんとの熱愛は一体どうなっているのか?

ここでは、韓国の人気俳優チェ・テジュンのプロフィールや出演作品、熱愛情報を網羅的にお伝えしていきたいと思います。

ちなみに熱愛報道もしっかりと出ているので、その辺りも詳しく解説します。

チェ・テジュンはどんな人物なのか?簡単なプロフィール紹介

チェ・テジュン
生年月日 1991年7月7日
出身 ソウル
身長・体重 183センチ68キロ
家族 父・母・弟
  • ルックスは超絶イケメン
  • 高身長

この条件が揃っていたら、多くの俳優さんはモデル業界に踏み込むことが多いですが、チェ・テジュンは少し違うルートから芸能界入りしています。

最初にもお伝えした通り、チェ・テジュンはドラマ『ピアノ』のチョインソンの幼少期を演じて俳優活動をスタートさせます。

普通だったら、子役として活躍しながら芸能活動を続け、その後ずっと芸能界で活躍するパターンが多いですが、チェ・テジュンは自分が子役として活躍したことにより

『周りが自分のことを友達としてではなく芸能人として接するようになった』

ことが強くコンプレックスに感じたようです。

それが原因で、子役活動をやめて普通の子供として生きる選択をします。

そこからしばらくは一般人に戻っていたチェ・テジュンですが、高校に入ると『芸術系』の高校に進学することになります。

それを一つのきっかけとして、演技に対する思いが再燃し、そこからまた俳優としての道を志すようになります。

子役として活躍していた頃と、高校生という年齢での考え方は全く変わっているため、そのころに数々の事務所からスカウトなどをされたようですが、実はどの話も断っていたようです。

そしてその後、憧れのキムミョンミンがいる事務所に所属し、そこから徐々にドラマや映画に出演できるようになり、主演を務めた『おばかちゃん注意報』で高い演技力が評価され、大きく話題となりました。

チェ・テジュンが出演しているドラマ作品の中で特に面白いもの

業界でも特に『演技力』に定評のあるチェ・テジュンですから、当然出演しているドラマの多くが人気作となっています。

2014年のMBC演技大賞では、新人賞を受賞した経験もあります。

チェ・テジュンが出演しているドラマ作品の中でも、特に面白いものをいくつかピックアップしておきます。

韓ドラ好きからしたら『それ知ってるよ〜!』と思われるような作品かもしれませんが、まだ以下のドラマ作品を見ていない韓ドラ好きは、これから視聴する一つの候補に入れてみると良いですよ。

オクニョ 運命の女

【公式】「オクニョ 運命の女(ひと)」 予告編

韓国でも土日の週末ドラマとして51回に渡り放送されたドラマがこのオクニョになります。

韓国MBCの創立55周年の企画ドラマでもあるため、ドラマの製作陣がとにかく豪華なことが話題となりました。

当然、出演陣・製作陣の両方が豪華なので、作品自体も面白く仕上がっており、最終回の視聴率が22%という驚異の数字を叩き出しました。

こちらの作品では、チェ・テジュンは若干サブキャラ的な扱いを受けていますが、この作品はイケメンがサブを務めていることもあり、なぜか主役よりも目立つ場面もチラホラ見受けられます。

作品自体も楽しめますが、何と言っても最終回での巻き返しはこのドラマでしか表現できない展開になっています。

ドラマの中身

泣ける要素:★★☆☆☆

笑える要素:☆☆☆☆☆

楽しめる要素:★★★★★

キュンキュンする要素:★★★☆☆

\ 『オクニョ』配信のU-NEXTで視聴する!/

U-NEXTなら31日間お試しで韓国ドラマ見放題♪

あやしいパートナー

「あやしいパートナー ~Destiny Lovers~」予告編:2018年4月4日TSUTAYA先行レンタル

イケメンの検事と新米の弁護士が繰り広げるラブコメディドラマ。

こちらの作品の主演を務めるチ・チャンウクは『笑ってトンヘ』で瞬間最高視聴率51%を叩き出した中国でも人気のある俳優です。

イケメンで仕事ができるジウク(チ・チャンウク)は、ある日突然電車の中で研修生であるボンヒ(ナム・ジヒョン)に痴漢に間違われてしまいます。

そんな出会い方をした二人ですが、ボンヒが彼氏である批准(チャンソン)に浮気されて揉めている所に遭遇。

ここでジウクはボンヒに手を差し伸べてしまう。

そして二人はお酒を飲む仲になり、気づけば二人は気になって仕方がない仲に。

その後、ボンヒの元彼であるヒジュンが部屋から遺体で発見され、なぜかボンヒは殺人の容疑者として逮捕されてしまうことになる。

ドラマの中身

泣ける要素:★★☆☆☆

笑える要素:★★★★☆

楽しめる要素:★★★★★

キュンキュンする要素:★★★★★

\ 『あやしいパートナー』配信のU-NEXTで視聴する!/

U-NEXTなら31日間お試しで韓国ドラマ見放題♪

おばかちゃん注意報

おバカちゃん注意報 【2014年8月8日DVD-BOX1発売】 トレーラー

2013年にSBS演技対象を受賞したイム・ジュファンが主演を務めるドラマおばかちゃん注意報。

コン・ジュンユス(イム・ジュファン)は詐欺で前科5犯の父が最高した相手の連れ子2人と、そのあとに生まれた4人の兄弟の家長になる。

両親が死んだ後も、必死で生活を支え続けることになる。

しかし自分が20才頃に弟の罪をかぶることになり、殺人犯として刑務所で10年服役することに。

その10年後にようやく出所したジュンスではあったが、そこからさらなる苦難が目の前に立ちはだかることになる。

ドラマの中身

泣ける要素:★★★★★

笑える要素:☆☆☆☆☆

楽しめる要素:★★★☆☆

キュンキュンする要素:☆☆☆☆☆

\ 『おばかちゃん注意報』配信のU-NEXTで視聴する!/

U-NEXTなら31日間お試しで韓国ドラマ見放題♪

ミッシングナイン

ミッシングナイン

韓国MBCで2017年から放送され、そこで最高視聴率7.3%を出したドラマ『ミッシングナイン』

芸能人を乗せた専用機が、飛行中に突如墜落。

そこで生き残った9人が無人島に遭難し、食べるものも寝る場所も全て自給自足しなければならない状況に追い込まれる。

そんな無人島で芸能人たちが、一風変わった生存記を繰り広げることになる。

ドラマの中身

泣ける要素:★★★★★

笑える要素:★★★☆☆

楽しめる要素:★★★★★

キュンキュンする要素:★★☆☆☆

\ 『ミッシングナイン』配信のU-NEXTで視聴する!/

U-NEXTなら31日間お試しで韓国ドラマ見放題♪

チェ・テジュンと熱愛の噂が出ている『パク・シネ』の情報

実はチェ・テジュンとパク・シネは、2018年の3月に熱愛報道が出たことが話題となりました。

実際この熱愛報道に関しては事実であり、本人確認したところ、事務所公認でお付き合いをしていることが発覚しています。

熱愛が発覚したことにより世間では

この二人が共演している作品はないか?

と探していることも増えているようですが、実はこの二人は『ドラマの帝王』という作品でサプライズ出演していました。

ドラマの共演きっかけで恋が始まることは芸能界では結構有名ではありますが、このサプライズ出演は2012年に放送された作品なので、熱愛が発覚したのはそこからかなり後の話になります。

となると、別のルートで仲を深めた可能性が高いですね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

キャプチャ *