仮想通貨ビットコイン取引所比較!おすすめランキングも紹介!

これから仮想通貨が世界の常識を変えていくとされていますが、日本人ではまだこの仮想通貨に可能性を感じている方はごく一部です。

しかし、今後もしかしたら私たちの決済手段の大半が仮想通貨に切り替わるかもしれません。ビットコインなどの仮想通貨を手に入れる際に必ず必要になるもの‥それは『仮想通貨取引所』になります。

日本には数多くの仮想通貨取引所がありますが、その中でも信頼できる取引所はどこなのか?なるべく安い金額で取引ができる場所はあるのか?など色々な疑問があると思いますが、今回は日本の取引所を比較していきますので、あなたにあった取引所があればそちらを利用してみてください。

取引所にはそれぞれ特徴があるので、それらも比較しつつ、どれが一番おすすめなのかもご紹介していきます。

投資初心者
仮想通貨に詳しくないので、今後の取引所選びの参考にしてみます!
管理人
お金を扱う場所ですから、やはり信頼できる取引所を選んでいきましょう。

気になるところから読んでください

仮想通貨の取引所を選ぶ際に注意すべきこと!

まず取引所を紹介する前に、今後あなたがビットコインなどの仮想通貨を購入する際に注意すべきポイントをいくつかお伝えしておきます。

最低限のラインをクリアしていない取引所に関しては、なるべく自分のお金を預けない方が良いです。最近は日本の法律で取引所の運営も厳しく取り締まっていますから、そこまで悪質なところはありませんが、今後長期的に使うとなると、やはりシビアに選んでいく必要があります。

信頼できる取引所であるか?

まず最初に当たり前の話をしますが、取引所を選ぶ際に最低限重要なことは『信頼できる取引所であるかどうか』になります。

法律の施行によって安全面はある程度守られていますが、以前ビットコインが何十億も被害にあった『マウントゴックス事件』のような悪質な運営元にビットコインを預けてしまうと、いずれ自分の資産も失うことになります。

今後資産となるものですから、やはり安心できる環境に預けておきたいというのが本音だと思います。業界からの評判、そして提携している企業が多いなどの信頼できる取引所であることをまずは確認していきましょう。

取引内容を確認すること

今後取引所を使うのはビットコインを購入する時だけ!という方もいるかもしれませんが、仮想通貨に関しては取引の種類もいろいろあるため、投資をする際にも使うことになります。

ビットコインの購入だけならば販売所での購入で問題ないと思いますが、販売所の場合は取引所よりも高く手数料がかかります。そのため私は基本的に取引所を推奨しています。

24時間取引可能な場所を選ぶ

仮想通貨では基本的に24時間365日取引が可能になります。fxの場合は少しルールが異なるため売買できない時間もありますが、仮想通貨ではいつでも取引が可能なので、取引所選びも重要になります。

24時間いつでも対応してくれる取引所を選ぶことで、週末トレーダーとしても活躍することができます。判断基準の一つとして、この24時間送金可能な取引所を選んでいきましょう。

セキュリティ面が万全

このセキュリティと聞くと、以前に大々的に報道された『マウントゴックス事件』を思い出しますね。しかしあの事件は結局横領が大きな原因だったので、内部的な犯行だったことがわかっていますが、それでもビットコインのハッキング被害は多いのが事実です。

今ではビットコイン以外のアルトコインに関しても価値が高まっているので、ハッカー達がこぞって仮想通貨を狙っているのも事実です。取引所のセキュリティが甘いと、自分が資産として作り上げてきた仮想通貨を盗まれる可能性もあります。

仮想通貨法によってユーザーが安全に仮想通貨を取引できるような法案も作られていますが、それでも悪さをしようと考える人は多いです。仮想通貨ビットコインに関しては自分で守る方法もありますが、やはり信頼できる取引所を使うことも重要になります。

ただ最初にお伝えしておきますが、ビットコインを管理する場合には『ウォレット』での保管が一番安全なので、これだけは覚えておいてください。

→ビットコインウォレットの詳細について

取引手法が充実しているか?

