ソジソプの結婚裏話と人気出演ドラマのおさらい

韓国だけではなく、日本でも名前が広く知られている実力派俳優『ソジソプ』。

42歳という決して若くはない年齢ながらも、高身長でイケメン・おまけに俳優としての実力も文句なしの彼は、このまま独身貴族を貫いていくのかなぁなんて思っていましたが、まさかの入籍発表。

これには多くの韓ドラファンが驚いたとは思います。

過去を掘り下げてみると、数々の熱愛報道が取りだたされたソジソプですから、当然女性に対するハードルも高いはず。

そんな彼が一生の伴侶として選んだ女性はどんな人物なのか?

そしてどのような理由で結婚を決意したのか?

ここではソジソプの入籍の真相と過去の出演ドラマについて詳しくまとめてみました。

ソジソプに関しては、過去の熱愛報道に関してあまり言及することはありませんでしたが、今回結婚を決めた相手に関しては、熱愛を認めていたため、その本気さが伝わっていました。

独身貴族だった『ソジソプ』の気になる結婚相手の情報

まず、ソジソプが選んだ結婚相手は『チョ・ウンジョン』です。

彼女はアナウンサー出身の女性で、一般人ではなく芸能界に足を踏み込んだことのある方です。

この二人は2020年4月7日に入籍を発表。

歳の差はなんと16歳。

最近よく聞く年の差婚ではありますが、それでも16歳の差はなかなか聞かないですね。

チョ・ウンジョンはどんな人?

韓国のトップスターと結婚する女性ですから、当然経歴も只者じゃありません。

チョ・ウンジョンは韓国の名門芸術学校であるイェウォン学校とソウル芸術高等学校を卒業、そこから梨花女子大学韓国舞踊学科を出ています。

ちなみに梨花女子大学韓国舞踊学科はパク・ウンヨン、ソン・ヒョジンなどの有名アナウンサーを多数輩出している大学です。

チョ・ウンジョンは2014年にゲーム専門チャンネルOGNからアナウンサーデビューを果たし、そのあとロール女神として人気が一気に爆発。

そして2019年の5月にソジソプとの熱愛が取り上げられ、ここで今まで熱愛を一切認めたことがないソジソプが『熱愛の事実を認めた』ことで公開恋愛を開始。

ちなみにソジソプとウンジョンが出会ったのは、映画『今会いに行きます』のPRで本格芸能真夜中に出演したことがきっかけ。

そこで初めての出会いを果たし、そこから知人との集まりで再開して恋人関係へと発展していくことになります。

【ソジソプの結婚秘話】なぜ独身貴族の彼が結婚を決めたのか?

日本の有名芸能人でも、40代以上で独身を貫くイケメン(通称独身貴族)がいますが、その人たちも私たちが気を抜いている間に突然結婚発表をすることがあります。

この年齢までモテモテの状態で来ると、一体何が彼らを結婚に駆り立てるのかは気になるところですが、ソジソプに関しては

『公に熱愛を認めたところ』

からも分かる通り、そこでウンジョンを生涯の伴侶として考えていた可能性が高いです。

実際、ソジソプは過去に『キム・ヒョンジュ』や『ジュヨン』などと熱愛報道が出ていますが、この熱愛に関して追求された時には一切事実を認めていませんでした。

そこに熱愛の事実があったかどうかは分かりませんが、今回公で大々的に熱愛を認めたことからも、ウンジョンに対しての本気度が伺えます。

去年の5月の熱愛の時点で、何かビビビと来るものがウンジョンにあったのかもしれませんね。

実力派俳優ソジソプの名作出演ドラマ3選!

ちなみに私は、韓国のトップスターの中でも特にソジソプが好きです。

韓国の俳優はイケメンだらけですが、その中でもソジソプはドラマの世界で『どんな役柄も演じられる』独特の魅力があります。

今回結婚報道で話題になったソジソプですが、彼の出演作品の中でも特に人気を集めたドラマを3つに絞ってご紹介します。

私の恋したテリウス

国家情報院の特殊任務をこなしていたキム・ボン(ソジソプ)は3年前に作戦に失敗して恋人を亡くした。

その事件の背景には陰謀があることを知り、それを暴くためにボンは姿を消すことになる。

そんなボンを怪しむ国家情報院は『二重スパイ』の疑いを立てて彼の行方を追う。

そんなボンの向かいに住む主婦エリン(チョン・インソン)に対し、ボンはひょんなことから彼女の正体を怪しむことになるが、エリンの夫であるジョンイル(ヤン・ドングン)が国家安全保障室長が殺害される現場をたまたま目撃。

その口封じに殺されることになる。

ジョンイルの死が自分が追う犯人と関連があることを疑ったボンは、潜入捜査のためエリンの子供のベビーシッターとなる。

このドラマでソジソプが演じるのは、ベビーシッターとスパイの二役。

全く関係のない二つの仕事を演じるソジソプの姿は、なぜか笑えてしまう要素も多く、サスペンスドラマを楽しみながらコメディ要素も含まれた良作として評価されています。

ごめん、愛してる

こちらはソジソプの代表作としても知られているラブストーリードラマ。

幼い頃に養子に出され、養子の父と母に捨てられストリートチルドレンとして育ったムヒョク(ソジソプ)。

そんな彼は初恋の人を救うために銃弾を撃ち込まれるが、その傷が彼の誇りでもあった。

その後韓国に戻ったムヒョクは、自分の出生にまつわる事実を知ることに。

その事実を知ってから、ムヒョクは『復讐』のために動き出すことになる。

ソジソプは、この作品の演技力が高く評価されたことにより、現在のトップスターの地位を確立。

演技力も一流、そしてドラマの展開も目が離せないため、このドラマの最高視聴率は29%を超える数字を叩き出しました。

ファントム

こちらのドラマは、別名『ソジソプに惚れる作品(勝手にそう思ってるだけです笑)』そう思えるくらいソジソプがイケメンすぎる作品。

ファントムでソジソプが演じるのは、警察庁サイバー捜査隊のキム・ウヒョンと天才ハッカーの一人二役。

整形手術前のウヒョンから、整形手術後の図々しく人間らしいウヒョンに生まれ変わった姿を見事に表現したことで、業界から高い評価を得ています。

この作品はソジソプの『後の名シーン』と呼ばれるものがたくさんあるため、ドラマの役柄を通してソジソプの魅力を存分に味わってみてください。

お茶の間を賑わせたシーンが多いので、心奪われないようにご注意ください笑。


韓国ドラマに強い『U-NEXT』

U-NEXTは、動画配信サービスの中でも特に韓国ドラマに力を入れています。

作品数が多く31日間無料トライアル期間があるため、この時期であれば気になる作品を無料で視聴可能。

無料見放題でこれだけの作品数を扱っているのはU-NEXTだけです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

キャプチャ *