イーサリアムクラシックのチャートについて

今回はイーサリアムクラシックのチャートや今後の可能性について詳しくお伝えしていきます。イーサリアムは聞いたことがあるけど、イーサリアムクラシックってどんな仮想通貨なの?と思っている方もいるでしょう。

なので2つの仮想通貨の違いについても詳しくお伝えしていきたいと思います。今後投資を考えている方は、この記事を一つの参考にしていただければ幸いです。

イーサリアムとイーサリアムクラシックは何が違うの?

まずイーサリアムクラシックを知るためには、最初にイーサリアムについて知っておく必要があります。イーサリアムというのは、現在仮想通貨ランキング1位のビットコインに継ぐ第2位の仮想通貨になります。

イーサリアムについて詳しく記載している記事は別にありますので、興味のある方はそちらを読んでいただきたいですが、イーサリアムは『ビットコインの足りない部分を補った仮想通貨』になるのです。

現在イーサリアムは大手の企業や銀行にも注目されているもので、今後さらに価値を高めることが予想されます。

→イーサリアムについての記事はこちら!

イーサリアムクラシックとは?

このイーサリアムクラシックは、ある意味イーサリアムという仮想通貨の価値が高すぎて生まれたものと言えるでしょう。

というのも、イーサリアムの価値が上昇している時に50億円以上のイーサリアムがハッキングの被害にあいました。

そこでイーサリアムはハードフォークを行いセキュリティを高めたのですが、ハッキングにあったイーサリアムが使えなくなることから、イーサリアムの技術者が対立し、イーサリアムとイーサリアムクラシックに分かれたのです。

イーサリアムクラシックの現状の人気は?

イーサリアムとの対立をしたイーサリアムクラシックですが、現在の価値でいうと、仮想通貨ランキングで5~10位となります。

現在イーサリアムが2位なので、規模としてはイーサリアムの5分の1という感じですね。

今後イーサリアム以上に価値が上がることは考えられませんが、ちょっとしたことで価値を上げる可能性を秘めている通貨なので、十分に今後期待できる通貨だと思います。

イーサリアムクラシックのチャートについて

イーサリアムクラシックの今後を調べる場合には、チャートを定期的にチェックしておく必要があります。2016年の8月にはチャートで4位まで上がっていましたが、2017年になると5~7位あたりをウロウロしているようです。

イーサリアムクラシックの最新のチャートをチェックするには、やはり日本の最王手の取引所である『コインチェック』がオススメです。ここなら最新のイーサリアムクラシックのチャートを確認することができますし、ビットコイン、イーサリアムの動向も見れます。

しかも他の取引所よりもコインの購入がものすごく簡単で、日本円で決済することも可能です。無料登録してチャートを見るだけでも価値がありますので、イーサリアムクラシックをチェックするのであればこちらのコインチェックがオススメですよ。

→コインチェックはこちら!

イーサリアムクラシックは今後伸びるのか?

投資をするのであれば、今後伸びる可能性の高い通貨に投資したいのが本音です。イーサリアムとイーサリアムクラシックでは、今後どちらの通貨の方が期待できるのでしょうか?

まずイーサリアムクラシックはイーサリアムと同じスマートコントラクトの機能を持っているため、イーサリアムとほとんど変わりません。違いといえば、イーサリアムクラシックは市場の規模が小さいので、ちょっとしたことで価格に大きな打撃を与えます。

良い意味でも悪い意味でも振り幅の大きな通貨となるため、イーサリアムのように安定していません。イーサリアムが大企業だとすれば、イーサリアムクラシックは中小企業という感じでしょう。

イーサリアムクラシックの可能性について

このイーサリアムクラシックの最大の魅力は『安定性』になります。イーサリアムよりも安全面に力を入れており、セキュリティ面に関していえばイーサリアムよりも優れているといえます。しかし逆に考えると、安全面を重視しすぎているため、拡張性に乏しく他のサービスとの結び付けが限られてしまっています。

新規のサービスとの結びつけが難しいとも言われており、今後イーサリアムクラシックの市場を大きく広げることが課題と言われています。そして資金面・人材面でもイーサリアムよりはるかに下回っているため、投資する場合にはリスクを覚悟しておかなければならないでしょう。

ちょっとしたニュースで価値を上げることは魅力ですが、その反面急激に下がるリスクもありますので、イーサリアムクラシックへの投資はリスク管理を徹底する必要がありそうです。

イーサリアムとイーサリアムクラシックのどちらに投資すべきか?

ここは難しいところですね。ただ考え方としては、イーサリアムは今後安定して価値を上げていくことが予想されますので、長期的な投資として考えられると思います。逆にイーサリアムクラシックは短期間で爆発的な伸びを見せる可能性がありますので、短期投資として考えておくと良いでしょう。

長期的に資産が作れそうなイーサリアムに投資をしつつ、短期的な爆発を期待してイーサリアムクラシックに分散投資をするやり方が良いと思いますね。

イーサリアムに関しては、プレセールからすでに何十倍もの価値を上げていますから、今後急激に上がることはなかなかないと思います。この2つの特徴を理解した上で投資に挑戦していただければと思います。

将来的に仮想通貨業界はどうなる?

これからの仮想通貨業界の動きによって、このイーサリアムクラシックの価格も大きく変わってきます。

やはり仮想通貨ランキング上位に位置しているものは、これから仮想通貨市場がどれだけ広まるかによって価格も大きく変化することでしょう。

一部では仮想通貨は一時的なバブルだ!という話もあるようですが、私自身はそんなことはないと思っています。

というより、仮想通貨についてある程度の知識があれば、今後仮想通貨業界が衰退していく可能性がないことは容易に想像できるでしょう。

すでに多くの企業が仮想通貨の技術を取り入れてサービスを展開していますし、今後大規模なプロジェクトを控えている金融機関や企業もあります。

逆にどうやって仮想通貨業界が衰退していくのかは聞いてみたいところですが、世界のニュースを見ると、これからが仮想通貨バブルの本番だと考えるのが妥当でしょう。

2017年の仮想通貨元年の価格高騰はある意味『氷山の一角』である可能性が高いため、将来的に仮想通貨業界はさらに広まりを見せることになります。

世間の言動に惑わされることなく、自分で得た情報を信じてチャンスを掴んでいきましょう!まだまだ仮想通貨は始まったばかりですよ♪

→10年後の仮想通貨業界を考えてみた!

まとめ

いかがでしたか?イーサリアムクラシックに関して今回ご紹介してきましたが、機能的にはイーサリアムとそこまで大きな差はありません。しかし運営形態や資金に大きな差がありますので、今後それがどのように影響してくるのかが気になるところです。

スマートコントラクトの評価は日に日に高まっているため、今後世界中の企業や銀行がこぞってこの仕組みを取り入れることでしょう。

イーサリアムクラシックがどこか大きな企業と契約することを願いつつ、今後も投資を楽しんでいければと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

キャプチャ *