ここも重要なポイントですね。今後仮想通貨取引所でレバレッジをかけて取引をすることもあるかもしれません。

仮想通貨を知れば知るほど取引したくなってきますので、ここは覚えておいて損はないでしょう。基本的に仮想通貨ビットコインを扱っている会社は

  • 販売所取引
  • 取引所取引
  • 信用取引
  • 先物取引

これらの取引のどれかを行なっています。それぞれの取引の特徴を解説していきましょう。

販売所について

まず販売所というのは、会社がビットコインを保有しています。そのため販売所の決めた値段で私たちがビットコインの売買をすることができるのです。

普通の取引所よりも値段が高いことが特徴ですが、どうしても早急にビットコインが欲しい場合にはこの販売所はとても便利になります。

取引所について

こちらはビットコインを買いたい側・売りたい側に分かれて取引をする場になります。買いたい値段と売りたい値段をそれぞれ提示し、売買できるユーザーが見つかれば取引が成立します。

現在ではビットコインの流通量もかなり多くなってきているので、取引が成立しないということはまずないでしょう。基本的に取引所は取引する場を提供しているだけなので、販売所に比べて手数料は安くなっています。ここが販売所との大きな違いです。

先物取引について

この先物取引は、決められ期日の売買を約束して行う取引になります。ビットコインを買った時には代金を支払わず、自分が決めた期日まで代金の支払いを伸ばすことができるのです。

信用取引のように融資を得ることはできませんので、そこは注意する必要があります。

信用取引について

この信用取引は、会社から借りたお金でビットコインの取引ができるというものです。自分が今持っている金額以上の取引ができるため、証拠金を用意すれば大きなレバレッジをかけて取引ができるということです。

ただ、リスクがあるのも事実です。ロスカットで強制決済をされる・急激なレートの変動によって大きな損失を出すリスクもあるため、信用取引をする場合にはリスク管理を徹底することが重要です。

投資初心者
レバレッジという言葉がよく出てきますが、レバレッジってどういう意味なのですか?
管理人
レバレッジというのは『自分の資産以上のお金を取引すること』をレバレッジと呼んでいます。なのでレバレッジを何倍までかけられるかがトレーダーにとって重要なポイントになるわけですね。取引所によってかけられるレバレッジも異なりますから、そこで取引所を使い分けている方もいますよ♪

仮想通貨ビットコイン取引所ランキング!

少し前置きが長くなってしまいましたが、ここからは仮想通貨ビットコインを取り扱っている取引所をランキング形式で比較していきましょう。

比較するポイントはいくつもありますので、いくつかのランキングに分けてご紹介していきたいと思います。

最終的にはトータルでオススメな取引所をご紹介しますので、そちらもチェックしてみてください。

取引所セキュリティ部門ランキング!

まずはセキュリティ部門でのランキングをご紹介していきます。仮想通貨は結局お金になりますので、セキュリティ面に優れている取引所を使うことが重要です。

と言っても、このセキュリティ部門に関しては、トップ4は横並びで1位みたいなものです笑。なのでランキングではなく、一気にご紹介していきます。

日本でセキュリティが高い取引所

  • bitflyer(ビットフライヤー)
  • bitbank trade(ビットバンクトレード)
  • coincheck(コインチェック)
  • Zaif(ザイフ)

これら4つの取引所はセキュリティ面に優れています。理由として、取引所には『コールドウォレット』『マルチシグ』『2段階認証』『ssl』などいろいろなセキュリティがあるのですが、強固なセキュリティシステムを持っている取引所はこれらほとんどに対応しています。

特に代表的なセキュリティ用語をお伝えしておきます。

コールドウォレット

これは要するに『オンライン上から切り離された場所で保管している』ということです。ネット上のウォレットに保管していると、ハッキングが起こった時に全てのビットコインが抜き取られる心配があります。

