ソ・イングク主演の韓国ドラマ『空から降る1億の星』のあらすじ・キャスト情報!

2018年の11月に韓国で放送された人気ドラマ『空から降る1億の星』。

こちらは韓国ドラマになりますが、なんかこのようなタイトルを一度どこかで聞いたことがある・見たことがあると思ったことでしょう。

それもそのはず。

こちらのドラマは2002年に月9ドラマでキムタク(木村拓哉さん)と明石家さんまさんが主演となって放送された人気作品。

今回お伝えしているのは、おおよそ16年振りにリメイクされた韓国ドラマとなります。

日本の人気ドラマを韓国でリメイクしている作品はたくさんありますが、こちらの作品は誰もが知っているドラマ『ロングバケーション』を担当した北川悦吏子さんが手がけた作品でもあります。

キムタクといえば、日本の俳優の中でも高視聴率が保証されているキャストではありますが、今作の主演は韓国の人気俳優ソ・イングクが務めています。

ここでは、日本ドラマのリメイク版『空から降る1億の星』のあらすじやキャスト情報、ドラマの見どころについて詳しくお伝えしていきます。

韓国を代表する実力派俳優が多数出演している作品でもありますので、日本のドラマよりも韓国ドラマが好きな方にとっては、リメイク版の方が心にグッと来るものがあるかもしれませんよ。

韓国ドラマ『空から降る1億の星』のあらすじについて

ドラマを視聴する前に、2分程度でまとめられた予告編動画を一度視聴してみてください。

2分でまとめられているのに、これを視聴しただけでも本編が見たくなるようなゾクゾクする感じが伝わってくるはずです。

【公式】ドラマ「空から降る一億の星<韓国版>」 予告編 第1弾

あらすじ

ユ・ガンジン(チョン・ソミン)は広告デザイナーとして働いているが、実は幼い頃に両親を無くし、20歳離れている兄ユ・ジングク(パク・ソンウン)と二人で暮らしていた。

そんなある日、親友であるペク・スンア(ソ・ウンス)の陶芸展にジンガンが招待され、そのパーティのスタッフとしてやってきたビール会社の従業員であるキム・ムヨン(ソ・イングク)と出会うことになる。

そこでムヨンがジンガンに対して失礼な言動をしたことで憤慨し、ジングクもまたムヨンの眼差しに対して胸騒ぎを覚える。

一方で、スンアは財閥御曹司であるチャン・ウサン(ト・サンウ)が有名教授の陶芸品を彼女の作品として展示。

それプラス作品解説のトークショーも準備していることを知り、ウサンを強く責めることになる。

ムンアは偶然を装い作品を破壊し、スンアが嫌がっていたトークショーを阻止する。

それをきっかけにスンアはムヨンに夢中になり、彼と交際を開始。

しかしムヨンが別の女の子と映画館にいる姿を見てしまったジンガンは、スンアに対する気持ちは嘘だと思ってしまい、ムヨンに会うたびに喧嘩腰に。

その裏で女子大生殺人事件を調査していたジングクは、手がかりを掘り下げていくと、そこに『ムヨン』が事件に関与していることを直感することになる。

この作品で、ソ・イングクは瞬間記憶能力を持つ『キム・ムヨン役』を演じています。

ちなみに補足ですが、日本のキャストではこのムヨン役を『キムタク(木村拓哉)』が演じていたため、イングクは作品の記者会見の場で緊張したことを公に話していました。

広告デザイナーであるユ・ジンガンを演じるのは、チョン・ソミン。

6歳まで全く記憶のなかった男ムヨンが初めて恋をした相手がジンガンですが、ムヨンに対して恋愛感情を持っているジンガンを、兄は快く思ってはいませんでした。

過去を知らないムヨンですが、実はムヨンには悪魔のような恐ろしい過去があることを知っていたため、二人が結ばれることをよく思っていなかったのです。

  • 妹の恋愛を大反対する兄
  • 愛を全く知らず6歳までの記憶を一切持たないムヨン
  • そのムヨンに恋に落ちてしまったジンガン

この3人の人間模様からは目を離すことができなくなりますよ。

空から降る1億の星のキャスト情報

ソ・イングク(キム・ムヨン役)

 

この投稿をInstagramで見る

 

gucu1023(@gucu1023)がシェアした投稿

役柄

瞬間記憶能力を持つミステリアスな男

他人の感情に無関心で6歳までの記憶が一切ない

チョン・ソミン(ユ・ジンガン役)

 

この投稿をInstagramで見る

 

정소민(@somin_jj)がシェアした投稿

役柄

広告デザイン会社のデザイナー

20歳年上の兄と二人暮らしをしている

パク・ソンウン(ユ・ジングク役)

 

この投稿をInstagramで見る

 

hana(@hana_ksh)がシェアした投稿

役柄

経歴27年のベテラン刑事

結婚を一度もせずにジンガンを育て上げた男

このドラマの見どころはここ!

ミステリアスな男を演じるイ・ソングク

日本のトップスター『キムタク(木村拓哉)』の後釜を担うことになったイ・ソングクですが、実際に韓国版のリメイクを視聴してみると、イングクにしか出せない味のある役柄を見事に演じきっています。

ムヨンは一切愛を知らない男。

そのため、女性に対して冷静な心で対応できることから、悪い意味で『恋愛をゲーム感覚で遊んでいる』のです。

近づいてきた女性からは離れ、離れた女性に対してまた近く。

そんな女性の心を弄ぶような危険な男であるため、この男に好意を抱いているジンガンも彼の術中にハマっていきます。

しかし、そんな愛を知らない男もジンガンと出会ったことによって、徐々に人間らしさを取り戻していくことになります。

そんな心の変化を1つのドラマで演じわけるソングクの演技力の高さには正直脱帽しました。

別名『一番美しくキスする男』の異名を持つソングクの本気の演技を見たら、女性ファンはメロメロにされること間違いなしですよ。

演じる男は最悪ではありますが、ソングクの演技力は最高です♪

『16話』になったドラマの構成

この『空から降る1億の星』が日本版で放送された際は、全11話で完結していますが、韓国のリメイク版は全16話に伸ばされているため、よりドラマの内容を深掘りしています。

日本の作品では描かれなかった新たな展開もしっかり盛り込まれているため、日本版を視聴した方でも新しい作品のように楽しむことができます。

ドラマのジャンルは『ラブサスペンス』ですから、サスペンス要素をより深くまで掘り下げ、ラブストーリーとしての展開も原作よりもさらに心の動きが詳細に描かれています。

『悲しくも美しいラブストーリー』その言葉が見事に当てはまる作品へと変貌しているため、初めてみる方、日本版を知っている方の両方に楽しんで頂けるクオリティになっています。

熱狂的なキムタクファンの場合、韓国版ではキムタクが登場しないので、そこだけ注意してくださいね。


韓国ドラマに強い『U-NEXT』

U-NEXTは、動画配信サービスの中でも特に韓国ドラマに力を入れています。

作品数が多く31日間無料トライアル期間があるため、この時期であれば気になる作品を無料で視聴可能。

無料見放題でこれだけの作品数を扱っているのはU-NEXTだけです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

キャプチャ *