仮想通貨とは?投資のリスクや仕組みをわかりやすく解説!

2017年は仮想通貨元年と呼ばれているように、現在急激に仮想通貨市場が盛り上がっています。まだまだ日本人には馴染みのない世界かもしれませんが、そんな方のために、今回は仮想通貨の仕組みをわかりやすく解説していきたいと思います。

正直今のうちに仮想通貨について知識を入れておくと、今後先行者利益を得ることも可能です。逆に仮想通貨の知識を取り入れないと、後々悪い人の騙される可能性もありますので注意してくださいね。

仮想通貨とは一体なんなの?

まず簡単に仮想通貨に関してご紹介しておきますと、実はこの仮想通貨という言葉は日本でしか使われていません。海外では仮想通貨のことを『暗号通貨』と呼んでおり、海外で仮想通貨という言葉を使うと『???』となるらしいのでここだけは注意しておきたいところですね。

海外で仮想通貨を話す場合には『暗号通貨(crypto currency)』という単語で話してみてください。私のサイトは基本的に日本人に向けてお伝えしていますので、これからも仮想通貨という表現でいきたいと思います。

仮想通貨は実在しない通貨

私たちが普段使っている通貨は『円』になりますが、100円玉、1000円札、10000円札は目に見えて確認できる通貨だと思います。しかし仮想通貨の場合はインターネットを通じて取引されるバーチャルな通貨なので、この世には実在しない通貨になります。

仮想通貨を専門に取り扱っている取引所から円やドルと交換して使うことができるお金であり、私たちの今までの常識を覆すような仕組みが仮想通貨なのです。

電子マネーと仮想通貨は一緒なの?

ここで一つ疑問が出てくると思います。『仮想通貨と電子マネーは同じなのではないか?』ということです。

確かに電子マネーはお金を持たなくても支払いができるため、一見仮想通貨と同じだと感じますが、実は仕組みが全く異なります。それぞれの特徴を見ていきましょう。

電子マネーの特徴

まず電子マネーの代表的存在である『クレジットカード』『suica』などは、紙幣を使わずにそのカードを使うだけで電子的に決済が完了します。一見ビットコインと同じように感じるかもしれませんが、大きな違いがあります。それは『全て日本銀行が発行した紙幣が基準となっている』ことです。

例えばsuicaを使おうとした場合、最初に日本円をチャージしますよね?そのため結局は日本銀行が発行した紙幣が基準で使われています。クレジットカードに関してはチャージする必要はありませんが、結局は後払いで紙幣が基準となります。

電子マネーはあくまでもお金ではなく『お財布』という考え方になります。最終的には日本銀行が発行した紙幣に依存しているのです。

ビットコインの特徴

電子マネーに対して、ビットコインは『日本銀行のような管理者がいない』のが特徴になります。中央組織もいない、発行元もない通貨なので、電子マネーとは全く別物になります。電子マネーの場合、決済をすると必ず日本銀行が中央組織として入りますので『個人→銀行→個人』になります。

対してビットコインの場合は『個人→個人』での取引が可能になります。考え方としては、ビットコインは『金(きん)』に近いと思います。地球上で金の量は決まっていますので、欲しいと感じる方がいれば価値が上がりますし、逆に誰も欲しがらなければ価値は下がります。

ビットコインも同じく2100万枚という上限がありますので、ビットコインを欲しいと感じれば価値は上がりますし、必要ないと感じれば価値は下がります。お金は日本銀行のさじ加減で無限に増やすことができますが、ビットコインは上限が決まっているので、常に価値が大きく変動しているのです。

なぜ仮想通貨がここまで注目されているのか?

仮想通貨と電子マネーの違いはある程度理解していただけたと思いますが、仮想通貨を知らない方からすると『なぜここまで仮想通貨が注目されているのか?』と疑問に思うことでしょう。

別に円で決済ができるしわざわざ仮想通貨なんて使う必要ないじゃん!と感じるかもしれませんが、実はこの仮想通貨は今後世界の常識を覆すほどの魅力があるのです。

→管理人が今注目している案件はこちら!