私の別の記事でもウォレットについて詳しく記載していますが、ネット上から切り離した環境で保管しておけば、ハッカーから盗まれる心配もありません。このコールドウォレットを利用している取引所を選ぶことが最低条件とも言えるでしょう。

2段階認証

そして現在取引所では常識となりつつある『2段階認証』も重要なポイントです。これはログインIDやパスワードだけではなく、携帯電話のSMS認証やワンタイムパスワードの入力を必須としているセキュリティになります。

この一手間をかけることでセキュリティ面が向上しますので、2段階認証を取り入れている取引所を選ぶようにしましょう。と言っても常識になりつつありますので、これはクリアしている場所がほとんどです。

マルチシグネチャウォレット

そしてこのマルチシグネチャウォレットも重要項目の一つですね。このウォレットは一つのアドレスにいくつかの秘密鍵が割り当てられており、パスワードが複数になることでセキュリティ面を向上させています。

以前はあまり導入されていない仕組みでしたが、このセキュリティ面の高さから、今では多くの取引所で導入されています。パスワードを複雑にすることで、ハッカーからの攻撃を防ぐことができるのです。

これらの項目を全てクリアしているのが上記の取引所になります。セキュリティ面に関しては私も最重要視していますので、自分の資産を守るためにも、まずはこのセキュリティ面で安心できる取引所を選ぶように心がけましょう。

投資初心者
セキュリティ面は大手の取引所はバッチリということですね!
管理人
そうですね!なのでランキングとして比較することはできないですが、ただセキュリティが万全といっても確実に安心できるというわけではありませんので、必ず自分で仮想通貨を管理することが重要ですよ♪

会社の信頼度ランキング!

これはセキュリティ部門とは違い、その会社が信頼できる(倒産するリスクがないか)という項目になります。仮に自分が仮想通貨を預けている取引所が倒産してしまったら、自分の資産まで消えてしまうことになります。

そうならないためにも、今後長期的に運営してくれるような会社であるかどうかを見極める必要があるのです。将来的な話は誰にもわかりませんが、今ある情報から会社の信頼度を考えてみましょう。

第3位:coincheck(コインチェック)

  • 資本金:9200万円
  • 出資会社:不明

コインチェックに関しては、資本金や出資企業に関しての情報があまりわからないので、信頼度で言えば低いかもしれません。

しかし現状コインチェックのサービスを導入している企業は2016年で1138社にまで達していると言われています。

コインチェックの大きなメリットである『安く・早く・簡単に支払いができる』というコンセプトに賛同した企業が、このコインチェックを選んでおり、今後の伸び代にも注目されています。

一般ユーザーからの支持も高いので、今後期待できるという点で第3位にランクインしています。

第2位:Zaif(ザイフ)

資本金:8億3013万円

仮想通貨取引所でも特徴的なサービスを展開しているZaifは資本金が8億という点では取引所の中でも第2位になります。

取り扱っている仮想通貨の種類も特徴的で、日本ではあまり扱っている会社が少ない仮想通貨も取引することができるため、今後どのような奇抜なプロジェクトを行うのかが注目されるところです。

第1位:bitflyer(ビットフライヤー)

資本金:38億9152万円

出資会社

  • リクルート
  • 三菱UFJキャピタル
  • GMOグループ
  • 他多数

そして会社の安全性ランキングで堂々の第1位に輝いたのが、こちらのビットフライヤーになります。資本金・出資会社などを考えると、一番安心感のある取引所になります。

あくまでも資本金や出資会社は一つの判断材料ではありますが、現時点では他よりも抜きに出ているのがこちらのビットフライヤーになります。現状では一番安全性の高い取引所と言えるでしょう。

取引所手数料ランキング!

