ライトコイン(litecoin)とはどんな仮想通貨?日本の取引所での購入方法も解説!

今回の記事では、ライトコイン(litecoin)について余すことなくご紹介していきたいと思います。

仮想通貨のランキングを見ると上位に位置しているライトコイン(litecoin)ですが、意外とライトコインがどんな役割を持っている仮想通貨なのかをご存じない方も多いです。

なので今後このライトコインがどのような用途で使われるのか?扱っている取引所はどこなのか?について詳しく解説していきますので、ぜひ今後の参考にしてみてください。

ライトコイン(litecoin)とはどんな仮想通貨?

このライトコイン(litecoin)は『第2のビットコイン』として登場した仮想通貨になります。

仮想通貨の基軸となっているのがビットコインなので、まずはビットコインに関する知識を取り入れることで他の仮想通貨の特徴もスムーズに理解することができますよ。

投資初心者
ビットコインについてまだそこまで詳しくないのですが‥
管理人
そうしましたら、一度ビットコインについての知識を取り入れておくと、このライトコインに関しても理解しやすくなると思いますよ♪

→まずはビットコインを理解する

基本的には、このライトコイン(litecoin)はビットコインと同じ性質を持った仮想通貨になります。大きな違いといえば『ライトコインには開発者が存在する』ということです。

ビットコインを開発した人はいるようなのですが、まだ明確な人物は明らかになっていません。しかしライトコインに関しては、チャーリー・リーという方が開発しており、ビットコインのプログラムコードを元にライトコインを作っています。

考え方としては、ビットコインが金・ライトコインが銀のようなイメージですね。

ライトコイン(litecoin)はビットコインより優秀?

ビットコインよりも後に登場したライトコインは、ビットコインの欠点を補った形で作られているのも事実です。

基本的な仕組みとしてはビットコインと同じなのですが、実はビットコインと異なる部分が多くあります。

取引速度が速い

ビットコインの取引速度は平均して5~10分と言われていますが、このライトコイン(litecoin)に関しては取引時間が2分程度となっています。

ビットコインの4分の1の速度で処理できることから評価が高まっている仮想通貨でもあります。

発掘難易度が低い

ビットコインのマイニングをするためには、高性能のパソコンを使う必要があります。以前は私たちが使っているデスクトップパソコンでもマイニングができたのですが、現在では企業レベルではないとマイニング事業に参加できなくなっています。

しかしライトコインに関してはそこまで労力をかけずに採掘することが可能なため、ビットコインに比べるとマイニングの難易度が低いと言えるでしょう。

しかし時間が経つにつれてライバルも強くなっていきますので、結局個人では採掘が難しくなると思われます。

上限枚数がライトコインの方が多い

ビットコインの最大発行枚数は2100万枚となっています。しかしライトコインに関してはその4倍の8400万枚が上限となっているのです。

なぜ発行枚数が多いのかというと、ビッットコインのインフレ率に合わせた枚数と言われています。ビットコインではマイニングによって10分に1回新しいコインが承認されます。

対してライトコインは承認時間が2分半となっているため、ビットコインよりも速い時間で新しいコインを得ることができます。承認の速さがライトコインの発行枚数の上限を多くしている理由でもあるということです。

投資初心者
ライトコインの上限枚数が多いということは、私でもマイニングに参加できるんですか?
管理人
う〜ん、ここは難しいところですね。確かに最初はライトコインのマイニングで収益を上げられるかもしれませんが、徐々に企業も参入してくる可能性が高いので、長期的に見るとオススメはできませんね。

ライトコインとビットコインを比較してみよう!