仮想通貨の大きな魅力

仮想通貨には、日本円やドルにはない大きな魅力がいくつもあります。その中でも最大のメリットが3つあり

  1. 銀行のように管理者がいない
  2. ブロックチェーン技術
  3. 送金のコストがほとんどかからない

これらの特徴があるため、今世界中でビットコインを欲しがる人が急増しているのです。では人つずつ解説していきましょう。

銀行のように管理者がいない

これは先ほどもお伝えしましたが、銀行のような管理者がいないことは大きな魅力になります。日本に住んでいるとわからないとは思いますが、海外では銀行からお金を引き出せなくなるようなトラブルが怒ることも多々あります。

円のように安定している通貨を使えていない国の場合、ビットコインのような管理者の存在しない通貨を持ちたいと考えるのです。

そして管理者を通さずに送金ができるので、手数料もほとんどかからずに取引を完了できます。

ブロックチェーン技術

このブロックチェーン技術というのは、特定の場所でデータを管理するのではなく『複数の場所に分散してデータを管理する技術』になります。

例えば銀行のように、1箇所にデータを集めて管理する『集中管理型システム』の場合、万が一データが不正に書き換えられるような攻撃を受けると、管理者側がデータを1から復旧しなければなりません。間違ったデータを1から修正していく作業は途方もなく時間がかかるため、一度そのような事態になると完全に復旧するまで多大な労力を使うことになります。

対して仮想通貨のブロックチェーン技術は、データを複数のコンピューターで分散して管理するため、もし1つのコンピューターがハッキングの被害にあっても、データを分散して管理しているため他のコンピューターが存在している限り不正が行われることがないのです。

→ブロックチェーン技術について深く理解する!

送金コストがかからない

仮想通貨の大きな魅力はここです。今まで私たちは銀行にお金を預けて送金や出金をしていましたが、仮想通貨の登場によって、銀行を通さずに出金や取引ができるようになりました。銀行を利用してどこかに振り込みをする場合、必ず『手数料』として数百円の負担があったと思います。

しかし仮想通貨の場合は銀行を介することなく振り込むことができるので、この手数料がほとんどゼロに近くなるのです。

特に海外送金に関しては手数料が大きな負担となりますが、ビットコインなどを利用すれば、世界中どこにいてもほぼ手数料無料で送金することが可能なのです。

仮想通貨の代表ビットコインについて

現在世界中に2000種類以上もの仮想通貨があると言われています。数ある仮想通貨の中でも今現在不動の一位として君臨しているのが『ビットコイン』になります。

仮想通貨を学ぶのであれば、まずはビットコインを知るべきでしょう。

別の記事でビットコインの基礎から解説しているものがありますので、そちらもチェックしてみてください。

→ビットコインを基礎から学ぶ方はこちら

ビットコインとは?

こちらでは簡単にビットコインをご紹介しておきます。ビットコインとは、2008年に『ナカモトサトシ』という人物が論文として発表し、その後2009年にビットコインが世の中に出回りました。

最初はほとんど価値がない通貨だったのですが、徐々にビットコインの認知度が高まり、現在では世界中でビットコイン決済を取り入れる店舗が増えるほど取引量が増えています。今後さらに取引量は増えることが予想されているため、現在の価格よりもさらに価値が上がるのでは?とも言われています。

仮想通貨を代表するビットコインの動向が、今後の仮想通貨業界を動かすことにもなりますので、常に情報をチェックしておきたい通貨の一つです。

日本人は仮想通貨を受け入れられない?

以前よりは日本でも仮想通貨に対するアレルギーは取れているとは思いますが、まだまだ認知度が低いのが現実です。一部の人を除いて、ほとんどの日本人は『仮想通貨=怪しい』という印象であるのが現実です。

私自身も以前は仮想通貨に対してアレルギーを持っていましたが、現在は仮想通貨を使った投資にも参加するほどになりました。世界ではすでにビットコインが受け入れられているのに対し、なぜここまで日本人は仮想通貨にアレルギーを持っているのでしょうか?