では続いてのランキングは『手数料』に焦点を当ててみました。今後仮想通貨ビットコインを取り扱う中で気になる手数料ですが、やはりこれも取引所によって異なります。

代表的な取引所の手数料を例にしてご紹介していくと

取引所 通貨 手数料
ビットフライヤー BTC/ETH 0.01~0.15%
コインチェック BTC/ETH他多数 0.01~0015%
Zaif BTC/MONA/XEM -0.01%

こんな感じです。ほとんど違いがわかりません。

そして次に入金・出金手数料ですが

取引所 入金手数料 出金手数料
ビットフライヤー 数百円(銀行によって異なる) 216〜756円
コインチェック 数百円(銀行によって異なる) 400円〜700円
Zaif 数百円(銀行によって異なる) 350円〜756円

こちらも詳しく調べてみましたが、大手3社ともほとんど手数料は変わりませんね。

噂ではコインチェックだけ手数料が高いという話だったのですが、調べてみてほとんど違いがないことがわかりました。ただ今回はランキングを作っているので、一応順位をつけていきましょう笑。

第3位:coincheck(コインチェック)

取引手数料

  • -0.05~0%(指値取引)
  • 0.1~0.15(成行取引)
  • 日本円出金手数料:400~756円
  • BTC出金手数料:0.0002BTC

大手の取引所としては数十円ですが手数料が高くなっています。スピード出金に関してはどこの取引所も高くなりますが、日本円の出金手数料に関しては、大手の取引所としては数十円高くなっています。

頻繁に日本円に出金する方には負担が大きくなるかもしれませんが、日本円に変えることが少ない方に関してはそこまで気になることはないでしょう。

第2位:bitbank trade(ビットバンクトレード)

取引手数料

  • 現物:無料
  • fx:0.1%
  • 日本円出金手数料:324円
  • BTC出金手数料:無料

ビットバンクトレードはビットコインのfxに特化した取引所になります。そのためビットコインしか使わない方にはオススメできます。

しかしfxメインの用途になりますので、用途の幅が狭まりますので利用する際にはそこだけ注意しておいてください。高いレバレッジをかけることもできますので、fx利用が目的であればオススメの取引所になります。

第1位:bitflyer(ビットフライヤー)

  • 売買手数料:無料
  • 日本円出金手数料:216円~716円
  • BTC出金手数料:無料

ここでも第1位に食い込んできましたね。日本円の出金手数料が低く、BTCの手数料も無料ということから、ここを使っている方も多くなっているようです。

fxに関しても5倍のレバレッジがかけられるようなので、今後fxでのトレードを考えている方にもオススメです。

ただし、スピード出金をすると出金手数料が高くなりますので、そこだけ注意しておきましょう。

投資初心者
できれば取引手数料が安い場所を使いたいと思っていたのですが、大手の取引所ではそこまで差がないんですね〜。
管理人
多少の差はありますが、数十円の差で選ぶよりも、トータルで使いやすい取引所を選んだ方が良いでしょうね♪

仮想通貨取引所総合ランキングを発表!

今まで色々なランキングを紹介してきましたが『結局一番使いやすいのはどこなのか教えて!』という方のために、総合的に使いやすい取引所ランキングを発表したいと思います。

これは私が実際に使ってみた結果に導き出したランキングなので、かなり参考になると思います。

特にこれから取引所を使おうと考えている初心者の方は、ぜひこのランキングをチェックしておいてください。

第3位:Zaif(ザイフ)

日本円の入金方法

  • 銀行振込
  • コンビニ入金

取引手数料:無料

日本円出金手数料:350~756円

btc送信手数料:無料

取り扱い仮想通貨

  • ビットコイン
  • ネムコイン
  • モナーコイン

第3位にランクインしたのがこちらのzaifになります。数ある取引所の中でも登録が簡単で、取り扱い通貨もそこそこ多いので、今後仮想通貨の取引をする場合には登録しておくと便利でしょう。