ちょっと気になったので、ライトコインとビットコインを簡単に比較してみました。

ビットコイン

  • 上限枚数:2100万枚
  • アルゴリズム:SHA-256
  • 承認時間:10分
  • 作成者:satoshi nakamoto
  • 公開日:2009年

ライトコイン

  • 上限枚数:8400万枚
  • アルゴリズム:scrypt
  • 承認時間:2分半
  • 作成者:チャーリー・リー
  • 公開日:2011年

比較してみてきになることは『アルゴリズムの違い』になります。ビットコインはSHA-256を採用しているのに対し、ライトコインはscryptを使っています。

以前はscryptの計算は複雑でマシンメモリが大量に必要と言われていたのですが、現在ではscrypt専用のハードウェアが開発されたようなので問題ないようです。

しかし暗号通貨の関数に関してはSHA-256よりも使いづらいとも言われていますので、今後もしかしたらライトコインのアルゴリズムの欠点が出てくる可能性もあります。ここは常に情報を収集したい部分ですね。

ライトコインに投資する価値はあるのか?

では今後ライトコインへ投資する価値があるのかどうかについて考えていきましょう。未来を知るためには過去の動きを把握することが大切です。

ライトコインのこれまでの価格の動きを過去から振り返ってみましょう。

発売当初のライトコイン(2011年)

2011年に公開されたライトコインですが、この時は全く脚光を浴びていない通貨でした。発行された当初は1LTC=350円になります。

ここから数年間はほとんど値動きを見せずに月日だけが経っていきます。

キプロスの金融危機で価値が上がる

世界的に有名なニュースですが、キプロスの金融危機によって銀行預金の封鎖が行われました。

その影響を受けた人たちが『どうにか現金を確保しなければ!』ということで、仮想通貨であるビットコインに変える人が続出しました。ビットコインの価値が上がると、自然と他のアルトコインの価値も上昇しますので、その時にライトコインが一時的に急騰して1LTC=

5000円にまで上がったのです。ただしこれはあくまでも一時的な価値の上昇なので、その価値が長く続くことはありませんでした。

→管理人が日利5%出している案件について

2015年にマイナーへの報酬が半減

そして4年に一度訪れると言われているマイナーに対する報酬の半減が2015年に起こります。ライトコインの採掘によって1回50ライトコインが支払われていたのですが、この時には半分の25ライトコインにまで半減していきます。

マイナーへの報酬が下がるとどうなるかというと『ライトコインの価値が高まる』のです。マイナーへの報酬が減ることで、コインの供給量も遅くなるわけですから、1LTC自体の価値が高まるのは当然のことです。これがきっかけでライトコインの価値が3倍にまで上昇したようです。

マイナーへの報酬の半減は4年に一度という話ですから、次は2019年くらいに訪れる可能性が高いと言えます。ちなみに2015年の1LTCの価値は1000円程度にまで上がっています。

2016年には一度価値が下がる

マイナーへの報酬半減によってそのまま価値が上昇するのかと思いきや、その後は価値を下げて1LTC=500円以下にまで下がることになります。

そこからまたライトコインの停滞時期が始まります。大きな変動もないまま2016年まで同じくらいの価値で推移していき、そのまま2017年の年明けを迎えることになります。

投資初心者
今までライトコインは停滞している時期が長かったんですね。
管理人
そうですね。意外と脚光を浴びている時間が短く、他の仮想通貨に比べて注目度はそこまで高くはない仮想通貨ですね。今後どうなるかにも注目したいところです♪

2017年のライトコインの現在の価値


引用元:コインチェック

2017年にはライトコインの価値が450円前後で推移していました。そこからしばらくは同じような価格を推移していくのですが、2017年の6月ごろには1LTCが4000円を超えています。

急激な値上がりを見せた後は売りが殺到して価値が下がるのですが、それでも尚高い価値を保っています。

これはあるとコイン全体の価値が世の中に広まっている証しでもありますので、ライトコインだけではなく、他の上位の仮想通貨の動向にも注目したいところです。

ライトコインは期待できる仮想通貨なのか?