仮想通貨の詐欺が続出している?

仮想通貨が受け入れられない大きな要因として挙げられるのが『詐欺』になります。今まで日本では知ることが難しかった投資の話が、仮想通貨の登場により私たち一般人でも手軽に参加できるようになりました。

これはメリットでもありますが、逆に詐欺師からすると日本人を騙してお金儲けができるチャンスでもあります。偽物の仮想通貨を作り、それを販売して儲けている人もいるようなので、その分騙される人が増えているのが現状です。

今世の中に出回っている仮想通貨は2000種類以上とお話ししましたが、そのうち95%は詐欺の仮想通貨になります。それを見分けられないと騙される可能性が高く、最終的に仮想通貨=詐欺という解釈になってしまうのです。

→仮想通貨の危険性について!

仮想通貨で注意すべきポイントを学ぶ

もしかしたら今後仮想通貨関連の投資に挑戦する方もいると思いますので、今後仮想通貨を取り扱う上で注意すべきポイントをいくつかまとめてみました。

仮想通貨は自分の手で守る

これは私の意見ですが、仮想通貨は手に入れることよりも、守ることの方が難しいと思っています。

現在仮想通貨の価値は急激に上昇しているため、ハッカーがこぞって仮想通貨を狙っています。そのため、管理体制が甘いと自分の資産をハッキングされる可能性がありますので、セキュリティ面を重視して資産を守ることが重要です。

基本的に仮想通貨を守るためには『ウォレット』が必要になります。ウォレットに関する詳しい記事を読みたい方は、こちらをチェックしてみてください。

→ウォレットに関する記事はこちら

HYIP投資に気をつける

そして仮想通貨の登場によって、海外からたくさんのHYIP投資案件が上陸しています。HYIPというのは、投資をするだけで日利1~5%の報酬が毎日もらえるという高配当投資案件のことです。

HYIP案件のほとんどは短期的に飛んでしまうため、多額の資金を投じて資産を大きく失った方も数多くいます。やり方次第では資産を作ることができるのですが、初心者が安易に手を出すと痛い目にあいます。私自身は基本的にHYIP投資はオススメしていませんので、もしやるのであれば、事前に情報収集を徹底して投資をしましょう。

元本回収さえできればノーリスクで楽しむこともできますので、始めるタイミングとやめるタイミングが重要になります。

友人からの勧誘に気をつける

詐欺の被害でよく聞くのは『友人から仮想通貨を勧められたから投資したら、それが詐欺通貨で大きな損をした』という話です。ここは難しいところですが、いくら親しい友人の話だからといって、全てを信用してしまうと後々痛い目にもあいます。

ネット上でも『○○コイン 被害者の会』というのが作られており、このコインを購入した経路のほとんどは知り合いからの紹介だという話です。詐欺の仮想通貨の場合、紹介報酬を高く設定して、口コミで広めてもらう戦略を取っているものもありますので、知り合いから『仮想通貨で儲かるよ』という話には十分に注意しておきましょう。

断りづらいのであれば、曖昧な返事をしてうまくその場を切り抜けてみてください。

→管理人の詐欺案件体験談はこちら!

仮想通貨は今すぐ学ぶべき!