途中でもお伝えしましたが、セキュリティ面に関しても安全性がたかく、手数料も手頃になっています。私がこのzaifを第3位に位置付けた理由としては『スマホアプリの使いづらさ』が挙げられます。

最近では仮想通貨の取引もスマホで行うことができますが、zaifのアプリに関しては少し使いづらい印象を受けました。慣れると問題なく取引ができるとは思いますが、初心者には少し難しいかもしれません。

第2位:bitflyer(ビットフライヤー)

日本円入金方法

  • 銀行振込
  • コンビニ入金
  • ネット銀行
  • クレジットカード

手数料

  • 売買手数料:0%
  • 日本円出金手数料:216~716円
  • BTC出金手数料:無料

取り扱い通貨

  • ビットコイン
  • イーサリアム

第2位として選ばせていただいたのは、こちらの大手の仮想通貨取引所でもあるビットフライヤーになります。やはり大手企業が出資しているということもあり、安心して資産を預けることができるのが大きなポイントです。

セキュリティ面も安心ですし、サポート対応も良いので、今後仮想通貨を取引する場合にはこちらのビットフライヤーを選んでみると良いでしょう。こまめに日本円を出金する方は、手数料も安いのでオススメできます。

ただし注意点としては『取り扱っている仮想通貨が少ない』『売買時間が25時~6時までと決まっている』ことです。ここはデメリットと言えますので注意が必要です。

第1位:coincheck(コインチェック)

日本円入金方法

  • 銀行振込
  • コンビニ入金
  • Pay-easy入金
  • クレジットカード

手数料

  • -0.05~0%(指値取引)
  • 0.1~0.15%(成行取引)
  • 日本円出金手数料:400~756円
  • BTC出金手数料:0.0002BTC

取り扱い通貨

  • ビットコイン
  • イーサリアム
  • イーサリアムクラシック
  • lisk
  • factom
  • monero
  • augur
  • ripple
  • zcash
  • nem
  • litecoin
  • dash

取引所総合ランキングで堂々の第1位にランクインしたのが、こちらのコインチェックになります。私も数多くの取引所に登録しましたが、やはり一番使いやすいと感じたのがここです。

まず取り扱っている仮想通貨の量が他の取引所に比べて圧倒的に多く、それも現在仮想通貨ランキング上位にいる通貨は全て揃っています。

24時間365日取引することもでき、登録から本人確認までの流れが簡単なので、初心者でも安心して使うことができます。特にスマホアプリは圧倒的に使いやすいので、スマホユーザーには特にオススメです。

唯一のデメリットとしては、クレジットカード決済をする際に手数料の負担が大きいことです。なのでビットコインを購入する際には、なるべく現金で購入するようにしましょう。

取引所は複数利用が常識

今まで投資をしたことがない方からすると『なぜ?』と思われるかもしれませんが、基本的な考え方として、取引所は複数登録しておくのがリスク管理の上でも基本となります。

例えば自分が1つの取引所で大きな資産を取り扱っていた場合、万が一その取引所がハッキング被害にあうと自分の資産は全て失うことになります。しかし2つ3つ分散して取引所の口座を開設しておくことによって、自分の資産も分散して預けることが可能です。

今回私が紹介した取引所はどこもセキュリティ面に優れていますが、万が一ということを考えると複数の取引所を使い資産を分散して保管することが重要になります。

取引所に関する嬉しいニュースも!