ライトコインの今までのチャートを振り返ってきましたが、この仮想通貨はイベントが起こることで急激に価値を変動する通貨という印象です。

未来を予測することは難しいですが、今後政治・銀行・企業などでライトコインに関する大きなイベントが起これば急激に価値を上げることも考えられます。今世の中は不安定になっていますので、1日で大きな資産を作る方が出てきてもおかしくありません。

しかし仮想通貨投資としては非常に読みづらい通貨でもありますので、短期的な投資には向いていないでしょう。情報収集を怠らずに長期的にライトコインの動向を見守ることで、今後投資するかどうかを決めてみてください。

ライトコインを取引所で購入するには?

日本ではあまり取引されていない仮想通貨でしたが、現在は日本でも最王手の取引所である『コインチェック』がライトコインを取り扱っています。

こちらでは常に最新のライトコインのチャートをチェックできますし、他の代表的な仮想通貨も全て取り揃えているため、今後の仮想通貨投資には必須の取引所となります。

サイト自体も使いやすく、スマホユーザー向けの使いやすいアプリも開発されていますので、まずはアカウント登録をして試しに使ってみてください。

 

管理人はライトコインに投資をするのか?

私自身もライトコインに関する情報は常にチェックしていますが、今上位にいる仮想通貨の中でも突出した技術を持ち合わせている通貨でもないため、今後爆発的に普及するとは考えていません。

やはり技術面に優れた仮想通貨が続々と登場していますので、第2のビットコインと言われているアルトコインの需要はそこまで高まらないでしょう。私自身はあまり期待していないというのが本音です。

今後開発者が何かしらの価値を生み出すことができれば投資も考えたいと思いますが、現状ライトコインを選んで投資する選択肢はないと考えています。ライトコインに期待している方がいたら申し訳ありません。

投資初心者
今回の記事を読んでみると、今後投資するかどうか迷いますね〜。
管理人
私自身はライトコインへの投資は積極的にはオススメしていませんが、コインチェックで常に動向を確認しておくことは重要ですよ♪
ちょっとしたニュースでも価値が上がりますからね。

まとめ

今回はライトコインについて詳しくご紹介してきました。今後期待できる仮想通貨はたくさんありますが、その中では少し劣っているような印象を受けたのが事実です。

やはりビットコインを超えるような技術を持っていないと、今後の仮想通貨業界で生き残るのは難しいでしょう。

今はまだランキングに入っていないですが、今後世界を驚かせるような仮想通貨もプレセールで控えていますので、アルトコインのランキングの変動にも注目です。

まだ仮想通貨について深く理解できていない方のために、このサイトでは仮想通貨について基礎から解説しています。  
 
まずは仮想通貨を理解する上で重要な『ビットコイン』や、仮想通貨の仕組みや投資のリスクを知ることが大切です。  
 
今後期待できる仮想通貨ランキングもまとめていますので、そちらもチェックしておきましょう!  
 
→初心者でもわかるビットコイン基礎知識!  
 
→今後仮想通貨が理論上100%ハッキングされなくなる理由!

当サイト限定無料メルマガ配信!

そして段階的に仮想通貨を学びたいという方は、私のサイトの読者限定でメルマガを配信しています。  
 
こちらでは、仮想通貨を基礎から解説しており、ネット上には出回らない仮想通貨の最新情報も定期的に配信しています。  
 
無料で参加することができますので、新しい時代の流れに取り残されないためにも、仮想通貨初心者の方はぜひメルマガ登録をしてみてください。  
 
→仮想通貨投資無料メルマガはこちら!  
 
今回の記事が少しでもお役に立ちましたら、こちらをポチッと押していただけると今後の記事更新のモチベーションに繋がります。

将来的に価値の上がる可能性の高い通貨情報をプレゼント!

仮想通貨最新メルマガ

当サイト読者限定で、初心者でもわかりやすく理解できる仮想通貨の基礎知識や最新情報を無料メルマガで解説しています。 これから仮想通貨投資を始める方は、無料メルマガに登録して投資方法や今後価値の上がる仮想通貨の情報を取り入れてみてください♪ 今だけ長期的に爆上げする可能性の高い仮想通貨の情報を特別のプレゼントしております。(すでに管理人が投資済みの期待できる通貨に絞っています。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

キャプチャ *