これから数年後、間違いなく私たちの生活の中に仮想通貨は必要不可欠になります。今はまだ日本人には馴染みのない文化かもしれませんが、今後自分たちの周りで仮想通貨の技術が使われることは間違いありません。

銀行はもちろんのこと、企業でも仮想通貨の技術を取り入れて新しいサービスを展開しています。実は知らないだけで、今世界は急速に動き始めているのです。

この流れに乗り遅れないためにも、今から仮想通貨を勉強しておくことが重要です。

私が考える仮想通貨の未来

まず、仮想通貨は2020年の東京オリンピックまでには確実に認知されることになります。オリンピックが開催されれば海外から日本に訪れる観光客が確実に増えますので、ビットコイン決済が導入されていると外国人が日本でお金を使ってくれるようになります。

そして数年後の私たち一般人の生活も大きく変わるでしょう。例えば友達4人で食事に行った場合、現在ではお会計の際『会計を別々でお願いします』と定員に伝えていると思いますが、その常識も変わってきます。いずれお金を使わずに、スマホで決済ができるようになりますので『私が払っておくから、一人○○ビットコインを私に送って』という会計スタイルが一般的になると思います。

ビットコインであればその場で送金ができますので、いちいちレジの前で別々の会計をする必要がなくなるのです。これは大げさな話ではありません。今後高い確率で起こる私たちの未来なのです。

怪しいと思われているからこそチャンス

中途半端な知識を持って仮想通貨投資をやるのは危険ですが、誰もが怪しいと感じている中で、誰よりも仮想通貨の知識に詳しくなれば、それが大きなチャンスへと変わります。誰もやっていないからこそ先行者利益を得られるのであって、みんながやり始めたら旨味はほとんどありません。

今の時期に仮想通貨について詳しくなると、今後自分の周りで詐欺案件に手を出そうとしている人を止めることもできます。インターネットの登場の時もそうでしたが、結局は『怪しいと思われている時に勉強した人が成功している』のが現実です。

ネガティブな情報に惑わされずに、今後は積極的に仮想通貨の情報を取り入れてみてください。

→将来有望な仮想通貨ランキング!

まとめ

私のサイトでも、仮想通貨に関する情報は随時更新しています。もし興味があれば他の記事も呼んでいただけると勉強になります。私自身、仮想通貨が怪しいと言われているからこそワクワクしています。

怪しい・詐欺と言われているということは、ほとんどの人が仮想通貨のチャンスに気がついていないということですから、今のうちに正しい知識を身につければ時代の流れに乗ることができます。

私のサイトに偶然訪れたあなたにも、この仮想通貨のチャンスに気がついていただければ幸いです。まだまだ仮想通貨バブルはこんなものではありませんので、少額からでも仮想通貨投資を始めてみましょう!

まだ仮想通貨について深く理解できていない方のために、このサイトでは仮想通貨について基礎から解説しています。  
 
まずは仮想通貨を理解する上で重要な『ビットコイン』や、仮想通貨の仕組みや投資のリスクを知ることが大切です。  
 
今後期待できる仮想通貨ランキングもまとめていますので、そちらもチェックしておきましょう!  
 
→初心者でもわかるビットコイン基礎知識!  
 
→今後仮想通貨が理論上100%ハッキングされなくなる理由!

当サイト限定無料メルマガ配信!

そして段階的に仮想通貨を学びたいという方は、私のサイトの読者限定でメルマガを配信しています。  
 
こちらでは、仮想通貨を基礎から解説しており、ネット上には出回らない仮想通貨の最新情報も定期的に配信しています。  
 
無料で参加することができますので、新しい時代の流れに取り残されないためにも、仮想通貨初心者の方はぜひメルマガ登録をしてみてください。  
 
→仮想通貨投資無料メルマガはこちら!  
 
今回の記事が少しでもお役に立ちましたら、こちらをポチッと押していただけると今後の記事更新のモチベーションに繋がります。

将来的に価値の上がる可能性の高い通貨情報をプレゼント!

仮想通貨最新メルマガ

当サイト読者限定で、初心者でもわかりやすく理解できる仮想通貨の基礎知識や最新情報を無料メルマガで解説しています。 これから仮想通貨投資を始める方は、無料メルマガに登録して投資方法や今後価値の上がる仮想通貨の情報を取り入れてみてください♪ 今だけ長期的に爆上げする可能性の高い仮想通貨の情報を特別のプレゼントしております。(すでに管理人が投資済みの期待できる通貨に絞っています。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

キャプチャ *