リスク管理の重要性をお話ししましたが、実は最近になって国内大手の取引所であるビットフライヤーとコインチェックが、利用者がメールアドレス・パスワードを盗まれて不正に仮想通貨を出金された場合に『補償金』を支払うというサービスを開始しました。

東京海上日動火災保険と契約を結んで最大100万円の保障をするという話なので、これからビットフライヤー・コインチェックに登録する方には嬉しいお知らせとなります。

→ニュースの詳細についてはこちら

その他取引所も紹介

代表的な場所以外にも日本にはいくつかの取引所があります。今回紹介した取引所以外もいくつかご紹介しておきます。

bitpoint(ビットポイント)

  • 取り扱い通貨:ビットコイン・イーサリアム
  • 取引手数料:無料
  • レバレッジ:25倍

こちらは株式会社リミックスポイントの子会社になります。元楽天証券のシステム本部長がCTOに就任しており、セキュリティ面には信頼性がある取引所になります。

現物取引・証拠金取引などを幅広く行なっているようなので、大きく運用したい方や手堅く取引をしたい方にオススメの取引所になります。レバレッジが25倍というのも魅力的ですね。

bitbank(ビットバンク)

  • 取引通貨:ビットコイン
  • 取引手数料:0%
  • 証拠金取引レバレッジ:最大20倍

2014年に設立された取引所になります。こちらは世界最大級の取引所『OKcoin』と提携しており、日本からでもOKcoin上で取引ができることも大きなメリットと言えます。

テクニカル分析が行える『trading view』を採用していますし、スマホでもトレードが可能なので、今後ビットコイントレードを考えている方にはオススメです。証拠金取引レバレッジが最大20倍というのも魅力といえます。

BTCBOX(ビーティーシーボックス)

  • 取引通貨:ビットコイン・ライトコイン・ドージコイン
  • 取引手数料:0~0.2%
  • 証拠金取引レバレッジ:最大3倍

こちらの取引所は、ビットコインだけではなく、ドージコインやライトコインをトリアつかていることでも人気になっています。

2014年に設立された取引所で、Jトラストが資本業務提携を締結したことでも有名です。取引の量も多くなっているので、トレーダーにも人気の取引所になっています。いくつか注意点はあるようですが、公式サイトのルールを守って使ってみてください。

lemuria(レムリア)

  • 取引通貨:ビットコイン
  • 取引手数料:無料
  • 証拠金レバレッジ:なし

レムリアは2015年に設立された取引所になります。世界的に使われているセキュリティサービスである『bitgo』を国内で初めて採用したことでも有名です。

ビットコインの取引では分かりづらい点がいくつかありますが、このレムリアでは『trading biew』を採用しており、日本からもシンプルなトレードをできる取引所として知られています。24時間いつでも取引ができるという点でも魅力的ですね。

fisco(フィスコ)

  • 取引通貨:ビットコイン・モナーコイン
  • 取引手数料:0%
  • 証拠金レバレッジ:なし

フィスコ株式会社の子会社として2016年に設立された取引所になります。上場企業の子会社という肩書きもあるため信頼性も高くなっています。

ビットコインの他にもモナーコインの取り扱いも行なっているのが特徴です。高性能のチャートによって、ロウソク足、日足、時足、秒足まで細かく見ることができるため、トレード初心者でも使いやすい取引所になります。

kraken(クラーケン)

  • 取引通貨:ビットコイン・イーサリアム
  • 取引手数料:0%~0.16%
  • 証拠金取引レバレッジ:最大5倍

2011年にアメリカで設立されてから3年後の2014年に日本に進出した取引所になります。アメリカの会社なので、円やドル以外の通貨でも取引ができるというメリットがあります。

仮想通貨初心者の方へ!

今回は数多くの取引所をご紹介してきましたが、これから仮想通貨ビットコインを購入しようと考えている初心者の方もいることでしょう。

正直取引所の数が多すぎて『どこを使おうか迷う‥』と思っているかもしれません。なので、今後初めて仮想通貨ビットコインを扱う場合には、日本で一番簡単にビットコインを買える取引所である『コインチェック』が一番おすすめです。

こちらは私も使い続けていますし、ビットコイン購入までの手順がどこよりも簡単なので、仮想通貨をこれから始めたい方には特にオススメの取引所です。

複数の取引所から使いやすい方を選びたいという方は、コインチェック+ビットフライヤーを使うと良いでしょう。この2つを比べて使いやすい方を選んでみるのも良いと思いますよ♪

仮想通貨を基礎から知りたい方へ!

もし仮想通貨についてまだしっかりと理解できていない方がいれば、まず最初に仮想通貨の基軸でもあるビットコインを理解しておきましょう。

今新しく登場している仮想通貨は全てビットコインを基軸として作られています。まずはビットコインの知識を入れることで、今後の仮想通貨業界に対する考え方も変わってくると思いますよ。

→ビットコインについて学ぶ!

今後仮想通貨業界はどうなる?

2017年は仮想通貨元年と呼ばれていますが、今後この仮想通貨市場はどうなっていくのか気になるところです。これから取引所を利用して仮想通貨の購入を考えている方もいると思います。

ビットコイン以外の仮想通貨はよく分からない方のために、いくつか今後期待できる仮想通貨について考えてみましょう。

今後期待できる仮想通貨はあるの?

まず基本的には、仮想通貨業界は今後間違いなく伸びていきます。ニュースでも仮想通貨に関する話題が取り上げられているように、今全世界で注目されている業界になります。

それぞれの仮想通貨を調べてみると分かりますが、今後世の中を便利にしてくれるような仮想通貨がたくさんありますので、それらに投資をすればリターンを得られる可能性も高いでしょう。しかしまだまだ市場が小さいのも事実なので、投資する際にはリスク管理だけ徹底しておきましょう。

別の記事で今後伸びることが予想される仮想通貨のランキングを作って見ましたので、興味のある方はそちらもチェックしてみてください。

→将来有望な仮想通貨ランキングはこちら!

仮想通貨が暴落する原因は?

そして仮想通貨を取り扱う際に気をつけなければならないこともあります。

リスク管理をせずに投資をしてしまうと、悪いニュースが出た時に仮想通貨が暴落することもありますので、大きな資産を失うことにもなります。今後投資する上で重要なポイントについて解説していきましょう。

急激な上昇をすると暴落する

まず自分が投資している仮想通貨が急激に価値を上げたとします。そうするとグングン右肩上がりに価値を上げていきますが、上がり切った後には急激に下落していきます。

というのも、上がり切ったところで利益確定をする人が多いため、ここで売りに走る方が急増することで仮想通貨の価値も急落していくのです。ある意味仕方のないことですが、これを知っておかないと大きな損をすることにもなります。

仮想通貨の投資をしている人のほとんどは価値が高い時点で売りたいと考えていますから、この流れを把握しておくことが重要です。

仮想通貨のニュースは常に仕入れておく

そして暴落するもう一つの原因は『仮想通貨の悪いニュースが報道される』ことになります。例えば自分が投資している仮想通貨がハッキングされて何十億も盗まれてしまった!というニュースが出れば、当然その仮想通貨の価値は下がっていきます。

ちなみにビットコインに関する悪いニュースが出た場合、業界全体に影響することがありますので、他の仮想通貨に投資する場合でもビットコインの情報は常に仕入れておいてくださいね。

仮想通貨業界への投資はリスクが高い

初心者でも簡単に始められる仮想通貨投資ですが、この業界はリスク管理をしなければかなり大きな損失を出すことにもなります。世の中では『仮想通貨でぼろ儲け』なんて話もよく聞きますが、その話だけを鵜呑みにしてしまうと危険です。

確かに仮想通貨は今儲かる可能性が高い業界ではありますが、それはしっかりと情報収集をしてリスク管理をしている人たちだけです。安易な考えで投資をすると、最終的に悪い話に騙されることもありますので注意しておきましょう。

仮想通貨の案件によっては『被害者の会』なんてものも作られているので、悪い案件に騙されないように気をつけてくださいね。

→暴落する可能性が高い仮想通貨について

仮想通貨の9割は詐欺

これも覚えておいていただきたいのですが、現在世の中には2000種類以上もの仮想通貨が出回っていると言われています。その中で本当に価値がある仮想通貨は1割にも満たないと言われています。

なので基本的においしい仮想通貨の話には乗らないことが重要です。もし仮想通貨への投資をするのであれば、自分でしっかりと事前に調べてからにしましょう。

仮想通貨はプログラミングのスキルがあれば誰でも作ることができます。しかし、技術面で優れた仮想通貨は数が少ないので、9割の詐欺通貨に投資をしても損をするだけです。

どんな業界でもそうですが『最終的に生き残ることができるのは本物だけ』になりますので、仮想通貨の詐欺には十分に注意しておきましょう。

ビットコインを超える通貨は出てくるのか?

今現在市場を独占しているビットコインですが、今後このビットコインを超えるような仮想通貨が現れるのかは注目したいところでもあります。あくまでも私の考えですが、今後ビットコインを超えるような仮想通貨は現れると思います。

というのも、ビットコイン自体にはいくつか短所もありますので、ここを補って登場した仮想通貨であれば、十分に追い抜くことは可能です。今上位にあるアルトコインは仮想通貨の欠点を補った形で登場しているので、ビットコインを追い抜く素質は十分に持っています。

しかし短期的に追い抜くことは難しいので、今後も最新の仮想通貨の情報を仕入れつつ期待できそうなものに投資をしたいところです。

仮に将来ビットコインを超えるような仮想通貨に今投資すれば、その価値は数倍・数十倍・数百倍になるので、かなり夢のある話です。楽しみですね♪

→ビットコインについて学ぶ!

まとめ

今回は日本でも特にオススメの仮想通貨ビットコインの取引所についてご紹介してきました。仮想通貨業界はまだまだ認知度が低いですが、今後間違いなく日本にも普及する文化になります。

私自身、インターネットが登場した時のような衝撃を受けたのがこの仮想通貨なので、今後普及することは確実だと考えています。現にビットコイン以外のアルトコインの価値も急激に上昇していますので、認知度が高まっていることも数字として現れています。

今仮想通貨を学んでおかないと、今後時代の流れに乗り遅れる可能性もあります。仮想通貨を扱う上で重要な取引所選びに関しても、今回の記事を参考にしていただければ幸いです。

まだ仮想通貨について深く理解できていない方のために、このサイトでは仮想通貨について基礎から解説しています。  
 
まずは仮想通貨を理解する上で重要な『ビットコイン』や、仮想通貨の仕組みや投資のリスクを知ることが大切です。  
 
今後期待できる仮想通貨ランキングもまとめていますので、そちらもチェックしておきましょう!  
 
→初心者でもわかるビットコイン基礎知識!  
 
→今後仮想通貨が理論上100%ハッキングされなくなる理由!

当サイト限定無料メルマガ配信!

そして段階的に仮想通貨を学びたいという方は、私のサイトの読者限定でメルマガを配信しています。  
 
こちらでは、仮想通貨を基礎から解説しており、ネット上には出回らない仮想通貨の最新情報も定期的に配信しています。  
 
無料で参加することができますので、新しい時代の流れに取り残されないためにも、仮想通貨初心者の方はぜひメルマガ登録をしてみてください。  
 
→仮想通貨投資無料メルマガはこちら!  
 
今回の記事が少しでもお役に立ちましたら、こちらをポチッと押していただけると今後の記事更新のモチベーションに繋がります。

将来的に価値の上がる可能性の高い通貨情報をプレゼント!

仮想通貨最新メルマガ

当サイト読者限定で、初心者でもわかりやすく理解できる仮想通貨の基礎知識や最新情報を無料メルマガで解説しています。 これから仮想通貨投資を始める方は、無料メルマガに登録して投資方法や今後価値の上がる仮想通貨の情報を取り入れてみてください♪ 今だけ長期的に爆上げする可能性の高い仮想通貨の情報を特別のプレゼントしております。(すでに管理人が投資済みの期待できる通貨に絞っています。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

キャプチャ *